Department of Anatomy, Kawasaki Medical School

What's new

  • 2017/12/15
    『医学研究への扉』学生学術発表会が行われ、17名の学生が研究成果をポスター発表しました。発表演題は以下の通りです。

    永友千蘭:脳神経回路のニューロン構成の解析 ~免疫多重蛍光染色による~
    大友芳人:脳神経回路シナプス構造の電子顕微鏡的解析:電子線トモグラフィー法
    兼安諒子:定量的RT-PCRを用いたAd4BP/SF-1遺伝子のライディッヒ細胞特異的エンハンサー欠損マウスの解析
    菊池駿吾:免疫染色を用いたAd4BP/SF-1遺伝子のライディッヒ細胞特異的エンハンサー欠損マウスの解析
    富樫 輔:他個体提示によるジュウシマツの文法ルールの変化
    岩下栞菜:回旋筋腱板の機能解剖学的研究
    野村克樹:肝臓と胆嚢における動脈の研究
    森 麻子:脳底部動脈系の比較解剖学的研究
    大西徹平:冠状動脈の走行の変異と心疾患重症度についての考察
    小林和馬:腎区域に流入する動脈の変異について
    斎木 遥:頸動脈分岐部におけるプラーク形成についての解剖学的研究
    岡 友理:梨状筋、坐骨神経と梨状筋症候群の関係
    村江正宇:内腸骨動脈の左右差と個人差
    湯浅裕偉:胸膜癒着を引き起こした肺の組織学的解析
    田中宏典:走査型電子顕微鏡によるラット精巣の3次元微細構造解析
    松本航輝:走査型電子顕微鏡によるヒト肺の三次元微細構造解析
    菅沼 咲:生命のスケッチ2017~Neurolucidaによる神経細胞のデジタル立体スケッチ~
  • 2017/11/13
    平成29年度『医学研究への扉』が始まり、解剖学には計17名の第2学年の学生が配属され、6つの課題について研究を行います。
  • 2017/11/1
    嶋雄一准教授が、繁殖生物学会の全国研究室マップに紹介されました。
  • 2017/10/22
    平成29年度・秋季保護者会総会が学内で行われ、主任教授・樋田が“篤志献体と医学教育”と題して講話を行いました。
  • 2017/10/18-19
    Bergen大学(Norway)のMarit Bakke教授、Erling Andre Hoivik博士が来訪し、嶋雄一准教授と共同研究の打ち合わせを行いました。
  • 2017/9/30
    嶋雄一准教授が第22回日本生殖内分泌学会学術集会(沖縄コンベンションセンター)でシンポジストとして講演を行いました。
  • 2017/9/19
    Emeritus Prof. Giorgio Gabella(Department of Anatomy, University College London)がご夫人Dr. Rosalba Gabellaと共に来訪され、第400回川崎医学会講演会にて講演されました。(9月21日まで滞在)
  • 2017/9/1
    平成29年度の人体解剖実習の開始式が福永学長臨席のもとで行われ、同実習が始まりました。
  • 2017/8/10
    研究報告会を行いました。引き続き、美観地区にて佐藤慧太助教の歓迎会を行いました。
  • 2017/8/5
    平成28年度・第8回川崎医科大学学術講演会が開催されました。(教室より発表6件、論文賞・松野岳志)
  • 2017/8/1
    岡山大学臨海実験所(日本学術振興会特別研究員)の佐藤慧太氏が助教に就任しました。
  • 2017/7/19-20
    平成29年度・附属高校学生2名の体験実習を担当しました。(指導;藤本久貴講師)
  • 2017/7/19
    Mr. Minas Salib氏(Prof. Peter Somogyi; Department of Pharmacology, University of Oxford)が来訪されました。
  • 2017/7/13
    嶋雄一准教授が第35回内分泌代謝学サマーセミナー(水上温泉 水上館)にてシンポジストとして講演を行いました。
  • 2017/6/30
    嶋雄一准教授が日本アンドロロジー学会 第36回学術大会(倉敷市芸文館)において教育講演を行いました。
  • 2017/5/27
    平成28年度『解剖体慰霊祭』が開催されました。(13時より;同日午前中に平成29年度『くすのき会総会』が開催。)
  • 2017/5/2
    平成28年度の担当科目の授業が開始しました。
  • 2017/4/15
    嶋雄一准教授が執筆した総説がMol Cell Endocrinol誌に掲載されました。
  • 2017/4/1
    清蔭恵美講師が川崎医療福祉大学教授(医療技術学部臨床検査学科;専任)に、園田祐治講師が川崎医療福祉大学准教授(医療福祉学部保健看護学科;専任)に、それぞれ昇任し、異動となりました。
    主任教授・樋田が本年度も引き続き、大阪大学客員教授(超高圧電子顕微鏡センター特任教授)に就任し、研究活動を継続します。
  • 2017/3/23
    園田祐治講師と清蔭恵美講師の送別会が行われました。
  • 2017/2/13
    主任教授・樋田が、川崎学園とオックスフォード大学の学術交流に基づき、オックスフォード大学グリーンテンプルトンカレッジ客員学術フェローとして渡英しました。(4月28日(金)まで)
  • 2017/2/6
    平成28年度の全ての担当科目の授業が終了しました。
  • 2017/1/16
    本日よりジャーナルクラブを再開しました。
  • 2017/1/13
    嶋雄一准教授が徳島大学大学院医歯薬学研究部 藤井節郎記念医科学センターでセミナー(第8回転写Clubセミナー)を行いました。
  • 2017/1/4
    新年の互礼会を行いました。
  • 2016/12/31
    研究補助員の板野ちか子さんが定年退職されました。
    それに先立ち、12月20日(月)に定年退職祝賀会が開催されました。
  • 2016/12/16
    『医学研究への扉』 懇親会が開催されました。(18時半より、「庄屋」にて)
  • 2016/12/16
    『医学研究への扉』 学生学術発表会が開催されました。(13時より、校舎棟7・8階の学生教職員ラウンジにて)
    発表会には日本医科大学大学院・医学部長・小澤一史教授、熊本大学大学院・福田孝一教授、九州大学大学院・神野尚三教授、東京女子医科大学・森川俊一講師 他4名が来学されました。
  • 2016/12/16
    『医学研究への扉』 学生学術発表会の教室内予行を行いました(10時半〜13時)
  • 2016/12/9
    金沢大学外科系領域眼科学・杉山和久教授による川崎医学会講演会が開かれました。(座長:樋田)
    『医学研究への扉』の解剖学教室配属学生の歓迎会を兼ねて、金沢大学眼科学・杉山和久教授を囲んで懇親会が倉敷美観地区で行われました。
  • 2016/12/9
    平成28年度の人体解剖実習の納棺式が福永学長臨席のもとで行われ、同実習が終わりました。
  • 2016/11/14
    松野岳志大学院生、濱本真一大学院生がSociety for Neuroscience 2016 にて発表しました。(San Diego,USA,清蔭講師同行)
  • 2016/11/14
    平成28年度『医学研究への扉』で、医科大学2年生7名が配属され、研究を開始しました。
  • 2016/11/2
    台湾中央研究院(Academia Sinica)のBon-chu Chung教授をお招きし、セミナーを行いました。
    また、セミナー終了後に美観地区にて懇親会を行いました。
    樋田先生作の焼き物でお茶会を楽しみました。
    セミナー終了後に美観地区で懇親会をしました。
  • 2016/11/2
    清蔭恵美講師のJournal of Comparative Neurologyにアクセプトされた論文が掲載号表紙に採用されました。
  • 2016/10/20
    徳岡晋太郎・形成外科学講師(元解剖学大学院生)が平成28年度川崎医学会賞を受賞し、受賞講演会が行われました。
  • 2016/10/12
    清蔭恵美講師の論文がJournal of Comparative Neurologyにアクセプトされました。
  • 2016/10/11
    松野岳志大学院生(兼TA)の論文がJournal of Comparative Neurologyにアクセプトされました。
  • 2016/10/1
    池田一夫氏が技術員として本日より引き続き勤務されます。
  • 2016/10/1
    濱本真一大学院生(4年)がティーチング・アシスタント(TA)に用されました。
  • 2016/9/30
    池田一夫主任技術員が本日をもって定年退職されます。
  • 2016/9/1
    藤本久貴特任講師が九州大学大学院医学研究院より着任しました。
  • 2016/8/31
    平成28年度の人体解剖実習が始まりました。
  • 2016/8/23
    松野岳志大学院生(兼TA)の論文がアクセプトされました。
    (松野岳志他;川崎医学2016)
  • 2016/7/20
    嶋雄一准教授を講師として泌尿器科学・産婦人科学・糖尿病代謝内分泌内科学・解剖学の教室ジョイントセミナーを開催しました。
  • 2016/7/8
    濱本真一大学院生の論文がJournal of Comparative Neurologyにアクセプトされました。
  • 2016/6/9
    小野公嗣講師が平成28年度澤山賞(教員の部)を受賞しました。
  • 2016/4/1
    嶋雄一准教授が九州大学大学院医学研究院より着任しました。
  • 2016/4/1
    樋田一徳主任教授が大阪大学客員教授の称号を付与されました。(大阪大学超高圧電子顕微鏡センター特任教授)
  • 2016/3/29
    池田一夫主任技術員に、日本解剖学会功労賞が授与されました。
    (池田主任技術員は、2015年12月2日、平成27年度医学教育等関係業務功労者として、文部科学大臣表彰を受けております。)