川崎医科大学 乳腺甲状腺外科学教室

“心暖かく、日本で一番よい診療”を目指しています。

乳腺甲状腺外科の独立した科を有する大学は全国でも極めて少なく、 40年余りの歴史をもっています。充実したスタッフの豊富な経験により、 手で触らないような微小がんの診断から、難治性の進行がんの治療まで、 「心暖かく、日本で一番よい診療」を目指しています。

ご紹介いただく疾患

下記疾患もしくは疑いの症例

・	乳腺疾患
				・	甲状腺疾患
				・	副甲状腺疾患
乳腺疾患

悪性疾患:乳癌(原発、再発)、悪性葉状腫瘍など
良性疾患:乳腺炎・膿瘍(再燃性)、良性腫瘍、女性化乳房症など
その他:診断困難な症例

甲状腺疾患

甲状腺腫瘍(癌、良性甲状腺腫瘤)
甲状腺機能疾患(バセドウ病、橋本病、プランマー病、亜急性甲状腺炎等)

副甲状腺疾患

副甲状腺機能亢進症(原発性、二次性)
副甲状腺腫瘍(癌、腺腫)

遺伝性腫瘍

遺伝性の乳腺腫瘍、甲状腺腫瘍、副甲状腺腫瘍
※ 当院遺伝診療部と連携して診療致します。
※ 地域医療連携室を介し遺伝診療部へ直接ご紹介頂くこともできます。
  →遺伝診療部ページhttps://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/dept/119.php

医療関係者の方へ
  • 当科はピンクリボン活動に賛同しています。
  • 川崎医科大学
  • 川崎医科大学附属病院
ホームへ戻る
ページの先頭へ戻る