川崎医科大学 乳腺甲状腺外科学教室

“心暖かく、日本で一番よい診療”を目指しています。

乳腺甲状腺外科の独立した科を有する大学は全国でも極めて少なく、 40年余りの歴史をもっています。充実したスタッフの豊富な経験により、 手で触らないような微小がんの診断から、難治性の進行がんの治療まで、 「心暖かく、日本で一番よい診療」を目指しています。

診療実績

診療実績
1.疾患別患者数(外来・入院)
疾患名 患者数
外来・実人数 入院・実人数
悪性乳腺腫瘍 1,655 301
良性乳腺疾患 2,326 18
甲状腺悪性腫瘍 389 51
良性甲状腺疾患 955 13
バセドウ病 227 12
副甲状腺機能亢進症 87 17
その他 23 30
2.特殊検査・処置件数
検査・処置項目 件数
マンモグラフィ 2,384
乳房超音波検査 4,652
穿刺吸引細胞診 528
針生検 154
3.手術件数
手術項目目 件数
乳房温存手術 84
乳房切除術 77
皮下乳腺全摘術 13
腋窩リンパ節郭清のみ 2
良性乳腺疾患に対する手術 28
甲状腺全摘・郭清 10
甲状腺部分切除・郭清 29
頸部リンパ節郭清のみ 9
良性甲状腺腫瘤 29
副甲状腺全摘、自家移植 6
副甲状腺腫瘤切除術 9
リザーバー留置術 20
その他 9
4.特記すべき項目
項目 件数
センチネルリンパ節生検 111
皮下乳腺全摘術 15
ティッシュ・エキスパンダー挿入術 14
臨床治験 4
治療成績
1.原発乳癌の病期別無病生存率・全生存率

(1) 10年無病生存率(1,310例の分析結果)

病期0 92.7%
病期I 89.8%
病期ⅡA 68.6%
病期ⅡB 48.7%
病期ⅢA 35.7%
病期ⅢB 28.0%

(2) 10年全生存率(1,424例の分析結果)

病期0 94.4%
病期I 98.0%
病期ⅡA 75.1%
病期ⅡB 74.6%
病期ⅢA 51.8%
病期ⅢB 55.6%
病期Ⅳ 19.7%
2. 甲状腺癌の組織型別10年無病生存率・全生存率

(1) 10年無病生存率(875例の分析結果)

乳頭癌 85.8%
濾胞癌 65.6%
髄様癌 54.5%
未分化癌 0%

(2) 10年全生存率(875例の分析結果)

乳頭癌 94.9%
濾胞癌 64.9%
髄様癌 88.9%
未分化癌 0%(50%生存期間3ヵ月)
ホームへ戻る
ページの先頭へ戻る