学園 花だより

H25年

平成25年10月22日更新

少し肌寒くなり始めたふるさとの森では、秋の七草のひとつであるススキや甘い香りのキンモクセイが見頃を迎えています。秋が深まり、学園内の木々が赤や黄色、鮮やかに色づくのを待ち遠しく感じられます。

ふるさとの森

(平成25年10月3日撮影)

  

平成25年8月7日更新

セミの声が響くふるさとの森では、真っ赤なカンナや真っ白な木槿(むくげ)が暑さに負けず色鮮やかに咲いています。まだまだ暑い日が続きます、ふるさとの森にお出かけの際には熱中症に十分ご注意を!

ふるさとの森

(平成25年7月17日撮影)

  
  

平成25年6月13日更新

今年は梅雨というのに雨が少なく、夏場の水不足が気がかりです。ふるさとの森では、栗や夾竹桃の花が見ごろを迎えています。この時期、咲いている花は少ないのですが、緑に花が映えています。ふるさとの森に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ふるさとの森

(平成25年6月12日撮影)

  
  

平成25年5月27日更新

はや夏の気配が感じられる頃となりました。附属川崎病院の屋上庭園には、バラや藤の花が美しく咲き揃い、華やかな空間となっています。

附属川崎病院 屋上庭園

(平成25年5月17日撮影)

  

(平成25年4月22日撮影)

  

平成25年3月19日更新

学園の仲間が巣立っていく季節となりました。ふるさとの森の寒緋桜や医療短期大学の梅が見事に咲き揃い、春の訪れを感じられるようになりました。

ふるさとの森

(平成25年3月15日撮影)

  

医療短期大学

(平成25年3月15日撮影)

  

平成25年2月15日更新

立春を過ぎたふるさとの森では、冬の花が咲く傍らで、コブシの花芽が膨らみ始めています。まだまだ寒さが残る中、春の訪れを告げてくれているようです。

ふるさとの森

(平成25年2月15日撮影)

  


Copyright 2007 KAWASAKI Club.all rights reserved.