KAWASAKI CLUB

HOME

お問合せ

サイトマップ

サイトポリシー

文字サイズ 大 中 小
KAWASAKI CLUB 学園の今 イベント・入試情報 学園施設・同窓会
KAWASAKI学園の今
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
KAWASAKI CLUB NEWS
川崎学園ヒストリア
その他施設の広報誌
学園施設
同窓会
採用情報
フォトギャラリー
花だより


2014.3.23 メディカ健康講座 「がん治療の最前線」 開催 川崎医科大学

がん治療の最前線 川崎医科大学と山陽新聞社の主催によるメディカ健康講座「がん治療の最前線」を岡山県総合福祉会館で開催し、約350名の方が参加されました。「松岡良明賞」受賞の3教授による講演をとおして、がん治療の取組みやこれからの医療について理解を深めてもらうことを目的に開かれました。
 第1部では、次のとおり、3教授がそれぞれの専門分野で「がん」をテーマに講演しました。
  川崎医科大学附属病院 園尾博司病院長
   「がん検診―乳がんを中心に」
  消化管内科学 春間賢教授
   「胃・大腸がん―ここまできた診断と治療」
  総合外科学 猶本良夫教授
   「今、注目の食道がんについて」
 第2部では、呼吸器外科 中田昌男教授が座長を務め「こんなことが知りたい」と題し、参加者からの事前の質問に3教授らが答え、ユーモアを交えたわかりやすい説明に、会場からは笑い声も聞かれ、和やかな雰囲気のうちに閉会となりました。

  ※山陽新聞掲載記事は こちら から

2014.3.19 国際交流 オックスフォード大学 グリーン・テンプルトン・カレッジ 川崎学園

オックスフォード大学 3月18日(火)、19日(水)の2日間、英国オックスフォード大学グリーン・テンプルトン・カレッジ(GTC)から、副学長ルント教授とギボンズ教授が来園されました。
 川崎学園とGTCは1980年代に交流が始まり、2002年の相互交流協定締結以降は、17名の教員が研修派遣されています。昨年には、GTC内に新設された上級研究センターのセミナールームが“Kawasaki Room”と命名されました。また、両学の交流をさらに活発なものにするべく、教員のみならず研修医、大学院生、学生にも門戸を開き、定期的に交流シンポジウムを行うことが合意されました。
 18日には第1回となる「川崎学園・Green Templeton College交流シンポジウム」が開催され、学園内各施設から約140名が参加しました。
 翌日は、「教育・教育カリキュラムに関する意見交換会」が開催され、日本と英国それぞれの現状や考え方、取組について活発な意見交換が行われました。

   ※山陽新聞掲載記事はこちら から

2014.3月 平成25年度卒業式挙行

医科大学 平成25年度卒業式挙行川崎医科大学
 3月12日(水)14時から、本館棟8階大講堂において第39回卒業式が挙行されました。福永仁夫学長から97名の卒業生一人ひとりに卒業証書・学位記が手渡されました。

医療福祉大学 平成25年度卒業式挙行川崎医療福祉大学
 3月14日(金)10時から、総合体育館において卒業式が挙行されました。椿原彰夫学長から12学科の代表者に卒業証書・学位記が授与され、932名が卒業されました。

医療短期大学 平成25年度卒業式挙行川崎医療短期大学
 3月15日(土)10時から、医療短期大学体育館において卒業式が挙行されました。山口恒夫学長から5学科の代表者に卒業証書・学位記が授与され、325名が卒業されました。

附属高校 平成25年度卒業式挙行川崎医科大学附属高等学校
 3月1日(土)10時から、附属高校 体育館において卒業証書授与式が挙行されました。新井和夫校長から、26名の卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡されました。

リハビリテーション学院 平成25年度卒業式挙行専門学校 川崎リハビリテーション学院
 3月19日(水)10時から、本館棟8階大講堂において卒業式が挙行されました。椿原彰夫学院長から56名の卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されました。

2014.2.7 立志式にあたり 川崎医療福祉大学で講義

立志式にあたり 川崎医療福祉大学で講義 7日、倉敷市立北中学校2年生が、かつての「元服」である15歳を祝う「立志式」を校内で行い、その後、川崎医療福祉大学へ移動。生徒全員(180人)と教員が、川ア祐宣記念講堂で講義を聴講しました。
 臨床心理学科 保野孝弘教授が、「人生は出会いと選択の連続だ!あなたは何と出会い何を選ぶか?」と題し、「人生における“出会い”の大切さ」などを、歴史上の人物やスポーツ選手等の例を挙げながらわかりやすく話しました。

 ※講義の様子は こちら から

2014.1.15 県内初 胎児の内視鏡手術成功

県内初 胎児の内視鏡手術成功 川崎医科大学附属川崎病院で15日、「双胎間輸血症候群(TTTS)」の妊婦に対し、内視鏡で血管を確認しながらレーザーで焼き固める手術を行い、成功しました。
県内の医療機関では初めてであり、産婦人科 中田雅彦部長が執刀。
胎児の救命率の高さから注目を集め、国内では2002年から始まったが、執刀できる医師が少ないため、国内では7病院、中国、四国、九州では附属川崎病院でしか実施できない。

 ※山陽新聞掲載記事は こちら から


2014.1.9 「山陽新聞賞(学術功労)」受賞

山陽新聞賞(学術功労)受賞 川崎医科大学附属病院 園尾博司院長が、「第72回 山陽新聞賞(学術功労)」を受賞しました。 この賞は、岡山、広島、香川3県で地域社会の発展に貢献した個人・団体に贈られるもので、 園尾院長は、乳がん撲滅の努力をたたえられての受賞となりました。

 ※山陽新聞掲載記事は こちら から





2013.12.26 「サイエンスアゴラ賞」受賞 現代医学教育博物館

サイエンスアゴラ賞 「サイエンスアゴラ2013」は、11月9日(土)・10日(日)、東京・お台場で開催され、過去最多となる230余りの出展があり、約8500人が来場しました。
 現代医学教育博物館(MM)は、昨年に続き出展。12月10日(火)の各賞の発表で、見事「サイエンスアゴラ賞」を受賞しました。
 展示テーマは、『人体にとりこめ!ウェルCome噛む消化ランド』で、消化器エプロン工作や噛む力体験・内視鏡体験など、分かりやすい解説に参加者は興味津々。ブースには2日間で1700人以上もの来場があり、大盛況でした。
 ※展示の詳しい様子は こちら から

2013.11.24 災害拠点病院 研修会開催 川崎医科大学附属病院

災害拠点病院 研修会開催 平成25年度 岡山県災害拠点病院 医療救護要員研修会が11月24日(日)に当院で開催されました。非常災害時に、拠点病院同士が連携して一体となり、医療救護活動を迅速かつ的確に行えるよう、日頃から救護員の訓練・研修を行い、毎年研修会を開催しています。
 岡山県は岡山赤十字病院が基幹災害拠点病院となり、当院を含めて計9つの病院が災害拠点病院として指定されています。本年度は当院が当番病院となり、研修IIでは、高度救命救急センター 鼠尾弘恵看護師、大賀麻央看護師が「トリアージについて」の講義をしました。

2013.11.15 専門学校川崎リハビリテーション学院 創立40周年

専門学校川崎リハビリテーション学院 創立40周年 11月15日(金)、川崎リハビリテーション学院の創立40周年記念式典が挙行され、来賓、旧教職員、学園関係者、学生等合わせて約300名が出席しました。椿原彰夫学院長及び川ア誠治理事長から「今後も良識ある療法士を育成し、社会に貢献していきたい」との挨拶があり、創立40周年を記念して椿原学院長が作曲した校歌が披露され、学生の代表が「未来への宣誓」をしました。
 式典後、全国リハビリテーション学校協会理事長 高木邦格先生による「リハビリテーションの歴史と未来」の講演がありました。

2013.11.11 川崎学園と山陽新聞社が包括協定

川崎学園と山陽新聞社が包括協定 川崎学園と山陽新聞社は、教育や研究、地域活性化の推進を目指す包括的連携協定を締結しました。11月11日(月)、学園で調印式が行われ、川ア誠治理事長は「協定締結を機に、医学、医療福祉のさらなる充実を図り、地域社会の発展に尽力していきます」とあいさつ。
 今後は新聞を活用した教育、研究成果の情報発信などで一層の連携強化を図ることになりました。

 ※山陽新聞掲載記事は こちら から

2013.8.21 かわさき 夏の子ども体験教室2013 開催

かわさき 夏の子ども体験教室2013 開催 8月20日(火)、21日(水)、現代医学教育博物館などを会場として「かわさき夏の子ども体験教室2013」が開催されました。募集人数200名に対し1,074名の応募があり、両日合わせて434名 (保護者・幼児を含む) が参加されました。午前の部は、医科大学の教授による講演を聞き、ドクターヘリなどの見学を行いました。午後の部は、「内視鏡手術体験」など5つのコースに分かれて体験学習を行いました。

 ※詳しい様子は こちら から

2013.8.1 ドクターヘリ5000回安全運航記念碑 除幕式

ドクターヘリ5000回安全運航記念碑 除幕式 5月7日(火)、日本で最初に正式運航を開始した川崎医科大学附属病院のドクターヘリの出動は5000回に到達しました。8月1日(木)、総合体育館西側の地上へリポートにて記念碑の除幕式が行われ、川ア誠治理事長、園尾博司病院長をはじめ約40名が出席しました。
 セントラルヘリコプターサービスと川崎重工業株式会社から記念碑が寄贈され、安全運航と人命救助に日々努められているセントラルヘリコプターサービスと当院高度救命救急センターに感謝状が贈呈されました。

2013.5.17 「病院の日・看護の日 看護週間行事」開催 川崎医科大学附属病院

附属病院 「病院の日・看護の日 看護週間行事」が開催されました 5月14日(火)〜17日(金)の4日間、「病院の日・看護の日 看護週間行事」を開催しました。ふれあい看護体験・AEDの操作体験・パネル展・計測コーナー等に多くの参加者があり大変盛況でした。

2013.4月 平成25年度入学式挙行

医科大学川崎医科大学
 4月8日(月)10時から、本館棟8階大講堂において第44回入学式が挙行され、110名が入学されました。

医療福祉大学川崎医療福祉大学
 4月2日(火)10時から、総合体育館において平成25年度入学宣誓式が挙行され、3学部12学科の新入生・編入生896名が入学されました。

医療短期大学川崎医療短期大学
 4月10日(水)10時から、医療短期大学体育館において平成25年度入学宣誓式が挙行され、374名が入学されました。

附属高校川崎医科大学附属高校
 4月9日(火)10時から、附属高校3階小講堂において第44回入学式が挙行され、22名が入学されました。

リハビリテーション学院専門学校 川崎リハビリテーション学院
 4月5日(金)10時から、本館棟8階大講堂において第40回入学式が挙行され、56名が入学されました。

PAGE UP