診療案内教室概要入局案内リンク一覧
TOP > 教室概要 − 教室の歴史

教室の歴史

沿革

1974年9月勝村達喜 川崎医科大学胸部心臓血管外科学教室 主任教授 就任
1976年10月26日中四国地区での第一例目の冠動脈バイパス術施行
1992年10月第33回日本脈管学会総会 主催
1993年6月第36回日本胸部外科学会関西地方会 主催
1995年3月勝村達喜 川崎医科大学胸部心臓血管外科学教室 主任教授 定年退任
1995年4月勝村達喜 川崎医科大学 名誉教授
1995年5月藤原 巍 川崎医科大学胸部心臓血管外科学教室 主任教授 就任
1997年7月第28回日本血管外科学会中国四国地方会 主催
1998年5月第18回血管無侵襲診断法研究会 主催
2000年1月日本胸部外科学会関西地方会第27回学術セミナー 主催
2000年3月藤原 巍 川崎医科大学胸部心臓血管外科学教室 主任教授 定年退任
2000年4月藤原 巍 川崎医科大学 名誉教授
2000年4月種本 和雄 川崎医科大学胸部心臓血管外科学教室 主任教授 就任
2002年4月種本 和雄 川崎医科大学附属病院長補佐 兼任
2004年5月第84回日本循環器学会中国地方会 主催
2007年1月中田 昌男 川崎医科大学胸部心臓血管外科学教室(呼吸器外科)教授 就任
2007年4月種本 和雄 川崎医科大学附属病院 副院長 兼任
2007年10月平成19年度阪神心臓弁膜症シンポジウム 主催
2009年8月 第40回日本血管外科学会中国四国地方会 主催
2010年2月 第23回日本自己血輸血学会 主催
2010年4月診療科再編に伴い、呼吸器外科を分離し、心臓血管外科学教室となる
2013年6月 第33回日本静脈学会総会 主催
2014年10月 第55回日本脈管学会総会 主催