学校法人 川崎学園
  1. トップ
  2. 川崎学園の概要
  3. 沿革

沿革

学校法人川崎学園は、岡山市で早くから開院されていた総合病院川崎病院を母体として、昭和45年に誕生。川崎医科大学と同附属高校が先ず開学した。

当時、創設者川﨑祐宣先生は、医療を取りまく環境の中で、医の倫理の低下、医学教育の荒廃を痛感し、真に患者のために尽くす有能で人間的に優れた医師を養成するための医科大学創設を思いつくに至ったのである。

昭和48年には、コ・メディカルスタッフ養成を目的とした川崎医療短期大学が開学し、川崎医科大学附属病院が開院した。そして翌年は川崎リハビリテーション学院が同一学園構内に開院し、医学教育と医療、そしてコ・メディカルの一体的な教育体制が備わった。

その後も、医科大学大学院の設置や医療短期大学の学科増設が行われた。

そして平成3年4月には、これらの時代ニーズに応えるための新たな発想として、医療と福祉の両分野にわたる総合的教育・研究を目指した川崎医療福祉大学が開学し、平成8年4月大学院を設置した。

川崎学園が誕生して四半世紀にして、我が国で初めての医学教育と医療そして福祉の総合学園として新たな歩みを進めることとなった。

1970〜
1970  昭和45年 3月17日 学校法人川崎学園設立認可
川崎医科大学設置認可
川崎医科大学附属高等学校設置認可
1970  昭和45年 4月 1日 川崎医科大学開学
川崎医科大学附属高等学校開校(50名2学級)
1970  昭和45年 4月20日 川崎医科大学附属高校入学式
1970  昭和45年 5月 2日 川崎医科大学 川崎医科大学
進学課程校舎落成式
(現川崎医療短期大学)
川崎医科大学  学生寮完成
1970  昭和45年 5月 9日 川崎医科大学入学式
1970  昭和45年 6月 1日 昭和45年川崎医科大学附属高等学校開学式 川崎医科大学開学式
川崎医科大学附属高等学校開学式
1971  昭和46年 3月30日 川崎医科大学附属高等学校全景 川崎医科大学附属高等学校  校舎及び寄宿舎完成PHOTO
1971  昭和46年 4月10日 川崎医科大学附属高等学校  松島校舎から生坂校舎へ移転
1971  昭和46年 7月 川崎医科大学附属高等学校  体育館、格技場、グラウンド完成
1972  昭和47年 3月30日 川崎医科大学  学生寮(生坂)完成
1973  昭和48年 2月14日 川崎医療短期大学 川崎医療短期大学設置認可PHOTO
(第一看護科・第二看護科・臨床検査科)(400名)
1973  昭和48年 4月 1日 川崎医療短期大学  開学
1973  昭和48年11月29日 川崎医科大学附属病院開設許可(認可  1,052床)(13室、48床)
1973  昭和48年11月30日 看護婦宿舎新築落成
二子職員住宅新築落成
1973  昭和48年12月17日 昭和48年川崎医科大学附属病院正面 川崎医科大学附属病院開院PHOTO
1974  昭和49年 3月16日 川崎リハビリテーション学院 川崎リハビリテーション学院指定認可PHOTO
1974  昭和49年 3月31日 川崎医科大学附属高等学校  水泳プール完成
1974  昭和49年 4月 1日 川崎リハビリテーション学院開校
1974  昭和49年 6月15日 川崎医科大学附属病院リハビリ棟完成
1974  昭和49年 7月20日 篤志献体団体「くすのき会」発足
1975  昭和50年10月31日 川崎医療短期大学  本館5・6階増築工事
1976  昭和51年 2月12日 川崎医科大学  医学部医学科学生入学定員変更(100名を120名に変更)
1976  昭和51年 3月25日 川崎医科大学大学院設置認可
1976  昭和51年 4月 1日 川崎医科大学大学院開設
1977  昭和52年 1月10日 川崎医療短期大学  放射線技術科・医療秘書科設置認可
1977  昭和52年 7月 1日 川崎医科大学附属病院  特II類看護許可
1977  昭和52年 9月 1日 川崎医科大学  女子寮完成
1979  昭和54年 2月18日 川崎医科大学  「まつしま会」発足
1979  昭和54年 9月17日 川崎リハビリテーション学院拡張工事(教室)
1979  昭和54年10月 1日 川崎医科大学附属病院  構造設備使用許可(救命救急センター部門)(1,154床)
1979  昭和54年10月12日 川崎医科大学附属病院  救命救急センター使用開始
PAGE UP
1980〜
1980  昭和55年12月13日 川崎学園創立10周年記念式典(現代医学教育博物館)
1981  昭和56年 1月31日 メディカルミュージアム 現代医学教育博物館完成PHOTO
1981  昭和56年 4月15日 昭和56年4月15日川崎医科大学附属病院総合診療部開設 川崎医科大学附属病院  総合診療部開設PHOTO
1981  昭和56年 4月30日 川崎学園総合体育館完成
1981  昭和56年 5月 9日
                〜10日
昭和56年川崎学園創立10周年記念事業披露行事 川崎学園創立10周年記念事業披露行事(1,300名)PHOTO
  • 祝賀会(総合体育館)
  • 記念事業
    • 現代医学教育博物館
    • 総合体育館
1982  昭和57年 3月17日 川崎医療短期大学  校舎棟増築工事完了(鉄筋6階校舎を接続)
1982  昭和57年 3月27日 川崎医科大学  別館増築工事完了
1983  昭和58年 1月10日 川崎医科大学附属病院倉敷駅前診療所開所
1983  昭和58年 1月17日 川崎医療短期大学  栄養科設置及び通信教育部医療秘書科開設認可  6科(900名)
1986  昭和61年 1月27日 川崎学園関金セミナーハウス落成
1988  昭和63年 3月31日 川﨑明德  川崎学園理事長に就任
1988  昭和63年 4月 1日 川崎医療短期大学  医用電子技術科開設
PAGE UP
1990〜
1990  平成 2年 6月 川崎医科大学附属病院  基準看護(特III類)承認(救急 117床)
1990  平成 2年11月 川崎医科大学附属病院  老人性痴呆疾患センター設置病院として指定

川崎医科大学  収容定員減少学則認可(平成3年4月から入学定員120名を100名)

川崎医療短期大学  栄養科学生募集停止
1990  平成 2年12月21日 川崎医療福祉大学設置認可  2学部6学科(2,000名)
1991  平成 3年 3月16日 川崎医科大学附属病院  構造設備使用許可(13階病棟開設・精神病棟開設24床  合計1,178床)
1991  平成 3年 3月28日 川崎医科大学附属病院  基準看護(特III類)追加承認(9病棟  583床)
許可病棟  1,178床(一般 1,154床/精神 24床)
1991  平成 3年 4月 1日 川崎医療福祉大学 川崎医療福祉大学開学PHOTO
1991  平成 3年 4月11日 川崎医療福祉大学開学式 川崎医療福祉大学開学式PHOTO
1991  平成 3年10月27日 平成3年10月27日記念式典 川崎学園創立20周年記念並びに川崎医療福祉大学開学記念式典PHOTO
1992  平成 4年11月 6日 道路上空専用ブリッジ開通
1993  平成 5年11月12日 川崎リハビリテーション学院開院創立20周年記念式
1993  平成 5年12月21日 川崎医療短期大学  医用デザイン科設置認可
1993  平成 5年12月24日 川崎医療短期大学  医用デザイン科(北校舎)棟を増築
1994  平成 6年 4月 1日 川崎医科大学附属病院  「特定機能病院」承認
1994  平成 6年12月21日 川崎医療福祉大学  医療福祉学部保健看護学科及び医療技術学部リハビリテーション学科設置認可
1995  平成 7年 4月17日 川崎医科大学附属病院  院内学級開設(小学校)
1995  平成 7年12月22日 川崎医療福祉大学大学院  修士課程設置認可  2研究科6専攻
1996  平成 8年 4月 1日 川崎医療福祉大学大学院開設
1996  平成 8年 4月16日 川崎医科大学附属病院  院内学級開設(中学校)
1996  平成 8年 6月 2日 川﨑祐宣逝去
1996  平成 8年 7月 6日 川﨑祐宣学園葬
1997  平成 9年 4月 1日 川崎医科大学男子学生寮  生坂から松島へ移転
1997  平成 9年12月19日 川崎医療福祉大学大学院  博士後期課程設置認可  5専攻
1998  平成10年12月22日 川崎医療福祉大学大学院  医療福祉学研究科保健看護学専攻修士課程・医療技術学研究科リハビリテーション学専攻修士課程設置承認
1999  平成11年 3月18日 専門学校川崎リハビリテーション学院と改称、認可
1999  平成11年 7月28日 川崎医療福祉大学  医療福祉学部医療福祉マネジメント学科及び医療福祉環境デザイン学科設置認可
1999  平成11年12月 6日 平成11年12月6日川崎医療短期大学体育館 川崎医療短期大学  体育館の改築落成PHOTO
  • 「第25回HIROBA作品賞」受賞  近畿建築士協議会主催(平成12年8月)
  • 「第7回倉敷市建築文化賞」受賞  倉敷市主催(平成12年11月)
1999  平成11年12月22日 川崎医療短期大学  第一看護科定員増認可(50名を80名)
PAGE UP
2000〜
2000  平成12年11月10日 川崎医科大学附属病院  1,182床に増床
2000  平成12年12月 6日 川崎医療短期大学  介護福祉科認可
2001  平成13年 4月 1日 川崎医療短期大学  介護福祉科開設
2001  平成13年 6月 2日 平成13年6月2日川崎祐宣銅像 川﨑祐宣銅像建立PHOTO
2002  平成14年 3月29日 川崎医療福祉大学  校舎棟東ウイング2 竣工
2002  平成14年 9月 1日 川崎医科大学附属病院 川崎医科大学附属病院  新病棟増設PHOTO
2004  平成16年 4月 5日 平成16年4月5日川崎祐宣記念講堂 川﨑祐宣記念講堂落成
  • 「第8回倉敷市建築文化賞」受賞  倉敷市主催(平成16年12月21日)
2005  平成17年 4月 1日 川崎医療短期大学  医療保育科開設

川崎医療福祉大学  医療福祉マネジメント学部増設、医療福祉マネジメント学科を医療福祉経営学科と医療秘書科に改組
医療福祉学部医療福祉環境デザイン学科を医療福祉デザイン学科に名称変更し、医療福祉マネジメント学部に改組
医療技術学部医療情報学科を医療福祉マネジメント学部に改組

川崎医療短期大学  第二看護科  平成17年度から学生募集停止
2006  平成18年 4月 1日 専門学校川崎リハビリテーション学院の設置法人が学校法人九曜学園に変更
2007  平成19年 3月30日 川崎医科大学  校舎増築棟落成
2007  平成19年 4月 1日 川崎医療福祉大学  臨床工学科開設
川崎医療短期大学  臨床工学科  平成19年度から学生募集停止
川崎医療短期大学  第一看護科を看護科に名称変更
2008  平成20年 2月 8日 川崎医科大学附属病院  地域がん診療連携拠点病院として指定
2008  平成20年 4月 1日 かわさき保育所  開所
2008  平成20年12月24日 川崎医科大学  医学部医学科学生入学定員変更(100名を110名)
2009  平成21年 3月 川崎医科大学附属病院  北館棟竣工
2009  平成21年 4月 1日 川崎医療福祉大学大学院  医療福祉学研究科保健看護学専攻〔助産学コース〕設置
川崎医療福祉大学大学院  医療福祉マネジメント学研究科増設
医療福祉マネジメント学専攻を医療福祉マネジメント学研究科  医療福祉経営学専攻・医療秘書学専攻に改組
医療福祉デザイン学専攻、医療情報学専攻を医療福祉マネジメント学研究科に改組
2010  平成22年10月24日 川崎学園創立40周年記念行事
  • 施設見学
  • 記念講演会(川﨑祐宣記念講堂)
  • 記念祝賀会(川崎学園総合体育館)
2011  平成23年 4月 1日 川崎医科大学附属川崎病院開院
2012  平成24年 3月31日 川﨑誠治  川崎学園理事長に就任
2012  平成24年 3月31日 川﨑明德  名誉理事長・学園長に就任
2012  平成24年 4月 1日 川崎医療短期大学
介護福祉科を医療介護福祉学科へ名称変更
2016  平成28年 12月 1日 川崎医科大学総合医療センター開院