1. トップ
  2. 創設者 川﨑祐宣
  3. 川﨑祐宣 略歴

−川崎学園の礎を築いた建学の父−

川崎祐宣 略歴

医の道ひとすじに生きた92年間

川﨑祐宣 略歴

1904 明治37年 2月22日鹿児島県姶良郡横川町中の991番地で生まれる
1925 大正14年 第七高等学校造士館卒業
1931 昭和 6年 岡山医科大学卒業
1931 昭和 6年 岡山医科大学副手嘱託  津田外科教室勤務
1936 昭和11年 岡山市立市民病院外科医長に就任
1938 昭和13年 岡山市富田町に外科昭和医院開設
1939 昭和14年 岡山市西中山下15に外科川崎病院開設
1949 昭和24年 岡山市医師会長に就任
1950 昭和25年 財団法人川崎病院設立  理事長・病院長に就任
1954 昭和29年 岡山県病院協会長に就任
1956 昭和31年 郭沫若氏の招待を受け中華人民共和国視察
1959 昭和34年 社会福祉法人旭川荘設立  理事長に就任
1960 昭和35年 総合病院川崎病院設立  川崎癌研究所開設  病院長に就任
1962 昭和37年 全日本病院協会理事に就任
1970 昭和45年 学校法人川崎学園設立  理事長に就任
1970 昭和45年 川崎医科大学開学  川崎医科大学附属高等学校開校
1973 昭和48年 川崎医療短期大学開学  学長に就任
1973 昭和48年 川崎医科大学附属病院開院  病院長に就任
1974 昭和49年 川崎リハビリテーション学院開設
1988 昭和63年 学校法人川崎学園名誉理事長・学園長に就任
1991 平成 3年 川崎医療福祉大学開学
1992 平成 4年 財団法人川崎医学振興財団名誉理事長に就任
1996 平成 8年 6月2日永眠
PAGE UP

川﨑祐宣 栄誉一覧

昭和55年3月22日 岡山県文化賞 昭和58年11月3日 倉敷市文化章 昭和59年10月3日 岡山県名誉県民顕彰 昭和61年1月 倉敷市名誉市民顕彰
昭和38年11月 岡山市自治功労賞
昭和43年 9月 岡山大学建設寄附により総理大臣表彰
昭和44年 3月 岡山県済生賞表彰
昭和46年 1月 山陽新聞賞(教育功労)
昭和47年 8月 三木記念賞
昭和55年 3月 岡山県文化賞PHOTO
昭和58年11月 倉敷市文化賞PHOTO
昭和59年10月 中華医学会名誉会員の称号
昭和60年 5月 岡山県名誉県民の称号PHOTO
昭和61年 1月 倉敷市名誉市民の称号PHOTO
昭和62年10月 中華人民共和国首都医学院名誉教授の称号
昭和63年 4月 中華人民共和国上海中医学院名誉教授の称号