1. トップ
  2. 創設者 川﨑祐宣
  3. 川﨑祐宣記念講堂

川﨑祐宣記念講堂ホームページはこちら

医師として診療に携わる中から生まれた信念を、普遍の人間愛に広げ、医療・福祉・教育に生涯を尽くした学園創設者 川﨑祐宣を記念した講堂です。万民が享受できる“光・緑・地”をテーマにした空間に扇のように両手を広げ人を誘います。

鉄筋コンクリート造3階建(約7,800平方メートル)の講堂は講演・学会等に使用可能な最大1,500席の座席を備えており、学術的な催しを中心に、市民や県民の公開講座などにも利用しています。

そのほか1階にメモリアルギャラリー、多目的ホールなど、様々な機能を持つ殿堂となっています。

  • 「第8回倉敷市建築文化賞」 ”最優秀賞” 受賞  倉敷市主催(平成16年12月21日)
        倉敷市公式ホームページはこちら 
  • 「中国建築文化賞」受賞  日本建築学会中国支部主催(平成24年6月)

主要緒室概要

  • 記念講堂
    固定席1,244席、予備席スペース含め最大約1,500名収容
  • 同時通訳室  5室
  • 控室  6室
  • 会議室  3室
  • 多目的ホール
    可動椅子で約360名収容
  • 川﨑祐宣メモリアルギャラリー
    学園創設者「川﨑祐宣の生涯」と医療・福祉・教育に係る業績をパネルで紹介しています。
  • 川﨑祐宣胸像
  • ブックショップ
記念講堂内メモリアルギャラリー多目的ホール
会議室ラウンジ記念講堂へのアプローチ