1. トップ
  2. かわさき 夏の子ども体験教室 2011
  3. 参加の皆さんからのご意見・ご感想

かわさき 夏の子ども
体験教室 2011

  • 初期・後期臨床研修医募集
  • 看護師募集
  • 薬剤師募集
  • 採用情報
  • チーム医療
  • 子育て支援センター
  • KAWASAKI CLUB
  • かわさき 夏の子ども体験教室
  • 川崎学園祭

かわさき 夏の子ども体験教室 2011 参加の皆さんからのご意見・ご感想

一部ご紹介いたします。

  • ワクチンで治せる病気がたくさんあることがすごいと思った。
  • アフリカの人が貧しい思いをしているので、自然をもっと大切にしないといけないことがわかった。
  • 医者になって、1人でアフリカに行ったりして病気を治してあげたい。そして、1人でも多くの命を救い。
  • ドクターヘリのコックピットに座れ、楽しかった。
  • ドクターヘリの中を、初めて見た。高さ122cmの中で、よく仕事が出来るなぁと思った。
  • ドクターヘリが全国で30機あり、その中の1機が川崎医大にあるのに驚いた。
  • 私は普通の医者になりたかったけど、今日見てフライトドクターになりたいと思った。
  • 博物館で、脳や骨がどんなふうになっているのか、体の中がよくわかった。
  • 心臓マッサージやAEDの使い方が分かったので、これから、倒れている人を見たら、絶対、助けようと思う。将来、川崎でフライトナースになってヘリに乗って、色んな人を助けたい。
  • AEDがいかに大事な存在か分かった。AEDが小型化されて常に携帯できたらいいと思った。)
  • 手術器具など、模型ではなく本物を使って体験で、実際の手術服を着られて、とてもよかった。
  • 一秒間に55000回も振動するナイフで、切っても血が出ないのがすごかった。
  • 看護師さんの仕事がたくさんわかり、興味がわいた。またやってみたい。
  • 色々な物を食べて病気にかからないようにしたい。嫌いなきゅうりが食べられた。
  • 聴診器で心臓の音を聞いて、病気の音や元気な音とかいろんなことを知った。
  • 心臓の音が、病気だったらすごく変な音がした。
  • タバコを吸うと、肺が汚くなるので、吸わないようにしたい。
  • 腹腔鏡でシールをつかむのが、一番むずかしくて面白かった。
  • 看護師さんの白衣を着て写真を撮ることが楽しかった。看護師さんになることが夢なのでなりたい。
  • 息子が、アフリカの子供の写真に衝撃を受けたようでした(もちろん良い意味で)。「自分は恵まれているんだ」「食べ物を大事にしよう」と言っていた。
  • ワクチンの大切さなどのお話は、とても心にジーンと来た。きっと子供の心にも残ってくれていると思う。
  • 憧れのドクターヘリを近くで見て、乗ることもでき、感動していた。(多数)
  • ドクターヘリの精巧さと狭さに驚きました。試乗など、貴重な体験でした。
  • 以前から心肺蘇生に興味があったので、今回参加できて、勉強になった。今後、必要な場面に遭遇したとき、勇気をもって対応していきたいと思う。
  • 実際に沐浴をしたり注射器で薬を吸ったりと、想像以上の事が出来て良かったようだ。看護師になりたいと思っており、実際の大変さや楽しさを味わえて、より一層興味がわいてきたようだ。
  • 日ごろお世話になっている病院と同じところや、まったく違うところなど、子どもが実際に気づくこともでき、よい勉強になった。
  • 図鑑や本をめくるだけではつかめないイメージを、自分で体験したり、実際に仕事をしているドクターやナースから直接話を聞くことで、より深く強いものとして受け取ることができた。
  • お話を聞く、見学する、自分の足で調べて周る・・・と、とてもバランスのとれた内容で、子どもだけでなく、大人でも楽しめ、ためになる貴重な体験をさせてもらった。(多数)
  • 病院内部の仕事(表に出ない部門)をもっと紹介してほしい。病院には色んな仕事があることを知る機会になると思う。
  • 体験教室に参加させていただきありがとうございました。本人は外科医の術着を着て模範演習をしてくれました。女の子ですし、医者も身内におらず、こんな世界を見るとは夢にも思ってなかったのですが、肺の血管をクリップで止める作業がうまくできたらしく、こんなきっかけですが、医療の世界に興味を持ちました。帰ってからも、パソコンで川崎学園HPを眺めています。実際、医学に関わる世界に行かせてやれるか、そして本人が行きたいかは、まだまだ未知数ですが、貴学園の、未来の医療現場の卵たちに開いてくださった扉は娘のように、全く知識のない子どもにも、そしてその親にもすごい影響がありました。外科のお仕事だけでなく、管理栄養士さんの心のこもったメッセージカードや野菜等の食材を切る包丁の動きの速さにもずいぶん「!!!」とびっくりしていい経験をしたようです。
  • 体験教室は子どもたちにとって初めての体験ばかりで、緊張しながらも楽しい時間を過ごせたようです。参加コースは、DとEコースでしたが、粘土や作品ケース、冊子や修了証、昼食までご用意いただいて大変感謝しております。空き時間に見学したEコースの会場は、なかなか見ることの出来ない体のしくみ等で大変面白く、特に、赤ちゃんが生まれてくる様子を立体的に再現したものはとても興味深く拝見しました。
  • 家に帰ってから「魔法の水」にレモンを入れたいと言ってみたり、家族みんなで飲んだりしました。そして、ワクチン接種の大切さや飲むワクチンもある事など、家族で考える機会を持たせてもらった事にも感謝しています。
  • 夏休みの1番の思い出は?と尋ねると、「ドクターヘリに乗った事」と答えていました。あんなに中が狭いとは思っていなかったとビックリしていました。技師さんの白衣を来て、打けん器を持って、得意げに笑う写真も、本人の宝物のようです。そして、託児所でも下の子がお世話になりました。楽しかったみたいですし、蝉の抜け殻を袋いっぱい持って帰ったのには、ビックリしましたが、ワガママも沢山聞いて頂いたのかな。と有り難く、そして、下の子にとっても貴重な体験をさせて頂いたんだなと思いました。
  • お仕事図鑑コースに参加させていただきました。講演もとてもわかりやすく、お仕事図鑑も喜んで体験していました。家に帰ってからも、いろんなことが心に残ったようで、ドクターヘリの話、貧しい国の子どもの話、ワクチンの話、聴診器の話・・・家族で話しています。とてもいい勉強・経験になりました。また来年応募したいと思います。
  • お仕事図鑑コースに参加させて・体験教室に参加でき、とても楽しく、いい経験になりました。将来は看護師になりたいと思っています。今年の6月に私のおばあちゃんが川崎医科大学附属病院に入院しました。その時の看護師の人たちの優しい姿を見て、看護師になりたいと思いました。今回の体験で、より看護師になりたい気持ちが強くなりました。また、このような機会があれば、ぜひ参加したいと思います。ありがとうございました。
  • いただきました。講演も、とてもわかりやすく、お仕事図鑑も喜んで体験していました。家に帰ってからも、いろんなことが心に残ったようで、ドクターヘリの話、貧しい国の子どもの話、ワクチンの話、聴診器の話・・・家族で話しています。とてもいい勉強・経験になりました。また来年応募したいと思います。
  • 普段、入ることのできない栄養部では、思っていた以上の細かい配慮で、病院食が作られていることがわかり子どもが入院中の時の事を考えれば、感謝の気持ちでいっぱいです。更に女の子には憧れの看護師さんを体験することができて、いい夏の思い出を作ることができました。託児もあったので助かりました。長時間だったので、心配でしたが、とても楽しく過ごせたようです。「もうひとつの幼稚園にまた行こうね。」と今でもよく言ってます。来年もまた参加することができたら嬉しいです。ありがとうございました。
  • 子どもにとってたいへん貴重な経験ができたように思います。普段、病気になったり、予防注射をしたりするときにお世話になる病院ですので、怖いとうマイナスのイメージが強く、参加するのも少し不安を持っていたようです。しかし、実際に聴診器を使ったり、それぞれの仕事について調べたりする体験をすることで今までになく医療現場に興味を持つことができたようです。夏休みに風邪をひき、病院へ行くこともありましたが、前回とは違うイメージでお医者さんの治療を受けているようでした。たいへん貴重な経験をさせていただき、誠にありがとうございました。
  • 体験教室に参加させて頂き、ありがとうございました。沢山の応募の中から選ばれた事、大変幸せに思いました。子供達は夏休みが終わり、自分達で作った宝物をお友達に見せる為学校へ持って行きました。お友達も興味深く見ていたそうです。本当に良い体験をありがとうございました。また、一番下の子供は託児に行かせて頂き、その日から託児場所が幼稚園だと思い、「先生がね〜」と毎日のように話してくれます。よほど楽しかったのだと思いました。12月の写真展にも行かせて頂こうと思います。これからも頑張ってください!!ありがとうございました。