1. トップ
  2. かわさき 夏の子ども体験教室 2012
  3. 参加の皆さんからのご意見・ご感想

かわさき 夏の子ども
体験教室 2012

  • 初期・後期臨床研修医募集
  • 看護師募集
  • 薬剤師募集
  • 採用情報
  • チーム医療
  • 子育て支援センター
  • KAWASAKI CLUB
  • かわさき 夏の子ども体験教室
  • 川崎学園祭

かわさき 夏の子ども体験教室 2012 参加の皆さんからのご意見・ご感想

一部ご紹介いたします。

  • 講演会は、構成、お話の仕方、スライドの使い方など、子どもの興味を引くように工夫されており、とても熱心に聞いていました。親も一緒にとても楽しめました。
  • 講演会で聞いたことにとても興味を持っていました。「聞いただけでは記憶にあまり残らない」と覚えて帰り、早速家で話をして、記憶の定着を実践していました。
  • 子どもが自宅に帰ってから、丁寧に指導いただいたような手洗いを始めました。実際に、自分の手の汚れを見ることができると良かったと思いました。
  • 小児科の先生によるわかりやすいお話・実験で、これからの季節に特に大切な手洗いについて教えていただき、とても役にたちました。
  • ヘリの突然の出動にも慌てず、的確に対処された貴学の皆様に感心させられてしまいました。ドクターカー、ドクターヘリと子どもたちは釘づけでした。
  • ドクターカーは実際に見たことはなかったのでとても興味をもちながら、見学することができました。ドクターヘリは、患者さんをすぐに運べることや、ドクターヘリの中で、応急処置ができることなどを知ることができました。
  • 博物館もまだまだ見学したいと言うほど興味がわいていて、様々な体験をさせていただけたおかげだと思っております。
  • 博物館が楽しかった。夏休みは終わるけど、また友達と行きたいです。皆さんにやさしくしてもらってうれしかったです。
  • 臨床教育研修センターの立派な建物や設備に圧倒されました。素晴らしい施設の見学ができました。
  • 見学も、実際に病院食をどんな作り方をしているのか、温かいものと冷たく食べるものおいしく楽しく食べれる工夫がたくさんされているので、子どもが食べてみたいと何度も言っていました。
  • 見学は病院の食事の工夫(暖かい物は暖かく。冷たいものは冷たく・行事食)など親の方が感心し、興味を持ちました。また、調理場で黙々と仕事をしている姿、食中毒などの工夫もしており感心しました。
  • 見学も素晴らしい施設の見学ができ、こんなところ(中央検査部)で勉強したいと言っていました。
  • 体験では、心肺蘇生のコースでした。はじめは、子どもなのでうまくできるか心配していましたが、小中学生でも上手にできるようになっていたので驚きました。
  • 上の子が剣道、下の子がサッカーをやっていて、いざという時のために参加しました。AEDは、いろいろなところで、見かけるようになりましたが、使い方はもちろん、さわったこともなかったので、大変勉強になりました。ありがとうございました。
  • 内視鏡手術体験も本物の手術器具に触れ大変満足しています。輪ゴム結びも始めは、なかなか難しい様子でしたが、何度か挑戦するにつれ、コツを掴んだ様子でした。本人の中で医療に対する気持ちがまた深まっていったことでしょう。
  • 体験教室は、子どもにとってとても楽しく新鮮な体験だったようです。いただいた記念品や持ち帰らせてもらった手術服を大切に残しております。子ども達のたどたどしい操作を先生やスタッフの方が上手にほめてくださって、良い思い出ができました。
  • どれも興味深い内容で 白衣や手術着まで着させて頂いて子どもは大満足でした。医師体験では十分な内容だったと思います。
  • 親子共にとても楽しく過ごすことが出来ました。
  • 本当に楽しく体験出来たと子どもは言っています。先生方,学生の方が子どもたちの体験実験中に誉め言葉をかけてくださり自分にも将来こんな仕事ができるかもと思ったようです。今後の目標が出来2学期も勉強にも一生懸命に取り組んでくれると思います。
  • 大学生の方に声をかけてもらいながら体を動かしての体験が楽しかったようです。
  • 福祉大へは初めて行ったので新鮮でした。面倒見のいい先生と優しい学生さんと一緒に運動が出来、いい体験ができたと思います。
  • 普段では経験出来ないことができ、わかりやすく教えていただきました。子どもも自由研究として、学校にもっていこうと思います。病気について、そしてとりまく色々な人がいると言う事。わかった事がとても良かったと言っていました。私もいい勉強になりました。
  • 体験教室では、砂糖、粉飴、マービーなどの試食とご飯の試食をさせていただき、普段なかなか一緒に試食できないものをいただくことによって、それぞれの特徴が理解できました。病院での食事が、病気によって作り分けられていることや実際に口にしてみることで、親の方が勉強になりました。
  • 人体図は、すごく喜んでいました。夏休みの自由研究にさせてもらいました!!もう少し時間がほしかったです!!
  • 体験教室では、人体図鑑、見事に予想を超えていいものでした。まず大きな模造紙にカラダをそのまま描く大胆な発想に子どもは夢中になって取り組んでいました。普通なら臓器丸出しで、気持ち悪い等身大の人体像がカラフルで其々の個性がよく出てとてもステキな物になりました。先生や学生さん方、一生懸命していただきありがとうございました。
  • 先生のおしゃべりに引き込まれ、とても魅力的なお話でした。クイズラリーもとても魅力的に作られており、親子ともにしっかりと楽しめ、3年生の娘はもちろんのこと、少し難しいかなと思っていた1年生の息子も皆様のサポートに支えられ、熱中していたのでびっくりしました。子どもたちは腹腔鏡手術がとても楽しかった様です。 また、今回初めて現代医学教育博物館の存在を知りました。とても魅力的でこれからもお邪魔させていただきたいと思っております。
  • 「現代医学教育博物館」の素晴らしいアイディアに子どもも大人も楽しんでいました♪こんなおもてなしの体験は初めてでした。大人も皆さん驚いておられました。お世話になりました、お疲れ様でした。
  • 福祉大から病院まで行き、病院から福祉大まで戻り、野外見学もあり、暑くて少し疲れました。しかし、普段はできない貴重な体験であり、担当の職員、学生のみなさんが本当に一生懸命してくださっているのが伝わってきて、ありがたい気持ちでいっぱいでした。
  • 内容の濃さに驚きました。外国では子どもたち向けにこの様なプロジェクトがたくさんあるように思いますが、日本ではまだ数少ないのではないでしょうか。これからも、教育機関としてこのような素敵なプログラムを提供していただけると、子どもたちの未来の成長に大きな影響を与えてくれるだろうと思います。今後ともこの活動が続いてくださりますよう心からお願い申し上げます。充実した一日をどうもありがとうございました。また、当日託児をお願いしておきながら、子どもが離れられませんでしたが、先生が優しく体験教室に一緒に行動させて下さったおかげで下の子も泣くことなく楽しく過ごせたようです。どうもありがとうごいました。
  • 暑い中、スタッフの皆さんの笑顔での対応がすごくよかったです。準備等、大変なご苦労があったと思います。ですが、この企画は今後もどうぞ継続していただきたいと思います。夏休みの思い出に、大変楽しい1日をプレゼントしていただきました。ありがとうございました。
  • 暑い日でしたが、色々と子どもの安全等配慮いただきましてありがとうございました。楽しい時間を過ごさせていただきました。病院は、家族、本人が病気にならないといかないところですので体験という形で見学できるのはとても良い企画と思いました。移動距離が長いとは思いますが、仕方ないと思いました。来年も、参加できるといいです。
  • 日常や学校では、経験できないことができ、親子共に勉強になりました。多くのスタッフの方が一生懸命、笑顔で丁寧に対応してくださり、ありがとうございました。来年も開催されるなら、参加したいです。
  • 川崎医科大学・現代医学教育博物館ともに初めて入りました。またぜひ行ってみたいと思いました。駐車場の問い合わせの件でも大変お世話になりました。ありがとうございました。
  • 体験した子どもはもちろんですが、託児で預かって頂いた4歳の娘も、すごく楽しかった様です。また来年も応募します。ありがとうございました。
  • 医療から保健、福祉と多様な分野のお話をうかがい、体験できる機会がとてもありがたいです。病院は、体の苦しい人ばかりの暗いイメージがありましたが、生き生きと働いている先生や看護師さんのすがたの一部を拝見、体験ができてイメージアップしました。施設・設備も整っていて感心しました。