HOME  >  地域がん診療連携拠点病院  |  がんセンター紹介  -  地域がん診療連携拠点病院の役割

がんセンター紹介

地域がん診療連携拠点病院の役割

当院は、岡山県知事の推薦を受け、平成20年2月8日付で厚生労働大臣から「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。

地域がん診療連携拠点病院として、地域におけるがん診療の中心となって、全国トップレベルの高度ながんの診断と治療(手術、化学療法、放射線治療、緩和ケア、先進治療)の実践や医療従事者の教育と研修および迷える患者さんの支援を提供いたします。岡山県がん診療連携拠点病院や国立がんセンターあるいは地域の病院・診療所との連携を確立し、切れ目のないがん診療を実践いたします。

医療従事者教育・研修では院内・外を対象としたがんセミナーやケースカンファレンスを実施し、地域住民には市民公開講座を定期的に開催し、がん診療の最新情報を提供いたします。

我々の拠点病院としてのアクティビティに是非ご期待ください。