HOME  >  診療科・部門一覧  |  皮膚・運動器センター  |  整形外科  −  医学系研究についてのお願い

整形外科

診療科・部門一覧TOPへ

医学系研究についてのお願い

更新 : 平成29年10月4日

当院では、医学系研究に積極的に取り組み、医療の進歩に役立てたいと考えています。皆さま方には、下記の研究テーマについてその内容をご確認くださいますようお願い申し上げます。

承認番号2859:当院における顎骨壊死の調査

研究期間

2017年10月4日〜2018年3月31日(予定)

お問合せ

大成 和寛


承認番号2814:当院におけるステロイド性骨粗鬆症に対する投薬状況の評価

研究期間

2017年9月8日〜2017年12月31日(予定)

お問合せ

大成 和寛


≪2016年4月1日から2017年3月31日までに当院でCTを施行した60歳以上の女性の患者さん≫ -終了しました-

承認番号2722:当院における既存椎体骨折を有する患者抽出-体幹CTを用いた抽出方法-

研究期間

2017年5月18日〜2017年5月29日

お問合せ

大成 和寛


≪2016年4月1日から2017年3月31日までに当院で単純X線を撮影した患者さん≫ -終了しました-

承認番号2721:当院における既存骨折を有する患者抽出-単純X線を用いた抽出方法-

研究期間

2016年11月7日〜2017年3月31日

お問合せ

大成 和寛


承認番号2568:骨シンチを用いた非定型大腿骨骨折の後ろ向き調査

研究期間

2017年5月18日〜2017年5月29日

お問合せ

大成 和寛


承認番号2508:当院におけるステロイド性骨粗鬆症に対する投薬状況の評価

研究期間

2016年9月5日〜2016年12月31日

お問合せ

大成 和寛


≪2014年4月1日から2016年3月31日までに当院で単純X線を撮影した患者さんへのお知らせ≫ -終了しました-

承認番号2395:当院における既存椎体骨折を有する患者抽出−単純X線を用いた抽出方法−

研究期間

2016年6月13日〜2016年12月31日

お問合せ

大成 和寛


承認番号2385:当院における既存椎体骨折を有する患者抽出-体幹CTを用いた抽出方法-

研究期間

2016年5月9日〜2016年12月31日

お問合せ

大成 和寛


承認番号2255-1:高度救命救急センターを併設する当院に搬送される脊椎外傷の傾向

研究期間

2016年10月12日〜2017年12月31日

お問合せ

長谷川 徹


承認番号2255:高度救命救急センターを併設する当院に搬送される脊椎外傷の傾向

研究期間

2015年11月9日〜2017年12月31日

お問合せ

長谷川 徹


≪2014年11月1日から2015年3月31日までに当院でCTを施行した60 歳以上の女性の患者さんへ≫ -中止しました-

承認番号2223:当院における既存椎体骨折を有する患者抽出 -体幹CTを用いた抽出方法-

研究期間

2015年10月19日〜2015年12月31日

お問合せ

大成 和寛


承認番号2037:転移性脊椎腫瘍に対するリエゾン治療の効果、後ろ向き調査

研究期間

2015年2月9日〜2016年2月8日

お問合せ

大成 和寛


承認番号1996:人工関節置換術後の静脈血栓塞栓症の検討(後ろ向き研究)

研究期間

2014年12月8日〜2016年12月7日

お問合せ

黒田 崇之


承認番号1856:肩関節のCTデータに基づく三次元骨模型による肩関節運動解析

研究期間

2014年7月14日〜2017年5月31日

お問合せ

高田 逸朗


承認番号1315:腰椎症及び股関節症に対する脊椎−骨盤アライメントの検討(後ろ向き研究)

研究期間

倫理審査承認日〜2年間

お問合せ

長谷川 徹、射場 英明


承認番号1142:腰椎椎間孔狭窄に対する内視鏡下椎弓根内進入椎弓根部分切除術の有効性及び安全性の評価

研究期間

倫理委員会承認後〜2013年4月8日

お問合せ

長谷川 徹、射場 英明


承認番号987:腰部脊柱管狭窄症に対する内視鏡下椎弓切除術の術後成績などに関する後方視的検討

研究期間

倫理委員会承認後〜2012年10月30日

お問合せ

長谷川 徹、安藤 則行


≪2000年10月までに当科で大腿骨頭無腐性壊死に対して手術を受けられた患者さんへのお知らせ≫ -終了しました-

承認番号899:大腿骨頭無腐性壊死の術後成績

研究期間

2000年1月1日〜2000年12月31日

お問合せ

長谷川 徹