HOME  >  診療科・部門一覧  |  診療支援部門  |  治験管理室  −  利益相反についての情報開示

治験に係わる利益相反についての情報開示

更新 : 平成29年3月31日

治験課題名:ITM-058の骨粗鬆症患者を対象としたプラセボ対照、二重盲検無作為化群間比較による検証的試験(第形蟷邯魁

(判定依頼企業:帝人ファーマ株式会社)

骨密度等判定及び椎体骨折判定業務担当 : 放射線医学(核医学) 教授 曽根 照喜

脊椎・災害整形外科学 講師 大成 和寛

川崎医科大学 放射線医学(核医学)/ 脊椎・災害整形外科学教室では「産学連携活動に係る受け入れ額」として複数の企業からの奨学寄附金があるが、これらは当学園にて受け入れ、管理されている。また、企業・団体からの報酬・謝礼・原稿料等の個人的収入の受け入れがある。本研究の利害関係については「川崎医科大学利益相反マネジメントポリシー」にそって「川崎医科大学利益相反委員会」へ申告して審査を行い、適正に管理されている。この研究に係る利益相反についての情報を開示するために、受け入れ金の提供団体を以下に示す。

企業名:帝人ファーマ株式会社