HOME  >  患者の皆さまの声  -  患者満足度調査

患者満足度調査 平成28年度

患者満足度調査は、患者の皆さんのためのより良い病院づくりとサービス向上を目指し、毎年実施しております。今回患者の皆さんからいただいた貴重なご意見、ご要望はぜひ今後の更なる患者サービス向上に役立てていただきたいと思います。一部でありますが、内容をご紹介いたします。

平成28年度患者満足度調査(外来)の集計結果報告

当院について「とくに改善が必要である」と思われる項目

待ち時間に改善が必要と思われる診療科

ご意見の一部(外来)

  • 手術の日のスタッフ・先生の気遣いがよくて安心して不安もなかった。
  • スタッフの皆さんは、とても優しくよく声をかけてくれ親切。仕事に対する意欲を感じる。言動はハキハキ、キビキビ、気持ちの良いものです。病院は看護師の存在が大きいと思う。
  • お年寄りの方が多いので、高い声で早口で喋られても、聞きづらかった。
  • ドアのノックが聞こえないくらい小さかったりノックと共にドアが開くことがあったので一呼吸してから病室に入ってきていただきたい。
  • 栄養指導が丁寧でとても良かった。また受けたいです。
  • 病院職員並びに学生さんたちの通路の歩き方。患者が端を歩き、学生が徒党を組み、通路一杯占拠して歩いている。見苦しい光景だ。マナーの向上を。患者への声掛け、すれ違い時の挨拶が乏しい。(院内全体)
  • 8階ふるさとの森でリフレッシュ出来ました。この環境は患者にとってとても良かったです。

平成28年度患者満足度調査(入院)の集計結果報告

当院について「とくに改善が必要である」と思われる項目

ご意見の一部(入院)

  • 病院関係者のエレベーターの中での私語が多い。
  • 先生に、患者の方に体を向けて目を見て話を聞いていただきたい。パソコンを入力しながら、一度も目が合わず、なんて人間扱いされていない気がします。
  • 診療時間につきまして〜何時までに来てくださいは厳しく言われますが、朝の始まりの時間も改善していただきたい。
  • 画像検査の結果、想像していた事以上に悪いところがあった。ショックで説明についていけない、早口で、専門用語ばかり。
  • 受付はなぜみなさんスカートをすごく短くしているのでしょうか?すごく見苦しく思います。
  • 癌の食事療法についても勉強し教えて頂きたい。
  • 患者の方が携帯をどこでも使っている。使っていたら注意していただけるか。使用できる場所かどうかわかりやすく表示してほしい。
  • トイレの荷物かけ、低くて良い。
  • 学生さんが廊下を4〜5人で一列(横)で歩かれて困る。大声で話しながら歩くのでマナーの問題で未来のこの人達に命を預けるのが怖い!
  • 休憩中でも職員の言動・行動は常に見られているので気を付けた方が良いと思います。又、学生のマナーが時々気になります。