認知症疾患医療センターについて
倉敷市 健康パスポート
 倉敷市児島医師会と連携し、地域連携パス「健康パスポート」を作成しました。病院にかかったときに、これまでの病気の内容や、薬の情報、生活や治療に対する想いを伝えることが難しかったことありませんか?
地域連携パスであり、患者・家族と医療・介護・福祉の連携に役立ちます。
「健康パスポート」のポイントは3つ!
  1. 1.無料でホームページから、必要な部分を印刷できる。
     「基本シート」と「疾患シート(現在、認知症とパーキンソン病のシートあり)」
     順次、新しいシートが考案されていく予定です。
  2. 2.書きたいところからはじめられる。
     本人・家族・支援される方。誰がどこからはじめてもかまいません。
  3. 3.ファイル式なので、大事なものがひとつにまとめられる。
     自分自身のカルテ。意思表示としても使えます。
PDF様式はこちらからダウンロードできます。