受診を希望される方
運転免許外来
  • 平成29年3月12日の道路交通法改正により、免許更新時または一定の違反行為をした後の「認知機能検査」「認知症のおそれ」と判定された場合には、医師の「診断書」の提出が求められるようになりました。

    診断書作成のための運転免許外来を新設しました。

  • 診察
対象となる方は?

75歳以上の方。
※74歳以下の方で、認知機能低下が気になり運転等に不安を覚える方は「もの忘れ外来」へ受診してください。

運転免許の更新などで、公安委員会(警察)から、「診断書」の提出を求められた方。または、「診断書」の提出は求められなかったが、認知機能低下が気になり受診したい方。

外来開設日は?

土曜日午前(9:00~11:00) 月2回(不定期開設)
 ※完全予約制です。
 ※予約の空き状況は、予約センター 別のウィンドウで開くまでお尋ねください。
 (医療機関は)地域医療連携室別のウィンドウで開くまでお尋ね下さい。
  ※免許証の有効期限により予約が早まることはありません。

受診時、持参していただくもの

□ 公安委員会からの「命令書」  □ 運転免許証 □ 健康保険証 □ 診察券
□ (あれば)かかりつけ医からの紹介状

※注意事項※
・最初の受診日は、診察と神経心理検査で約2時間程度かかります。
・ご家族から情報をうかがいますので、受診にご家族が付き添える方は一緒にお願いします。
・「診断書」は全ての検査終了後に作成しますので、約1~2か月程度かかることがあります。
・「診断書」作成のための専門外来ですので、その後の通院は不要です。