受診を希望される方
診断・検査の流れ

もの忘れ外来認知症の診断・治療はすべて基本的に外来での対応で行っています。

確定診断には、初診日、検査日を含め複数日、来院いただきます。

診察は予約制となっておりますので、まずは電話にて予約、または来院しご相談ください。

初診時にかかりつけ医の紹介状(診療情報提供書)を持参ください。

もの忘れ外来は月曜日・木曜日の午前と、火曜日・金曜日の午前に行っています。
▶▶外来診療表を確認する

脳神経センター受付(紹介状・問診票の記入)
  • 問診票に記入いただいたことをもとに、心理士が、ご本人やご家族からお話を伺います。

 
診察(初診)
 医師の問診と診察、検査内容の決定
 
検査
  • 血液検査・心電図検査、頭の形をみる検査(頭部CT、MRI)
  • 頭の働きをみる検査(脳血流SPECT)、神経心理検査や
  • 必要に応じて脳波検査、MIBGシンチグラフィー、DAT scanなど
 
診察(2回目)
  •  検査結果のご説明と診断・治療方針の決定
 
症状・経過をみて適宜検査
  •  定期的な通院(当院、かかりつけ医)