HOME  >  個人情報について  |  個人情報保護に関する基本方針

個人情報保護に関する基本方針

川崎医科大学附属病院における患者の皆さまの個人情報保護に関する基本方針

川崎医科大学附属病院(以下「当院」といいます。)は、患者の個人情報の保護を重要な責務と考え、患者の皆さまが安心して当院で診療を受けていただけるよう以下の個人情報保護方針を定め、全職員に周知徹底を図り、確実な個人情報の保護に努めます。

なお、個人情報とは、健康保険証等から取得する氏名、住所、生年月日等の特定の個人を識別できる情報および診察によって生ずる診療情報をいいます。

1.個人情報の適切な取得・利用について

当院が患者の個人情報を収集する場合、診療・看護および患者の医療にかかわる範囲で行います。患者の個人情報は、別紙(プライバシーポリシー)に掲げる目的に利用されます。その他の目的に個人情報を使用する場合は、利用目的をあらかじめお知らせし、書面により患者さんの同意を得たうえで実施いたします。

2.個人情報の安全管理について

当院では、「個人情報の保護に関する法律」、「刑法を始めとする医療関係者に係る法律」および「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」を遵守するとともに、「川崎医科大学附属病院における患者個人情報保護に関する内規」等を定め、患者の個人情報の安全管理に努めます。

また、取り扱う患者の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんまたは患者の個人情報への不正なアクセスを防止するために適切な措置を講じています。

3.第三者への個人情報の提供について

当院では、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

1)患者さんから同意を得ている場合

2)法令に基づく場合

3)患者の生命の保護を目的とし、患者さんの同意を得ることが困難な場合

4.個人情報の確認・修正等について

当院では、「カルテ等診療情報開示要領」に基づき患者さんまたは患者さんの許可を得た代理人からの個人情報の開示請求につきましては、原則として速やかに開示しております。

また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も調査し適切に対応いたします。

5.苦情およびお問い合わせの窓口について

当院の個人情報保護に関する基本方針に関してのご質問や患者さんの個人情報のお問合せは、患者診療支援センター「患者相談窓口」(本館2階)でお受けいたします。