第9回コンピュータによる全国院内学級絵画展覧会

ごあいさつ

 このたびは、第9回コンピュータによる全国院内学級絵画展覧会のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。全国の約500の病院にある院内学級では、入院中の子供達が、日々治療に努めながら、意欲的に勉強しています。その一環としてコンピュータで描いた作品を、本展覧会に出展してくださいました。出展していただきました作品は、「作品集」、「作品一覧」からご覧いただけますので、ごゆっくりご観賞くださいませ。
 出展していただきました児童・生徒の皆様、また、ご協力くださいました院内学級の先生方、誠にありがとうございました。すばらしい作品が多く、審査員、関係者一同大変感激いたしました。
 本展覧会により、院内学級の子供達の情緒面の改善や自信の回復だけでなく、友人との交流や全国の院内学級の連携を強めるなど、院内学級の子供達の交流を深めることの一助になれば幸いに存じます。

優秀作品

56点の作品の中から選ばれた、優秀作品の数々です。

総評そうひょう

・全体的に良い作品が集まっていた。
・受賞した作品はそれぞれ個性が出ていて良かった。
・金賞(すいかとちゅうしゃ)は、小学1年生の作品としては上手に描けていて、発想がすばらしい。


金賞きんしょう



すいかとちゅうしゃ

銀賞ぎんしょう



 

夕日と海

銅賞どうしょう



ペカソ
 

海の中


二匹の夕日

審査員特別賞しんさいんとくべつしょう



親友

院内学級賞いんないがっきゅうしょう



ようかいの集まり

医療情報学科賞いりょうじょうほうがっかしょう



食物連鎖

Copyright (C) 2007 Kawasaki University of Medical Welfare Taniguchi Seminar, All rights reserved.