第20回全国院内学級絵画展覧会

ごあいさつ

 このたびは、第20回全国院内学級絵画展覧会のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 全国の病院にある院内学級では、入院中の子供達が、日々治療に努めながら、意欲的に勉強しています。その一環としてコンピュータで描いた作品と手描き(絵の具、色鉛筆)で描いた作品を、本展覧会に出展してくださいました。出展していただきました作品は、「作品一覧」からご覧になれますので、ごゆっくりご観賞くださいませ。

 出展していただきました児童・生徒の皆様、また、ご協力くださいました院内学級の先生方、誠にありがとうございました。すばらしい作品が多く、審査員、関係者一同大変感激いたしました。

 本展覧会により、院内学級の子供達の情緒面の改善や自信の回復だけでなく、友人との交流や全国の院内学級の連携を強めるなど、院内学級の子供達の交流を深めることの一助になれば幸いに存じます。

開催の概要

 ■開催日時:平成30年10月10日(水)~平成30年10月15日(月)
       午前10:00~午後7:00(最終日は午後4:00)

 ■場所:中地下タウン天満屋 アートスペース

 ■入場:無料

 ■主催:川崎医科大学小児科学教室,川崎医療福祉大学医療情報学科

 ■後援:岡山県教育委員会,倉敷市教育委員会,岡山県院内学級連絡協議会,
     おかやま県民文化祭参加事業