医療介護福祉科

2019年3月20日

山陽新聞に掲載!介護ってすごい!

カテゴリー: 行事 — jcclubstd @ 4:40 PM

3月16日の夕刊、山陽新聞に卒業生(4期)の雪吉さんと医療介護福祉科の居村先生によるトークショーの場面が掲載されました!2月9日に開催された医療介護福祉科公開セミナー「映画 ケアニン上映会」のときの写真です!

介護の魅力をやさしく語る2人!すてきですね☆

是非、拡大をしてじっくり読んで頂ければと・・・。

DSC_0256

さて、次年度の「オープンキャンパス2019」でも、その介護の魅力をしっかりとお伝えいたします。介護って、本当に語り尽くせないんですよ!留まることを知らない魅力があるのです。そして、本科の独自の学びもとても魅力的なんですよ!

――― 医科大学・附属病院併設だからできる医療に強い医療介護福祉士の養成!

では、オープンキャンパス予定スケジュールをどうぞ☆

☆5月18日(土)13:00~16:00(本学単独開催)

★6月16日(日)10:00~15:00(3校合同開催)

★7月21日(日)10:00~15:00(3校合同開催)

☆8月17日(土)13:00~16:00(本学単独開催)

☆10月19日(土)・20日(日)10:00~15:00予定

(本学単独開催・学園祭と同時開催)

是非、お越し下さいね。待っています。

2019年3月16日

卒業証書・学位記授与式、卒業パーティ♪

カテゴリー: 行事 — jcclubstd @ 2:32 PM

3月15日(金)、卒業証書・学位記授与式が挙行されました。医療介護福祉科6期生の皆さん本当によく頑張りました。清々しい笑顔と成長した今日の姿を見られて教員一同、とてもうれしく、そして、胸に迫る想いが溢れます。

卒業式0

保護者の方におかれましても影のサポートの数々・・・。この日を迎えられて感無量であると思います。

学生は、これから介護福祉士としてそれぞれのフィールドに立ちます。編入学しより一層「介護福祉」「社会福祉」を学びます。

どうか、今の気持ちを忘れずに、流した感動の涙を忘れずに、一歩ずつ進んで行ってくださいね。

卒業式1

担任卒業式2

また、笑顔で逢いましょう!

6期生に幸多かれ!!

卒業式3

集合写真

また、午後からは、日本介護福祉士養成施設協会会長賞の表彰も行われました。2年間の頑張りが認められた証。これを励みにして、プロの道を精進!!どうか頑張ってくださいね!

表彰

****♪ 卒業パーティ ♪****

6期生による心のこもった6期生らしいほんわかな卒業パーティ。非常勤の先生方もご出席くださいました。

時間を忘れてしまうほど、楽しい、楽しい時間でした!あたたかいメッセージや演出が胸に迫り、感無量です。本当にありがとうございました。

私たちこそかけがえのない2年間をともに過ごすことができました。また、ともに学び合えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんのこれからの未来が輝くこと、ずっと祈っています。

パーティ1

パーティ2

パーティ3

2019年2月20日

介護福祉士養成奨学生との懇談会

カテゴリー: 学生の様子 — jcclubstd @ 8:10 AM

2月19日(火)、岡山県下の介護福祉士を目指す学生を対象に生命保険協会が行っている奨学金受給学生との懇談会がありました。

夢に向かって勉強に専念できる環境をサポートしてくださり、心より感謝申し上げます。

2年間の介護福祉士養成カリキュラムと国家試験を無事に終えた今、よいご報告ができました。

大きな山を一つ乗り越えて、晴れやかな笑顔が絶えない懇談会でした。

生命保険1生命保険2

2019年2月19日

頼もしい卒業生による後輩への進路・就職支援!

カテゴリー: 行事 — jcclubstd @ 5:42 PM

今日は、それぞれのフィールドで活躍する卒業生が来訪し、後輩に向けて歩んできた進路について語って下さいました。

まったくもって軸のぶれていない3人を紹介します。

特別養護老人ホーム のぞみ荘 柴尾さん

柴尾さん

パワポ1柴尾さん

川崎医科大学総合医療センター   医療介護福祉士 川田さん

川田さん

パワポ2川田さん

川崎医療福祉大学  編入生 岸本さん

岸本さん

積み上げてきた実践や経験を自分のことばで語ってくれました。

自分が選択したフィールドのなかでしっかりと立つことができている姿に、本当に胸が熱くなりました。

1年生は、大いに参考になったと思います。

最初のフィールドはとても大切になってきますから、残り1年、自己を見つめながら努力を重ねていきましょう!

今日は、本当にありがとうございました。 また、来て下さいね!

質疑

2019年2月13日

映画ケアニン上映会の案内もさせてもらった「介護予防教室」

カテゴリー: 教員活動, 行事 — jcclubstd @ 6:48 PM

倉敷市庄北高齢者支援センターさんのご依頼を受け、介護予防教室(転倒予防)に行って参りました。

場所は、庄コミュニティハウスで近隣の方々が徒歩でお集まりくださいました。

90分間、もちろん休憩を挟みつつでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

皆さんお元気で、そして意識が高い方ばかりでした。私たちの方が、そのパワーを頂いて元気になれました。

まだまだ頑張らねばです!

映画ケアニンの上映会(3月9日 土曜日 9時受付~)についてもご案内しました。

お孫さんと是非、いらしてください。介護福祉士が主演となるすてきな映画です!

川崎医療短期大学のホームページも是非チェックしてください。申し込みができます^^

教員ブログ

ケアニン(表)

ケアニン(裏)

2019年2月8日

卒業生と梅のたより

カテゴリー: 卒業生 — jcclubstd @ 12:03 PM

2月もはや2週目が過ぎようとしています。みなさん、体調いかがですか。無理をされませんように。

さて、川崎医療短期大学の自慢の美しい梅が咲き始めました。朝と夕の梅をどうぞ!

朝露の雨

庭と梅

夕方の空に浮かぶ梅 熊谷先生撮影

夕方の空に浮かぶ梅 熊谷先生撮影

そして、梅とともに卒業生からも、3月12日(火)に行われる「第1回 福祉の学び研修会」の申し込みが来ています。

ありがとうございます。まだまだ募集しております!!ぜひいらしてください!午後1時からです。

さらには、昨年度の卒業生より、1年という現場実践を積み上げて成長した証のエピソードが届きました。

「お久しぶりです。今日、職場の上司と進路学習会という会のなかで中学生を対象に介護についてお話をさせていただきました。自分の言葉で伝えるのはとても緊張しましたが、中学一年生が介護、福祉に興味を持って真剣に話を聴いてくれたことが一番うれしかったです。事前に原稿も作成し(自己の実践をみつめ直す時間になったと)、この機会を頂けて本当によかったです。あと、川崎医療短期大学もアピールしました!」

卒業後の1年間の現場に立つ姿や努力が見えてきます。最後のアピールもうれしいです。

川崎医療短期大学を誇りに思ってくれているからこそ!

その学び舎にまた、遊びに来て下さいね。

介護について語り合いましょう。

2019年2月5日

職能団体「岡山県介護福祉士会」

カテゴリー: 学生の様子 — jcclubstd @ 12:03 PM

2月5日(火)、介護福祉士会の職能団体の役割についての講話があり、いよいよ2年生も卒業が近づいてきたと実感します。

今年は、倉敷地区委員の増見富海子さん(特別養護老人ホームみゆき園さん)がお話しに来て下さいました。

DSC_0175

介護福祉士会は介護現場の質の向上と、一般の方に介護福祉士を知って頂くアクションを多くされています。

それは、以下のような内容です。

1)研修に関する活動(2019年度は3月の下旬にホームページにアップされるそうです)

2)介護技術の向上指導活動(指導者養成及びフォローアップ研修をしています)

3)調査研究活動(介護現場で何が起こっているのかを追究します)

4)広報活動(会報「らしんばん」の発行!)

5)地区活動(岡山は本当に広い!地区活動も充実されています)

6)関係団体との連携等(他団体の事業活動に参加)

7)青年隊「晴れる家」の活動・・・介護の魅力を明るくアピール!

そして、増見さんの体験談にお話しは移ります。

・介護福祉士会に入り、多くの会員さん同士関わることができ、視野が広がった。

・自分の価値観や物事を観る視点が仲間たちと勉強することで柔軟になっていった。

・他の施設の現状を聴くことで自分の強みや施設の良さ、改善策も見えてくる。

⇒井の中の蛙やタコつぼ化を思い出しました!

介護福祉士会に入るとこのような成長が待っています。

最後に、未来の社会を支える介護福祉士になるものとして・・・

「目の前の利用者さんにとって望まれる適切な介護を実践できるよう介護福祉士会に入って、1年、2年、3年と自己研鑽を重ねていきましょう。それは、学ぶことを忘れないためにです。ずっと勉強して行かねばならないのが介護福祉士という専門職です。その実践を振り帰られるチャンスを作ってくれる、生むのが介護福祉士会です!」

DSC_0172

すてきなお話しを本当にありがとうござました!

2019年2月4日

臨床教育研修センター(川崎医科大学附属病院)にて

カテゴリー: 学生の様子 — jcclubstd @ 3:34 PM

1年生は、臨床教育研修センターにて心肺蘇生法を学習しました。

生活支援技術の熊谷先生が担当する授業です。

すでに医療的ケアのなかでAEDについて学んでいたため、「どうするの?」「えっ?!」といった戸惑いはなく、

3人一組のグループとなり、役割を交代しながら手順よく体験を重ねていました。

迷っている時間はありません。

傍にいる私たちが一刻も早く心肺蘇生法をすることで救える命があることを肝に銘じなければなりません!

1549017279124154901727508715490172711051549017263582

2019年2月1日

第1回 福祉の学び舎研修会(ご案内)

カテゴリー: 行事 — jcclubstd @ 5:45 PM

平成31年3月12日(火)午後13:00~15:30

第1回 福祉の学び舎研修会を開催します。

第1回福祉の学び舎研修会JPEG

卒後教育の場と初心に戻ることのできる時間をみなさんと共有できたら・・・とてもすてきだなぁと思っております。

ご参加いただければと!

場所は、医療介護福祉科 あのなつかしの301教室と介護実習室です!

よろしくお願いします☆

2019年1月29日

介護総合演習Ⅱ~学びの共有~

カテゴリー: 未分類 — jcclubstd @ 4:23 PM

1年生(7期生)は、介護総合演習Ⅱの最終授業において介護実践記録の発表を行いました。

グループに分かれて1人の介護過程の展開(介護実践記録)を見直し、修正化を図った発表です。

食事3食事4

見直す段階においては、グループメンバー全員が利用者体験をしました。

「強引過ぎる」「痛い」「嫌な気持ち」「これでは力は入らない」「不便だ」「怖い」といった利用者側からの言葉(気づき)を大切にしながら進めていきました。

食事1食事2

プレゼンテーション力も上がりましたね。分かりやすさもあって、うれしい限りでした。

なりきった利用者さん役、それは、頭の中に利用者像がしっかりとあるから、アセスメントができているからです。

学びの共有化は、確実に個々の力をつけます。

移乗1移乗2

古い投稿 »

Powered by WordPress