こんにちは(^o^)/

肌寒い毎日が続いていますが
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザがまだまだ流行っているので
うがい手洗い等きっちりしましょう!

先日、医療保育科3年生の先輩方の「オペレッタ」を
保育園の園児たち、そして保育科1年生と2年生で鑑賞させて頂きました。

掲示用の冊子、大きな絵本仕立てのプログラム、
劇中に使用する大きな背景画、衣装、ヘア、メイク…
そしてなにより、一からの脚本作り、工夫された楽器使いに息の合った演奏…

他にもまだまだ見えない努力があったのだろうと思いますが、
限られた時間の中でこれだけの高いクオリティで仕上げ
私たちに披露してくれたこと、すべてに感動し鳥肌がたちました。

劇とはこういうものか、と。
人の心を動かすのはこういうことなのかと思い知りました。

先輩方が朝早くから遅くまで練習していたのを知っていたので、
なんだか自分まで感情移入してしまって
ラストには涙が出そうになるのを堪えたほどです。

2年後に自分たちが同じことをするのが
信じられないくらいの衝撃を受けましたが、
その時に悔いの残らないよう、
今からたくさんのことを身につけ練習しようと思えました。

先輩方、本当にお疲れさまでした!
そしてありがとうございました!

以上、アポロでした☆


Categories : アポロ

No Response