Archive for 12月 10th, 2010

こんにちは。リロとチップです。

12月1日に病児コースの実習報告会がありました(^O^)/
医療保育科では、実習の成果を発表する場面がたくさんありますが、病児コースの私達にとって、今回はついに最後の実習報告会でした。

 病児保育コースの3年生は、夏休み期間中に、宮城・栃木・静岡・愛知・香川・大分・岡山と全国の様々な病院に分かれて10日間の小児病棟保育実習を行いました。
実習直後から、個人で報告書をまとめたり病院ごとに報告書を書いたり、発表用のパワーポイントを作ったり原稿を作ったり、小児病棟実習報告会のために2カ月かけて準備をしてきました。
途中、入江先生や神垣先生に何度もアドバイスをいただいたり添削してもらったり、とても大変でしたが、同じ実習先であっても実習で学んだことを話し合っていると知らないことがたくさんあり、とても勉強になりました。

そして、報告会本番!
実際に病棟で保育実習を指導してくださった各病院の指導者の方々が、遠いところから私たちの報告会のために集まってくださり、とても嬉しかったです。
その反面、発表者の人たちは、上手く報告会ができるかどうか緊張していました。けれども、私たちはこれまでにもたくさんの報告会や発表会を経験しているので、土壇場には取っても強い!

無事、報告会を終わらせることができました♪

nc1210

他の病院の発表を聞くと、それぞれ保育内容や学んだことが違うので、様々な病棟保育について学ぶことができました。

報告会を聞きに来て下さった各病院の指導者の方々も、指導を振り返るとても良い機会だった、翌年の指導に生かせるものがたくさんあるので、ぜひまた来年も聞かせてほしいと言って下さいました。

つまり・・大成功でした^^☆ 一安心。

 

12月22日には、発達障害児保育コースの実習報告書があります。

3年生の行事がひとつずつ終わっていくと、ほっとするような寂しいような・・・そんな気持ちです。