Archive for 5月 17th, 2011

皆さん、こんにちは。3年生のおんぷです♪

医療保育科の3年生は、幼稚園教育実習が1週間に迫り、とても緊張しています。
私も不安と緊張で押し潰されそうですが、それと同時に、どんな子どもたちに出会えるんだろう、どんなことが学べるんだろう、という期待もいっぱいです。
110514_125449
そんな中、病児保育コース(医療保育科3年生は病児保育コースと発達障害児保育コースのどちらかを選択します)の学生は、授業の一環として、愛知県にある『あいち小児保健医療総合センター』に病院見学に行きました(^O^)/

あいち小児保健医療センターは、日本屈指の先駆的な小児専門病院で、医療保育の内容はとてもハイレベルです。

また、保育だけでなく病院全体が、来院する子どもたちに恐怖感を与えないように、子どもたちが安心して医療を受けられるように、入院中の子どもたちが子どもらしく過ごせるように、と様々な取り組みを行っているそうです。

例えば、医療スタッフは、患者さんに威圧感を与えないために私服で勤務しています。

また、病院の廊下や壁のすべてにかわいらしい装飾が施されています。

建物だけでなく、レントゲンやCT、身近な医療器具も、すべてキリンやアンパンマンなどに見立てた装飾がしてあって、びっくりしました。

そのため、病院に入った第一印象は、病院ではなくて子どものテーマパークのように感じました。
病院の中の写真をお見せできないのが残念です><
あいち小児保健医療センターで実際に働いている保育士さんのお話を聞いた中で印象に残ったことは、同じ疾患の子どもでも年齢や状態によって遊びの提供方法が異なること、保育士は看護助手ではないことを自分たちが意識して主張していかなければならないこと、です。

 

病棟保育への想いが膨らみ、とても充実した見学実習となりました。

☆おまけ☆

愛知県までは片道6時間ほどかかります。

かなり遠くて疲れてしまうので、初日は、途中休憩と昼食を兼ねて長島スパーランドに寄りました。

病院見学が目的でしたが、長島スパーランドもとても楽しかったです^^

110513_1458081