Archive for 9月, 2011

こんちには!なーさんです。

夏休みも終わり、医療保育科2年生は授業が始まりました★
医療保育科の授業は、ほかの保育者養成校に比べて、どの学年も医療系の科目が多
いのですが、2年生後期の時間割りは、より一層専門的な授業が多くなったと感じま
す。
ウワサによると、かなり難しい科目もあるそうですが…頑張ります!!\(^^)/

さて、私が所属している学友会(高校までの生徒会のような組織です!)では、10
月7日から始まる川崎学園祭に向けて準備の真っ只中!

今年の短大のスタジャンはこんな感じです★
2011092914020000
10月7日~9日の期間中、お時間があればぜひ来てください(^ω^)

2011092914020001
また、今年のテーマは”つながり”です。
東日本大震災の被災者の方々を応援したいという思いで、皆で考えました。
例年の学園祭のプログラムに加えて、今年は、「東北復興支援展」という特別な企
画を計画しています。
少しでも、被災者の方々の力になれたらいいなと思います。

こんにちは。ウサコです。

みなさん、夏期休業はどのように過ごしましたか?
私達医療保育科の一年生は夏期休業の課題をして過ごしました。

まずはエプロン製作です。このエプロンは、2年生から始まる保育実習で使うもので
す。
自分の名前や飾りを縫い付けるのですが、何度も指を刺してしまいました…

P1020603

次に漢字検定準二級の勉強です。漢字の勉強は、普段の授業のための基礎学力作り
と、2年生になった時に実習日誌を書くときの誤字脱字をなくすためにやっているそ
うです。
夏期休業が終わればテストがあるのでしっかり覚えなくては!!

最後にピアノです。夏期休業中に毎日練習をして、青井先生にお願いしてレッスン
をしていただきました。後期の授業が始まる前に一つでも進めるように、楽譜と鍵
盤とにらめっこです。

このような感じで、やることがたくさんありましたが、私にとっては有意義な夏期
休業でした。みなさんの夏期休業もそうであってほしいと思います。

1年生は、10月1日から授業が始まります。
残り少ない夏期休業ですが、後期に向けて準備をしつつ、しっかり楽しもうと思い
ます♪

こんにちは。2年生のnomukoです。

2年生は、8月29日(月)から10日間、施設の実習に行っていました。

施設実習では、普段体験することのできない、利用者の方々とのふれあいを学ぶこ
とができました。
実習中、指導者の方から、利用者の方と人として信頼関係を築いていくいくことが
何よりも大切なことだと教えていただき、はっとしました。
自分の中の『障害』の捉え方が変化する良いきっかけとなりました。
また、掃除、洗濯を毎日する大変さや、限られた環境での生活の苦しさを経験する
ことができました。
初めてのことばかりで、いろいろと戸惑うこともありましたが、施設の指導者の方
が丁寧に教えてくださったので、とてもよい実習ができました。

このような感じで、夏休みといっても実習があったり、そのための事前指導があっ
たりと、あっという間に終わりに近づいています。

今は、いろんなことがようやくひと段落して、夏休みの課題の折り紙やスケッチブ
ック作りをしたり、その合間に、バイトや旅行を楽しんだりしています。

2年生は、来週からいよいよ授業が始まります。
ちょっと残念だけど、またクラスのみんなに会えると思うと、それはそれで楽しみ
です♪

残り1週間ですが、夏休みを最後まで満喫したいです。

こんにちは。3年のテディベアです。

医療保育科3年生の発達障害児コースは、8月31日と9月1日に2日間、姫路獨協大学に発達障害児の支援技術の研修に行ってきました。

研修では、姫路獨協大学の太田篤志先生に、感覚統合法を取り入れた発達障害児への遊びを教えていただきました。
医療保育科よりもずっと広いプレイルームの中で、医療保育科よりももっとたくさんの遊具を体験することができました。
講習はしっかり聞いて、実際に体験する時は思いっきり体を動かして、たくさんのことを勉強しました。
最終日には、学生が遊びを考え、発表しました。
このとき、引率してくださった中井先生、山田先生、馬場先生、山根先生も、私たちと同じように遊びを考え、発表されました。
先生たちの遊びは、私たち学生の考えた遊びよりも根拠がしっかりしていて、さすがだな!と思いました。
2日間の研修はとても勉強になり、これからの実習に活かしていきたいと思いました。
IMG_0889

IMG_0535

IMG_0636

IMG_0499

研修後、9月5日より、いよいよ発達障害児実習がスタートしました。
それぞれ、保育園、通園施設、ディサービス、特別支援学校に行きました。
診断が出ている子でもあっても、可愛い子どもには変わりありません。
彼らの得意な面をしっかり伸ばせ、苦手な面を少しでも得意に近づけていく事が出来るように、これから約2ヶ月の間、精一杯取り組んでいきたいと思います。

3年生のもう一つのコース、病棟コースの人達は、夏休みの間にグループに分かれ、病棟実習に行っています。
愛知や宮城、香川に川崎医大と、それぞれの地で実際の現場に立って、たくさんの事を経験していることと思います。
頑張って下さいo(^-^)o