Archive for 9月 9th, 2011

こんにちは。3年のテディベアです。

医療保育科3年生の発達障害児コースは、8月31日と9月1日に2日間、姫路獨協大学に発達障害児の支援技術の研修に行ってきました。

研修では、姫路獨協大学の太田篤志先生に、感覚統合法を取り入れた発達障害児への遊びを教えていただきました。
医療保育科よりもずっと広いプレイルームの中で、医療保育科よりももっとたくさんの遊具を体験することができました。
講習はしっかり聞いて、実際に体験する時は思いっきり体を動かして、たくさんのことを勉強しました。
最終日には、学生が遊びを考え、発表しました。
このとき、引率してくださった中井先生、山田先生、馬場先生、山根先生も、私たちと同じように遊びを考え、発表されました。
先生たちの遊びは、私たち学生の考えた遊びよりも根拠がしっかりしていて、さすがだな!と思いました。
2日間の研修はとても勉強になり、これからの実習に活かしていきたいと思いました。
IMG_0889

IMG_0535

IMG_0636

IMG_0499

研修後、9月5日より、いよいよ発達障害児実習がスタートしました。
それぞれ、保育園、通園施設、ディサービス、特別支援学校に行きました。
診断が出ている子でもあっても、可愛い子どもには変わりありません。
彼らの得意な面をしっかり伸ばせ、苦手な面を少しでも得意に近づけていく事が出来るように、これから約2ヶ月の間、精一杯取り組んでいきたいと思います。

3年生のもう一つのコース、病棟コースの人達は、夏休みの間にグループに分かれ、病棟実習に行っています。
愛知や宮城、香川に川崎医大と、それぞれの地で実際の現場に立って、たくさんの事を経験していることと思います。
頑張って下さいo(^-^)o