Archive for 1月 25th, 2012

 

 

こんにちは。3年のテディベアです。

 

1月21日(土)に、2年生の保育実習成果発表会がありました。

私たちが、去年発表してからもう1年が経つんだなと、時間の早さを感じました。

IMG_5263 

発表会は、施設実習と保育の分野に別れての発表でした。

医療保育科で最も重要なイベントなので、この日は、1年生から3年生まで全員が出席しました。

 

施設実習の発表では、去年、私が実習をさせていただいた施設の発表もあり、実習の様子をイメージしながら聞くことができました。

実習中に、こんな工夫をしたんだろうな、とか、あんなことに困ったんだろうな、というのが目に浮かびました。

一方で、昨年、私が感じなかったような新しい変化も発表されていて、1年経つと違うものだなと思いました。

職員さんの支援が、利用者の方に大きく影響を与えていると改めて感じました。

 

保育実習の発表では、年齢別に模擬保育が行われ、手遊びやパネルシアターなどが実演されました。

私たちの時と、形式が変わっていましたが、2年生の皆さんは、一生懸命、実習のときと同じように頑張っていました。

それぞれ、実習で困った事、挑戦した事、苦しかったけど乗り越えた事など、実習で経験したいろんな事を発表され、内容の濃い発表会だったと思います。

 

1年生は、今回の発表会を参考に、来年度から始まる実習の準備に取り組んでほしいと思います。

 

2年生は、今までの実習を振り返りながら、3年生で行く幼稚園実習に向けて、ますます頑張ってほしいと思います。

実習成果発表会までには、たくさんの先生方に、お世話になったと思います。私たちもそうでした。

先生方に、感謝の意を忘れず、次にステップアップしていきましょう。

 

3年生は、今回の発表で見た遊びや支援の工夫を、4月からの仕事場で生かせるようにできたらいいなと思います。