Archive for the ‘なみへい’ Category

こんにちは^^

今、三年生はオペレッタ本番までのラストスパートを頑張っています!

毎日、朝早くから19時20時まで残って、背景や衣装を作ったり、

演技の練習をしたりしています。

今まで、先輩達を見てきて、大変そうだな、と思っていましたが、

実際にしてみると想像以上の大変さでした。

衣装などの作るものも大変ですが、意見の食い違いがあったり、まとまるまでに時

間がかかったりと、人間関係上でも難しいことがたくさんありました。

17日は、保育園から子ども達が見に来るので、子ども達の反応も楽しみです^^

三年生最後の大舞台、成功させたいです!

こんにちは。3年生のなみへいです。

3年生は、先週末にようやく、約1ヶ月間の教育実習が終わりました。
実習期間が長かったため、体力的にも精神的にも大変な日々でしたが、子ども達の
元気な姿に助けられ、乗りきることが出来ました。

実習から帰ってきて、クラスのみんなと話をしてみると、幼稚園での実習は、保育
所での実習以上に公立や私立、地域によって、指導の回数や日誌の形式が様々でし
た。

私の場合、自由遊びの時には、子どもたちから泥団子の作り方や靴取り鬼の遊び方
などを教えてもらい、毎日新しいことを知ることが出来たり、発見があったりと、
楽しかったです。
実習中は、何度も指導案を書き直したにもかかわらず、様々な幼児の動きを予想し
ていても、実際に指導してみて見えてくることや分かることがたくさんありまし
た。
実際に指導する難しさも感じましたが、自分の考えた遊びを楽しんでくれたり、声
かけが通じたりした時の喜びも感じることが出来ました。
DSC_1166
写真の絵本は実際に指導の導入で読んだものです。6月は、時の記念日があったり、
梅雨の時期に入ったりしたため、時計に関する絵本や雨の日についての絵本を読み
ました。

また、幼稚園は、子どもが帰るのが早いため、子どもが帰ってからも、畑を耕し苗
植えをしたり、壁面を作ったり、花壇や用具の表示を作ったりと、様々なことをし
ました。
幼稚園は、職員の数が少ない分、することが多かったですが、たくさんのことを経
験することが出来ました。

医療保育科は、今、2年生が今週の土曜日まで、初めての実習を頑張っている時で
す。
来週、やっと1年生から3生生全員が揃います(^o^)

実習が終わってからは、勉強会やボランティアなど、本格的にスタートするため、
就職モードに切り替えて頑張ります。

こんにちは。三年生のなみへいです。

三年生は、先々週からゼミが始まりました(^o^)
入江ゼミでは、餃子パーティーをしました!
みんなで作った餡を入江先生こだわりの皮に包んで、焼き餃子を作りました
(^o^)

DSC_1147

DSC_1149
次からは、色々な遊びの実験をしていくので楽しみです(`・ω・´)

青井ゼミでは連弾をしたり、尾崎ゼミでは壁面をしたりと、他のゼミもそれ
ぞれ楽しそうです!

三年生の授業は、実技系が多く面白いです。
発達検査法の授業では、今、子どもの発達状況を知るための参考にする、
様々な検査法を実際にやっています。
本物の検査のようで、とても難しいです。
DSC_1151

三年生は、来週から教育実習がはじまります。
楽しみと不安が半々ですが、実習指導での先生の指導やアドバイスを元に遊
びなどを考えています。
また、教育実習指導では、毎週手遊びの発表をしています。
それぞれが他の人と違う手遊びを調べてきて、子ども達の前でするテンショ
ンでしています(^o^)
知らない手遊びがたくさんあって手遊びのレパートリーが増えました◎

体調をしっかり整えて、一ヶ月乗りきりたいと思います(`・ω・´)

DSC_0999

こんにちは。2年生のなみへいです。

 

今日は、医療保育科1年生と2年生の近況を伝えします☆

 

今、医療保育科の1年生と2年生は後期の定期試験中で、毎日試験勉強に追われています。

 

放課後の教室には、勉強をしている人がたくさん集まっていて、教え合ったり問題を出し合ったりして、一生懸命勉強しています。

単位を落とさないよう、しっかり頑張ります!

 

それから、医療保育科の造形教室には、1年生と2年生の作品が飾られています。

1年生は、造形表現の授業で季節ごとの壁面装飾を、2年生は、図画工作の授業で『一枚の板から』というテーマのもと個性豊かな作品を仕上げました。

保育士になるためには、図画工作の技術も必要です♪

授業では、こんな作品がある、というのを知るだけでなく、それを自分で実際に作ってみます。

そうすることによって、どの作業の時にどのような危険があるか、どのような助言が必要か、ということを、経験を通して学ぶことができるからです。

 

さて、2月15日に、2年生を対象にコース分けの説明会がありました。

医療保育科では、3年生になると病児保育コースと発達障害児保育コースのいずれかを選択して、それぞれのコースの実習に沿った専門的な勉強をします。

コース選択をするにあたって、病児保育コースの実習責任者の宮津先生と、発達障害児保育コースの実習責任者の中井先生から、コースの概要説明を受けました。

病児保育コースの実習は、医療保育科ならではのオリジナルな実習が魅力的ですし、発達障害児保育コースの実習は、これから現場に出るにあたって必要となってくることが実践的に学べる実習だということに興味をひかれます。

どちらのコースにするか、最終決定はもう少し先ですが、自分がどのようなことを学びたいかをしっかり考えて、悔いの残らない選択をしようと思います☆

こんにちは。2年生のなみへいです☆
あけましておめでとうございます。
今年も、医療保育科をよろしくお願いします。

年が明けて、二年生は成人式を迎えました。
ようやく大人の仲間入りです。
自分に責任感を持ち、様々なことに挑戦していけるよう頑張ります。

さて、1月10日(火)から学校が始まりました。
2年生は、早速、1月21日(土)に開催される、医療DSC_0854

保育科で一番大きなイベントの『保育実習成果発表会』に向けて準備をしています。
私達が実習を通して学んだ様々なことを、一年生や三年生に伝えられるように、準備に励んでいます。
DSC_0855
私は、展示の係で壁面を作っています。
保育所で実習をした6月と12月の壁面を再現しています。
実習で見たものや造形の授業で学んだことを活かして、良いものが出来るよう頑張ります!!

こんにちは☆2年生のなみへいです。

2年生は、11月末から始まる保育実習の『事前訪問』の真っ最中です。

事前訪問とは、実習でお世話になる保育園や施設に、事前に挨拶に行き、実際に指
導をしてくださる先生から、実習までに勉強しておくこと、実習のための準備物、
実習中の心構えや注意点などを教えていただく、とても大切なものです!!

私も、先日、実習でお世話になる保育園に行ってきました。

6月の実習と同じ保育園で実習させていただくのですが、あの時に、まだ歩くことが
できなかった0歳児クラスの子ども達がよちよち歩いているのを見て、すごく感動し
ました。
また、5歳児クラスの子ども達が、久々の再会にもかかわらず私のことを覚えていて
くれて、声をかけてくれたことがとても嬉しかったです

学内では、実習に向けて準備を進めています。
DSC_0647
造形の授業では、実習でも役に立ちそうなパペットや音の出る小鳥のおもちゃなど
を作っています。
パペットは、外部講師の方が来てくださり羊毛を使って作りました。
触り心地も気持ちよく、実習で役に立ちそうです(^o^)

保育士の資格を取るための最後の実習なので、気を引き締めて頑張ります!

こんにちは。なみへいです。

8月17日と18日に、川崎医科大学で開催された「かわさき夏の子ども体験教室」の託児アルバイトをしました。

イベント自体は医科大学のものなのですが、そのイベントに参加する家族連れのお子さんを預かるのは、医療保育科の入江先生(保育士・幼稚園教諭の免許をお持ちで、両方の現場経験のある先生です♪)と、私たち医療保育科の学生=保育士のタマゴというわけです☆
NEC_0236

子どもたちと、カプラやパズル、ままごとなど色々なおもちゃで遊んだり、外に出て蝉の脱け殻集めをしたり、シャボン玉をしたりと子ども達と一緒に楽しみました。
短い時間だったので、子ども達はお母さんが来ると、あっさり帰って行ってしまうのが少し淋しかったですが..笑顔で帰って行くのを見ると楽しんでくれたのかな、とこちらも笑顔になりました。
たくさんの子どもと関わることが出来て良かったです。

さて、私たち2年生は、8月29日(月)から10日間、施設実習に行きます。

施設実習では、児童養護施設や障害者支援施設等で保育実習を行います。
NEC_0237
そのための事前訪問に行ったり、日誌を仕上げたり、荷物をまとめたりと、実習に向けて準備をしています。
施設での保育士の役割について、しっかり学んできたいと思います^^/

 こんにちは。なみへいです♪

二年生は、先週、初めての保育実習が終わりました。 実習に行くまでは不安と緊張でいっぱいでしたが、いざ実際に行き始めると、やることが多すぎて緊張どころではなく、不安を感じても「やるしかない!」という状況なので、思い切っていろんなことに挑戦することができました。 10日間の実習で、保育する大変さや、思い通りにはいかない難しさを感じる一方で、子どもの笑顔や遊ぶ姿には元気をもらい、子どもの可愛さを改めて感じることが出来ました。 充実した十日間になり、少し成長出来たと思います。

 さて、実習が無事終わり、少し休憩・・と思いきや、休む間もなく毎日5時間目まで授業の生活が始まりました。 しかし、久しぶりにクラスのみんなの顔や先生方の顔を見ると、とても安心し、これはこれでまた頑張ろうと思えます。早速、月曜日は、ピアノの前期末試験の曲を決めて練習を始めました。水曜日は、障害児保育の授業で視覚障害者体験をしました。二人一組で目が見えない人とリードする人の役に分かれ、椅子などで作った道を歩きました。そのあとは、先生にお花とカエルの折り紙を教えていただきました。

 image

医療保育科は、教育実習に行っていた3年生も帰ってきて、私たち2年生も帰ってきて、ようやく全学年が揃いました。 それぞれの学年だけでも元気ですが、3学年揃うと、医療保育科の教室が集まっている北館はいつもの倍くらい元気な雰囲気があります。

実習がメインの2年生の生活ですが、学内での授業も大切なので、学期末試験に向けて準備したいと思います☆

こんにちは。なみへいです。

医療保育科の2年生は、6月の実習に向けて準備の真っ最中です。

 

その一環として、先日の乳児保育の授業で、3歳未満の子どもたちの保育園の登園から降園までのビデオを見ました。
子どもの一日の流れはこうなっているんだな・・ということを改めて知りました。

 NEC_0139

ピアノのレッスンでは、弾き歌いの課題曲が発表されました。

NEC_0140

弾き歌いというのは、ピアノを弾きながら子どもたちと一緒に楽しく歌を歌うことです。

これがすごく難しい><

ピアノを弾くのに精一杯で、なかなか子どもたち(がいると想定している)の方向に顔が向きません。

弾き歌いはグレードが分れていて、個人個人にあったレベルで試験を行います。

NEC_0142
図画工作では、小麦粉を使って粘土を作りました。

NEC_0143

粉の状態をみながら、自分で塩と油と水を加えて手でこねて作りました。

小麦粉が徐々にまとまっていく感触がとても楽しかったです♪
出来上がった粘土に、食紅を使って色づけし、パンやお寿司を作りお店屋さんごっこをしました。

子どもたちが楽しむことができる遊びを提供したり、環境を作ったりするためには、どんなことをしたら楽しいか、どんなことに気をつけたら安全に遊べるかを保育者自身が体験して知っておくことが何よりも大切なのです!

 

実習までにいろんなことをたくさん勉強して、準備して、10日間の実習期間を無駄にしないよう頑張ります^^v