HOME   >  キャンパスライフ   >  学生生活サポート−学生部から

学生生活サポート

学生部から

学生生活をより快適に送るために

 学生部は各学科から任命された委員と、事務職員からなる「学生生活委員会」を中心に構成され、学生生活に関する種々のサポートをしています。
 まず新入生に対して入学式前にオリエンテーションを実施します。オリエンテーションでは、できるだけ早く大学生活に慣れてもらえるように、本学の概要やキャンパスライフについて説明し、庶務課・教務課ガイダンスや学科別オリエンテーション等を行っています。
 次に「担任・アドバイザー」と連携して、安心安全の学生生活を支援しています。二年あるいは三年間の学生生活を送る間には、誰しも進路に疑問を感じたり、友人関係や学業のことで悩みを持ったりすることがあると思います。担任やアドバイザーは自分の受け持っている学生の生活状況などを十分把握し、適切な助言を行います。また事件・事故が起こった場合には、学生部が担任、アドバイザーと一緒に、学生のみなさんを支援していきます。個人情報は厳重に管理されますので、安心して頼ってください。
 健康面でのサポートは健康支援室に常駐の養護職員が担当し、必要に応じて川崎医科大学附属病院をはじめ近隣医院への紹介等も行います。また、精神的な悩みについては、健康支援室内に「学生相談室」を設けていますので、気軽に相談してください。