HOME   >  就職・進学   >  就職・進学データ−臨床検査科

就職・進学データ

臨床検査科

活躍している職場

 現在、臨床検査技師が活躍している職場は、病院,衛生検査所(検査センター),健診(検診)センター,製薬・医療機器メーカー,保健所,大学・養成施設など多岐にわたっています。

就職・進学

≪過去2年間の就職・進学状況≫
(平成27・28年3月卒)
≪平成28年度卒業生の進路状況≫
(平成29年5月1日現在)
就職決定率_円グラフ
  • 卒業生:59人
  • 就職希望者数:
      51人/進学希望者:3人
  • 就職決定者数:
      46人(就職率:90.2%)
  • 求人施設数:414施設

主な就職・進学先

就職先

≪過去2ヶ年の就職先≫
中国地方

岡山

川崎医科大学 附属病院・同 総合医療センター
岡山中央病院
重井医学研究所附属病院
岡村一心堂病院
岡山ハートクリニック
岡山二人クリニック
おおもと病院
三宅医院
梶木病院
潟tァルコバイオシステムズ
フクダライフテック中国
フクダ電子
淳風会健康管理センター
労働基準協会労働衛生センター
倉敷中央病院
倉敷リバーサイド病院
倉敷成人病センター
倉敷紀念病院
倉敷平成病院
水島協同病院
児島中央病院
渇ェ山医学検査センター
玉野市民病院
玉島第一病院
おさふねクリニック
笠岡第一病院
津山中央病院
落合病院
近藤病院
勝山病院

鳥取

鳥取大学医学部附属病院
鳥取県立中央病院
鳥取赤十字病院
山陰労災病院

島根

島根県職員
JA島根厚生連
安来第一病院
松江記念病院
島根県環境保健公社

広島

広島市民病院
武市クリニック
太田川病院
福島生協病院
JA吉田総合病院
三原市医師会病院
福山循環器病院
三宅会グッドライフ病院
山陽病院
福山市医師会
兜沁R臨床検査センター
中国労働衛生協会
東広島記念病院
庄原赤十字病院

山口

周南記念病院
山口赤十字病院
長門総合病院
関東地方

東京

フィリップス・レスピロニクス(合)

千葉

新浦安虎の門クリニック
近畿地方

京都

武田病院グループ
田辺中央病院

滋賀

近畿健康管理センター
潟tァルコバイオシステムズ

大阪

若草第一病院
大阪暁明館病院
すみれ病院
たまごクリニック

兵庫

医療法人サンタクルス
製鉄記念広畑病院
赤穂市民病院
兵庫県立加古川医療センター
石川病院
四国地方

香川

香川県職員
高松平和病院
且l国中検
且l国細胞病理センター
瀬戸健康管理研究所

徳島

田岡病院
きたじま田岡病院

愛媛

今治第一病院
済生会今治病院
放射線第一病院
栗整形外科病院
今治市医師会診療所
愛媛大学医学部附属病院
愛媛労災病院
にしだわたる糖尿病内科
宇和島徳洲会病院
九州地方

沖縄

中部徳洲会病院
南部病院

進学先

≪過去2ヶ年の主な進学先≫

岡山大学医学部保健学科検査技術科学専攻

就職・進学指導

≪就職について≫
 平成27年度(平成28年3月卒)の求人施設数は416施設、平成28年度(平成29年3月卒)は416施設となっています。内定率は、平成27年度93.7%(平成28年3月31日時点)、平成28年度90.7%(平成29年4月14日時点)ですが、いずれも次年度の5月末までには、ほぼ100%の内定率になっています。求人施設の内訳は、85%程度が病院で、残りの15%程度が、検査センター、検診施設、企業などです。全体としての求人数は、一昨年より減少しておりましたが、昨年・今年ともに416件と下げ止まりの傾向を見せています。特に、近畿地方、中国・四国地方の求人数が多く、岡山県内の求人件数は30件前後と変化がみられません。
 各施設における臨床検査技師の募集人数は若干名と少なく、多くの人が希望するような施設は実質(他大学の就職希望者を含む)の競争率が高く、一般常識と専門科目の学力を身につけ、十分な実力のある人間性豊かな人が求められています。  

【就職指導】
 臨床検査科では就職担当教員や担任が中心となって、各自の希望や適性を考慮しながらきめ細かい指導を行っています。
  1. 就職ガイダンスの開催(2年生後期に1回、3年生の前半に4回)
  2. 履歴書等の書き方や面接の個別指導(就職担当教員・学年担任)
  3. 求人票や試験報告書の公開(求人票ファイルは学科にて保管)
  4. 内定者・卒業生との就職・進学懇談会を開催
  5. 会社説明会の開催(関連企業数社参加による説明会)


≪編入学について≫
 本学で得た知識と技術をベースに、より学問を追求していきたいという学生のステップアップに本学は最大限の応援をしています。四年制大学をはじめ大学院、大学専攻科などへの進路に、学生一人ひとりの希望に合わせて、「編入学支援」のためのサポートを行っています。
 主な支援としては、編入学等に関する情報提供を行う「編入学支援ガイダンス」の実施と、「試験対策講座」の開講です。

【編入学指導】
  1. 編入学支援ガイダンスの開催(前期5〜6月頃、後期12月頃の2回)
  2. 編入学試験対策講座の開催(e-ラーニングによる英語の添削指導や志望先に応じた小論文の添削・個別指導を実施)