HOME   >  特色   >  教育環境

学園連携による教育環境

学園連携

学園連携だからできる、深く幅広い専門的能力の育成 学園には、教育、実習、研究など医療・福祉技術者が育つ三大環境が整備されています。

 「川崎学園連携」による整備された豊かな教育環境のもとで、医療福祉系総合短期大学をめざして昭和48年に発足、以来社会のニーズに応えながら有能な医療・福祉スタッフの育成に努め、15,000人を超える卒業生は、全国各地の医療・福祉現場で活躍しています。

1.恵まれた自然環境、2.充実した人的環境、3.整備された物的環境