HOME   >  大学案内   >  メッセージ − 学生部長から

メッセージ

学生部長から

 本学は医療、福祉、保育の専門職を養成する短期大学です。皆さんの『専門職になる』というそれぞれの夢を実現するために学生生活全般をサポートするのが学生部です。
 学生部の活動は、大きく分けて課外活動に対する支援と学生生活そのものへの支援です。課外活動の支援では、学友会活動、部・同好会の活動や学園祭、スポーツ大会、クリスマスパティーなど学生主体で行う行事に対する支援があります。課外活動ではありませんが、学生の行うボランティア活動も社会性を身につける体験と共に満足感や達成感が得られるように支援をしています。
 一方の学生生活への支援ですが、健康支援室や学生相談室の運営に関わり、健康管理や交友関係の悩み、進路の悩みなど皆さんの気がかりなことへの相談を受けています。また、福利厚生や奨学金の手続、キャンパスの安全と美化など快適な学生生活が送れるように授業以外の学生生活を支援しています。
 学生部の中心メンバーは、各学科の担任や健康支援室担当者、事務部代表から組織された学生生活委員会委員と事務部庶務課です。加えて本学は担任制及びアドバイザー制を導入しているため、全教職員が親身に対応していく姿勢を身につけています。困ったとき、悩みがあるとき、気軽に教職員に声をかけてください。きっと力になれると思います。
 学生生活は2年あるいは3年と短い時間ですが、皆さんが心身ともに健康で希望に満ちた学生生活を送れるように支援していきたいと思っています。
川崎医療短期大学
学生部長
新見 明子