HOME   >  学科案内   >  臨床検査科−ここが違う

臨床検査科−ここが違う

卒業後ただちにチーム医療の現場で活躍できる高いレベルの実技と専門知識をおさえたエキスパートを育成します。

臨床検査科ならではの特色

1.有能な臨床検査エキスパートの育成

 卒業後ただちに現場で活躍できる、高いレベルの臨床検査の技術と専門知識をおさめたエキスパートを育成します。同時に、一人ひとりの個性を活かし、優秀で多彩な検査技師の育成に努め、社会からの多様な検査ニーズに応えることができる教育を行います。

2.経験豊かな講師陣によるわかりやすい講義と学習支援

 臨床検査の経験が豊かな各専門分野の講師陣が、わかりやすい教材・資料を使って授業し、確実に現場で役立つ専門知識が身につくように指導します。特に、1年次には、「学ぼうという意欲を湧きあがらせること」と「臨床検査の概要とその意義と使命を理解できるようにすること」を意識した教育を行います。
 専門科目については、教科書を基本としながらそれに加えて各担当教員が独自に準備した講義資料を用いた講議を行っています。また、時代に即応した社会人を育成するために、eラーニングを利用した実効性の高い授業にも取り組んでいます。