HOME   >  学科案内   >  看護科−学生メッセージ

看護科−学生メッセージ

看護科

学生メッセージ

看護科学生_写真

患者さんの気持ちに寄り添った看護師に
妹尾香奈 岡山県出身

 私は看護師である母に憧れ、患者さんの気持ちに寄り添った看護を提供したいと思い看護の道を選びました。本学に入学して2年、看護について学ぶほどに興味深く感じ、看護師になりたいという思いが強くなっています。実習や課題などに追われる忙しい日々ですが、努力した分だけ着実に看護師に近づいていることを実感します。苦労も多くありますが、友人や先生方に支えられ、自分の思い描く看護師になれるよう日々努力しています。

知識や技術が身につく喜び
福田華歩 山口県出身

 私は幼い頃から祖父のお見舞いで病院に行くことが多くあり、患者さんにいつも笑顔で対応する看護師を見てかっこいいと思いこの道を選びました。学んでいくうちに知識が増える楽しさや技術が身に付く喜びを感じ、有意義な学校生活を送っています。一つ一つの講義を大切にすることで学校での実習や試験だけでなく、日常生活にも役立つことを知ることができました。本学で学んだことを3年生の臨地実習や看護師になってからも役立てたいと思っています。多くのことに挑戦し、将来は患者さんのみでなく、患者さんの家族からも信頼される看護師を目指しています。