看護部案内・センター病棟紹介

6階西 ICU・CCU

こんな看護をしています

ICU・CCUには、心臓血管外科・脳神経外科・消化器外科領域など侵襲の大きい手術や敗血症、呼吸不全、虚血性心疾患や重症心不全、肺塞栓症などで全身管理が必要な患者さんが入室されます。入室される患者さんは、重症度が高く、生命の危機的状態にある患者さんも少なくありません。その中で、私たちは患者さんの回復を支援するとともに生活者としての視点を持ち、退院後の生活を見据えた看護を行っています。そして、患者さんを支えるご家族に対しても不安が軽減できるように看護を提供しています。


看護学生へメッセージ

ICU・CCUでは、多くの医療機器や薬剤を使用して患者さんの呼吸や循環、代謝をサポートしています。私たちは、このような重症患者さんやその家族に対してベストプラクティスなケアが提供できるように日々模索しています。私たちと共に、個々の患者さんに応じたベストプラクティスを提供してみませんか。ICU・CCUは、沢山の医療機器に囲まれ一般病棟とは少し違う雰囲気です。そんな環境にいるだけで緊張の連続だと思いますが、ここでは、先輩・後輩・同期とても仲が良く、みんなで協力し合いながら仕事をしています。皆さんには一つでも多くのことを吸収してもらえるように力になりたいと思っています。