看護部案内・センター病棟紹介

11階中 脳神経・眼センター病棟

こんな看護をしています

神経内科・脳卒中科・脳神経外科・眼科の患者さんが入院する病棟です。患者さんの思いを受け取り、手となり足となり患者さんの退院に向けて援助を行っています。“認知症 run 伴“でランナー参加できます。認知症の啓発運動に毎年参加しています。北海道から九州までたすきを繋げて走ります。


新人看護師の声

五感を働かせて患者さんに合った看護を提供しています。

意識障害や麻痺で手や足が動かない、言葉が話せない、目が不自由な患者さんのベッドサイドに行き、目で観察し話に耳を傾け、五感を働かせて患者さんに合った看護を行っています。入院前と変わらない清潔が提供できるようにケアを大切にし、清潔・シャワー浴・シャンプーを行っています。排泄介助・体位交換などの日常生活動作も一人ひとりに合った援助をしています。また、患者さんやご家族の精神面の援助も忘れずに声かけを行っています。

患者さんが少しずつ自立していく姿を見ることにやりがいと喜びを感じる病棟です。


看護学生へメッセージ

日々、成長を実感しています。

私は希望した11階中病棟に配属になりました。4月から看護技術を積極的に行い、いまでは多くのことが1人でできるようになりました。スタッフ間の仲がとてもよく、先輩とご飯を食べに行ったり遊びに行ったり、一緒にジムに通ったりしています。

毎日忙しいですが、とても働きやすい職場なので楽しく仕事をしています。