| 初期臨床研修 研修プログラム-教育プログラム

教育プログラム

オリエンテーション

モーニングケースカンファレンス

レジデントセミナー

オリエンテーション

 講義形式主体であったオリエンテーションを、各科指導医・各部門の協力の下、参加型に変更しました。研修医2年目も指導側として参加しており、病院全体で新たな研修医を迎える体制をとっています。
 10日間のオリエンテーションで、これには病院長、臨床教育研修センター長、卒後臨床研修センター長、看護部長、事務部長を始め、病院各部署の責任者が当たり、医師としての倫理観、義務、卒後臨床研修制度、他の職種との協力関係、共通した中央診療部門、健康保険制度の仕組み、医療事故と関連法規などの説明を行います。また、実習として救命救急蘇生法の実地実習などを行います。

平成29年度オリエンテーション日程

4月 午前 午後
1 研修制度について、辞令交付、事務手続き (研修医スキルアップセミナー)
3 ワールドカフェ、GW1:ハラスメント 保険医登録手続き、GW2:医薬品安全管理、
ミニレクチャー
4 GW3:医療安全 院内感染対策、防災実習
5 医療機器安全管理実習、チャートレビュー、
病院食検食
GW4:個人情報保護、図書館オリエンテーション
6 看護体制、看護実習 社会保険医療担当者集団指導
7 電子カルテ操作トレーニング 施設見学、卒後教育プログラム、修了式
8 研修医ICLSコース

グループワーク
グループワーク

発表
発表

院内感染対策実習
院内感染対策実習

病院食検食
病院食検食

ICLSコース
ICLSコース

研修医1年とスタッフ
研修医1年とスタッフ

モーニングケースカンファレンス

  • 貴重な症例をまとめる良い機会
  • ひとつの疾患を深く考える機会
  • プレゼン能力の向上
  • スライド作成能力の向上
  • 参考資料、参考文献のまとめ
  • 指導医の先生との議論

平成28年度モーニングケースカンファレンス

開催日:毎週火曜日 8:00~8:30
 会 場:本館11階臨床教育研修センター(演習室6)

過去のセミナー

開催日 担当診療科 研修医 指導医 症例
6月28日 循環器内科 山近 由衣 久米 輝善 胸部圧迫感と左頸部痛で救急搬送された1例
7月5日 腎臓内科 橋本 誠也 庵谷 千恵子 高血圧で発見された腎嚢胞の1例
7月12日 神経内科 笹田 真由 逸見 祥司 左肩があがらない
~ぶどうの木の手入れが出来なくて困ります~
7月19日 肝・胆・膵内科 大海 宏暢 富山 恭行 集学的治療を要した肝細胞癌胆道出血の1例
7月26日 消化器外科 上野 綸 岡 保夫 腹腔内破裂を来した卵巣腫瘍の一例
8月2日 血液内科 佐藤 智史 近藤 敏範 Good症候群に赤芽球癆を合併した1例
8月9日 脳卒中科 田尾 良文 植村 順一 突然生じた意識障害・失語・左片麻痺の1例
8月23日 循環器内科 三宅 宏徳 根石 陽二 左下腿外傷後、腫脹の増大を認めた一例
8月30日 糖尿病・代謝・内分泌内科 齋藤 渉 辰巳 文則 飲みすぎに注意
口渇、全身倦怠感をきたした肥満2型糖尿病の1例
9月6日 腎臓内科 梅野 怜奈 桑原 篤憲 「だるくて食欲がない。」を主訴として来院した症例
9月13日 神経内科 金子 甫 永井 太士 複視を呈した1例
9月20日 食道・胃腸内科 藤本 康人 松本 啓志 急性腹症の一例
9月27日 救急科 林 成樹 山田 祥子 「咬まれた!」
10月4日 血液内科 岩本 侑一郎 徳永 博俊 全身倦怠感を主訴に受診し貧血を指摘された1例
10月11日 呼吸器内科 渡邉 慶太 大植 祥弘 それって肺炎?
10月18日 心療科 白形 鷹博 村上 伸治 悲観的思考と落ち着きのなさを呈した一例
10月25日 救急科 南野 万里子 宮本 聡美 両下肢脱力・軽度意識障害 何を考えますか?
11月1日 糖尿病・代謝・内分泌内科 山根 尚貴 辰巳 文則 長期α-インターフェロン治療中に高血糖を来たした腎細胞癌の一例
11月8日 腎臓内科 小倉 千佳 庵谷 千恵子 急性発症の浮腫を来した一例
11月15日 肝・胆・膵内科 増田 孝一 中島 義博 腹痛と膵酵素上昇で入院した一例
11月22日 糖尿病・代謝・内分泌内科 本多 隆宗 亀井 信二 尿路結石を契機に判明した高カルシウム血症の1例
11月29日 呼吸器内科 佐竹 良太 毛利 圭二  乾性咳嗽・発熱を主訴に来院した36歳男性
12月6日 救急科 二ノ宮 壮広 堀田 敏弘 意識障害で救急搬送された1例
12月13日 小児科 渡邊 日向子 大石 智洋 短期間で繰り返した尿路感染症
12月20日 産婦人科 田中 仁美 村田 卓也 突然の下腹部痛~女性の急性腹症~
1月10日 腎臓内科 冨田 晃生 春名 克祐 全身倦怠感を主訴に他院から紹介された1例
1月17日 神経内科 三澤 拓 久徳 弓子 強直性痙攣の後、意識障害が遷延した一例
1月24日 食道・胃腸内科 上野 雅彦 石井 学 腹痛と下痢で発症した腸炎の1例
1月31日 循環器内科 河村 省吾 山田 亮太郎 飲酒や労作で増悪する胸部不快を認めた一例
2月7日 血液内科 岩倉 主 竹内 麻子 貧血・腰痛を契機に血液疾患を判断された症例
2月14日 食道・胃腸内科 荒木 皓光 村尾 高久 黒色便を来した消化管出血の一例
2月21日 肝・胆・膵内科 日置 紘二朗 吉岡 奈穂子 上部消化管出血の1例

レジデントセミナー

  • 研修医だけでなく、全科の医師を対象とした共通教育プログラム
  • プライマリケアに必要な知識の習得を目的として、特定の課題について講義が行われる。

平成28年度レジデントセミナー

毎月第1・第3水曜日 17:30~(1講演30分)
   会 場:本館11階臨床教育研修センター(演習室6)

過去のセミナー

開催日 テーマ 演者
平成28年4月
4月13日 救急外来診療に役立つ講義1
・救急外来での危機管理
・救急外来診療の原則
救急科 部長 荻野 隆光
・外傷初期診療 副部長 井上 貴博
4月20日 救急外来診療に役立つ講義2
・口が開きません、閉まりません
・顎関節脱臼の整復
・虫歯などの歯の疾患からの影響
歯科・口腔外科 医長 畑 毅
・救急疾患として遭遇しやすく、かつ重要な疾患の画像診断
頭部、胸部、腹部
放射線科
(画像診断)
医長 林田 稔
4月27日 救急外来診療に役立つ講義3
・帰してはいけない頭痛 脳神経外科 副部長 松原 俊二
・けいれんの対応 神経内科 医長 久徳 弓子
平成28年5月
5月11日 救急外来診療に役立つ講義4
・整形外科疾患の診察 整形外科 副部長 林田 武継
・外傷に対する救急対応のコツ
・顔面外傷の対応
形成外科 大学院生 木村 知己
5月18日 救急外来診療に役立つ講義5
・t-PAについて
・TIAについて
脳卒中科 医長 植村 順一
・女性の下腹痛、性器出血の鑑別
・妊娠関連疾患
・妊婦の外傷
産婦人科 チーフレジデント 石田 剛
平成28年6月
6月 8日 救急外来診療に役立つ講義7
・救急診療で役立つ肝関連疾患の基礎知識 肝・胆・膵内科 医長 富山 恭行
・急性虫垂炎
・鼠径ヘルニア
・精巣捻転
小児外科 副部長 吉田 篤史
6月15日 救急外来診療に役立つ講義8
・喘息発作初期治療、肺炎(インフルエンザを含む)の
 初期診断、治療
呼吸器内科 副部長 小橋 吉博
・熱性けいれん時の対応
・感冒の診かた
・嘔吐、下痢の診かた
小児科 医長 赤池 洋人
6月29日 救急外来診療に役立つ講義9
・あなたが「血管破裂!」に出会った時に・・・。 心臓血管外科 医長 山澤 隆彦
・がん治療に伴う重要な有害事象の初期診断、治療 臨床腫瘍科 シニアレジデント 堅田 洋佑
平成28年7月
7月 6日 救急外来診療に役立つ講義10
・救急受診する眼科患者の症状と対応 眼科 シニアレジデント 瀬戸口 義尚
・AKI(Acute Kidney Injury):急性腎障害
                 -救急外来でのアプローチ-
腎臓内科 医長 春名 克祐
7月13日 救急外来診療に役立つ講義11
・皮膚科疾患鑑別の基本と初期治療 皮膚科 医長 山本 剛伸
・鼻出血の初期対応
・咽頭異物、外耳道異物の処置
・急性喉頭蓋炎、気道熱傷の対応
・末梢性めまいの対応
耳鼻咽喉科 シニアレジデント 藤崎 倫也
7月20日 救急外来診療に役立つ講義12
・尿道カテーテル留置のコツ
・尿管結石の診断と対応について
・急性陰のう症の診断と対応
泌尿器科 副部長 宮地 禎幸
・ステロイド・免疫抑制剤の中止の是非について
・膠原病的なEmergency
・膠原病のmimicker
リウマチ・
膠原病科
シニアレジデント 児玉 尚子
7月27日 救急外来診療に役立つ講義13
・心電図(基礎)
・救急外来でよく見かける不整脈 実践編
循環器内科 チーフレジデント 御領 豊
チーフレジデント 福原 健三
平成28年8月
8月 3日 救急外来診療に役立つ講義14
・高血糖および低血糖緊急症、インスリン等
・内分泌学的緊急症(副腎クリーゼ等)
糖尿病・代謝・
内分泌内科
医長 亀井 信二
・気道確保の考え方と新しいデバイスについて 麻酔・集中治療科 副部長 戸田 雄一郎
8月24日 CPC
「難治性頭痛の治療中、突然の意識障害をきたした1例」
臨床担当:神経内科
       シニアレジデント 大久保 浩平
       脳神経外科
       シニアレジデント 平井 聡
病理担当:病院病理部
       シニアレジデント 三上 友香
平成28年9月
9月 7日 救急外来診療に役立つ講義15
・緊急内視鏡の適応、イレウスの診断と内科的治療 食道・胃腸内科 医長 藤田 穣
・緊急を要する消化器疾患について
  1.腹膜炎 2.腸閉塞 3.胆嚢炎
消化器外科 医長 東田 正陽
9月21日 癌と栄養 消化器外科 医長 窪田 寿子
平成28年10月
10月19日 慢性閉塞性肺疾患の日常と急性増悪 呼吸器内科 医長 清水 大樹
10月26日 COPDの栄養療法 栄養部 副主任 槇枝 亮子
平成28年11月
11月16日 卒後臨床研修協力型臨床研修病院「地域医療」説明会
11月30日 海外研修報告会      フライブルク大学 皮膚科 研修医2年 小笠原 万莉
研修医2年 三宅 智雄
ラッシュ大学 整形外科 研修医2年 原 啓之
研修医2年 三﨑 孝昌
メルボルン大学 麻酔科 研修医2年 岡根 尭弘
平成28年12月
12月14日 特別講演会 「ミャンマーでの医療活動について」
        講師:認定NPO法人ジャパンハート  吉岡 春菜先生
平成29年2月
2月22日 CPC
「原因不明の”うっ血性心不全”で入退院を繰り返し”突然の心肺停止”を来した1例」
臨床担当:循環器内科
       シニアレジデント 藤原 努
病理担当:病院病理部
       講 師 西村  広健
平成29年3月
3月15日 特別講演会「卒前卒後の医学教育-国内外の基礎・臨床医学を経験して-」
        講師:京都大学 放射線生物研究センター
            DNA損傷シグナル研究部門  平 明日香先生