セミナー等

医療連携セミナー

医療連携セミナー2013 in KAWASAKI

地域医療再生事業の一環として地域医療、医療人の育成に貢献することを目的としたセミナーを開催しました。近隣の医療機関の医師およびメディカルスタッフを対象とし、循環器内科の医師による講演後、ハンズオンを行いました。ポータブル超音波装置での心エコーや血管造影や血管内治療のバーチャルトレーニングが可能なシミュレーターに関心が集まっていました。

平成25年9月26日(木)

フィジカルアセスメントセミナ-

メディカルスタッフのためのフィジカルアセスメントセミナ-を開催しました。

平成25年8月26日(月)、9月5日(木)、9月9日(月)開催

  • 目 的:チーム医療を推進する上で、薬剤部、栄養部職員がバイタルサインチェック等の基本的フィジカルアセスメントの技能を修得する
  • 内 容:シミュレーター等を利用して患者の意識レベル評価、血圧測定、脈拍測定、呼吸状態評価(聴診器を用いた異常呼吸音聴取)、心音聴取等の基本技能の修得あるいは経験をする
  • 対象者:薬剤部職員、栄養部職員の希望者
  • 日 時:平成25年度8月26日(月)20名、9月5日(木)20名、9月9日(月)21名(いずれも17:30~19:00)
  • 場 所:11階東 臨床教育研修センター

フィジカルアセスメントセミナー

MCLSコース(Mass Casualty Life Support)

「多数傷病者への対応標準化トレーニングコース」

東日本大震災で職種を超えた連携の重要性が再認識され、消防職員・警察職員などが、災害現場で実施すべき医療について理解を深め、医療従事者(医師・看護師・コメディカル・病院事務官などにトレーニングの機会を提供する。消防職員・警察職員とDMATが災害現場において連携可能となる。

平成25年2月2日(土)開催

  • 場 所:臨床教育研修センター演習室6
  • 参加者:36名(医師4名、看護師4名、救急救命士26名、事務職員2名)


ITLSコース

ITLSコースを開催しました。

平成24年12月15日(土)、16日(日) 開催

  • 場 所:臨床教育研修センター演習室4.5.6
  • 参加者:55名(医師、看護師、救急救命士)

International Trauma Life Support 病院搬入前の外傷処置教育訓練コース

救急医療セミナー

救急医療セミナーを開催しました。

平成24年12月14日(金) 開催

  • 場 所:臨床教育研修センター演習室6
  • 演 者:Dr.Gareth R.Grier
        Royal London Hospital
  • 演 題:「英国救急医療の現状」
  • 参加者:61名(医師、看護師、救急救命士他)