| 後期臨床研修 指導体制

指導体制

各科専門医プログラム

各科の診療部長の下、全身疾患を診ることのできる総合的な臨床能力と、同時に複数の高い専門性を獲得することを目標に研修を行います。 加えて、関連学会の指導医の資格を持つ上級医が、認定医、専門医取得に目標を置いた指導を行います。

科横断的プログラム

各プログラム責任者の指導の下、それぞれのプログラムの研修内容に沿ったローテーションで研修を行います。全体の研修内容、進捗状況はプログラム責任者が指導に当たりますが、各ローテーション先でも、各科診療部長の指導の下に関連学会の指導医の資格を持つ各科の上級医が、臨床業務並びに関連学会の認定医、専門医取得を目標とした指導を行います。

複数科自由設計プログラム

プログラム責任者が本人の希望に沿ったローテーションを設定し、全般的な指導に当たります。各ローテーション先で広く総合的な臨床能力が身に付くよう、受け入れ各科の診療部長、上級医が指導に当たります。