| スキルス・ラボ 施設紹介

施設紹介

実力ある医療スタッフの育成を目指して

「スキルス・ラボ」は平成19年9月1日にオープンし、平成23年には現在の本館棟11階東病棟に移転しました。当院のみならず、地域の医療系学生・研修医・看護師など全ての医療従事者が卒前・卒後教育における基本的手技の演習及びチーム医療の一員としての技法を体得して、高度専門医をはじめ、実力ある医療スタッフを目指すことを目的としています。センター内には、日本最大規模の『病棟演習室』と6つの演習室・管理室があり、3名の専属事務職員が配置されています。

病棟演習室臨床教育研修センター配置図はこちら

当院の病棟の設備・施設・規模を再現した模擬病棟があります。スタッフステーション、作業準備室、デイルーム、病室、介助シャワー室、患者用トイレ、回収リネン室、ダスト室、清浄室から構成されています。

病室は、一般病室仕様の4人室、ICU仕様の2人室、HCU仕様の個室、陰陽圧仕様の個室の4種類があります。フィジカルアセスメント、急変時の対応、注射、移動、洗髪、清拭、シャワー、沐浴、創傷ケア、感染防止、人工呼吸器の取扱い、輸液ポンプの取扱い、排泄介助などの処置やケア、看護記録、ナースコールの対応等、日々の病棟の業務と同様の演習等、実践的なシチュエーションを想定して、現実に即した学習、演習を行うことが可能です。

多目的演習室臨床教育研修センター配置図はこちら

最新の演習設備とIT端末を取り揃え、個人又は少人数グループでの個別学習・カンファレンスから、多人数が参加する大規模なセミナーまで、用途と目的に応じて様々に対応できる6つの演習室を整備しています。

臨床教育研修センター配置図

英数字をクリックすると画像が表示されます。


1:演習室1 2:演習室2 3:演習室3 4:演習室4 5:演習室5 6:演習室6 A:スタッフステーション B:4人室(一般病室) C:2人室(ICU) D:個室(HCU) E:個室(陰陽圧室) F:介助シャワー・沐浴室 臨床教育研修センター配置図