| スキルス・ラボ プログラム 医師

医師

研修プログラム一覧

コース名 目的 対象者
糸結び実践コース 糸結びの手技を学び、修得する。

縫合実践コース 縫合の手技、理論を学び、修得する。

内視鏡外科手術
  手技修得コース
内視鏡外科手術手技を学び、修得する。

気管支鏡操作体験コース 気管支鏡の操作手技を学び、修得する。

胸部聴診コース 心音、呼吸音を再現できるバイタルサインを用いて、正しい聴診の仕方、正常及び異常な心音、呼吸音を聞き分けることができる。

導尿シミュレーションコース 男性と女性の尿路の解剖の違いを理解し、腰部人形モデルを使って、無菌的に導尿カテーテルを入れる。

ACLSコース 突然の心停止状態における二次救命処置について理解し、行動できる。
BLS、異物除去コース AEDの正しい使用法を学び、正しい一次救命処置(BLS)を修得する。また、気道異物に対し、ハイムリック法、背部叩打法による正しい手技を学ぶ。

モニター、除細動コース モニター付き除細動器の使い方を修得する。
外傷初期診療コース 外傷患者の初期対応を正しく行い、PTD(preventable trauma death)を防ぐ。
気道管理コース 正しい気道管理の手技を修得する。
静脈採血コース 静脈採血の準備及び採取ができる。

(就職前・復職前)

:医療系学生 :医師 :看護師 :医療従事者 :救急救命士

研修プログラム申込方法

申し込み 研修をご望の方は、下記項目を記入の上 メール にてお申し込みください。
受付後、臨床教育研修センターからご連絡いたします。
  • 氏名(ふりがな)・性別・年齢
  • 職業(学校名)
  • 経験年数
  • 所属
  • 連絡先:住所、電話番号
  • 希望コース
  • 希望日時(※第2希望までお知らせください。)
申込先 email川崎医科大学附属病院 臨床教育研修センター

研修プログラム詳細

糸結び実践コース

糸結びの手技を学び、修得する。

対象者 医療系学生・医師
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 30~60分
内容 外科手技における糸結びの種類、方法、理論を学び実践する。応用を含む。
使用シミュレーター/使用物品 糸結び手技トレーナー
室名 演習室5 チェックリスト 修了書

縫合実践コース

縫合の手技、理論を学び、修得する。

対象者 医療系学生・医師
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 30~60分
内容 シミュレーター上の創部の摂子、持針器、針、糸、剪刀を使用して縫合する。運針、縫合の深さ、縫合の間隔、結紮などをチェックして、正しい手技を身に付ける。
使用シミュレーター/使用物品 縫合練習セット
室名 演習室5 チェックリスト 修了書

内視鏡外科手術手技修得コース

内視鏡外科手術手技を学び、修得する。

対象者 医療系学生・医師
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 30~60分
内容 内視鏡外科手術用トレーニングボックスを使用して、モニター視での操作に慣れる。内視鏡下での結紮手技を修得する。
使用シミュレーター/使用物品 エンドワークプロII
室名 演習室3 チェックリスト 修了書

気管支鏡操作体験コース

気管支鏡の操作手技を学び、修得する。

対象者 医療系学生・医師
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 30~60分
内容 気管支鏡、人体のシミュレーターを使用し、気管支鏡を気管支まで挿入、観察してみる。口腔内、気管の解剖を理解し必要な処置、注意点などを学ぶ。
使用シミュレーター/使用物品 ビデオ気管支鏡エースコープトレーニングセット
室名 演習室6 チェックリスト 修了書

胸部聴診コース

心音、呼吸音を再現できるバイタルサインを用いて、正しい聴診の仕方、正常及び異常な心音、呼吸音を聞き分けることができる。

対象者 医療系学生・医師・看護師・医療従事者
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 30~60分
内容

(1)指導者による心音及び呼吸音の聴診部位の講義と実演

(2)正常な心音と心雑音を聴取する

(3)正常な呼吸音と副雑音を聴取する

使用シミュレーター/使用物品 ナーシングアン、バイタルシム
室名 個室 チェックリスト 修了書

導尿シミュレーションコース

男性と女性の尿路の解剖の違いを理解し、腰部人形モデルを使って、無菌的に導尿カテーテルを入れる。

対象者 医療系学生・医師・看護師
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 30分
内容

(1)男性と女性における尿路の違いについて講義

(2)指導者による導尿カテーテル挿入の実演

(3)男性導尿トレーナーを用いた、導尿カテーテル挿入

(4)女性導尿トレーナーを用いた、導尿カテーテル挿入

使用シミュレーター/使用物品 男性・女性導尿トレーナー
室名 2人室(ICU) チェックリスト 修了書

ACLSコース

突然の心停止状態における二次救命処置について理解し、行動できる。

対象者 医師・看護師・救急救命士
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 120~180分
内容 病棟患者の急変時などにおいて、突然の心停止に対する処置(二次救命処置)について理解し、薬剤使用、除細動、胸骨圧迫心マッサージなどを訓練し、状況を判断し、処置を行う。
使用シミュレーター/使用物品 ALSトレーニングシステム、モニター付き除細動器、AEDトレーナー、気道管理トレーナー 他
室名 演習室4、6 チェックリスト 修了書

BLS、異物除去コース

AEDの正しい使用法を学び、正しい一次救命処置(BLS)を修得する。また、気道異物に対し、ハイムリック法、背部叩打法による正しい手技を学ぶ。

対象者 医療系学生・医師・看護師・医療従事者・救急救命士
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 120分
内容 AEDの使用法を含んだ一次救命処置(BLS)について学習する。ハイムリック法、背部叩打法による正しい手技を学ぶ。
使用シミュレーター/使用物品 レサシアントルソ、AEDトレーナー、チョーキングチャーリー、バビーアン 他
室名 演習室4、6 チェックリスト 修了書

モニター、除細動コース

モニター付き除細動器の使い方を修得する。

対象者 医師・看護師・救急救命士
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 60分
内容 モニター付き除細動器の正しい使い方を知る。安全に除細動を行うトレーニングをする。
使用シミュレーター/使用物品 ALSスキルシミュレーター(ハートシム4000など)、モニター付き除細動器
室名 演習室4、6 チェックリスト 修了書

外傷初期診療コース

外傷患者の初期対応を正しく行い、PTD(preventable trauma death)を防ぐ。

対象者 医師
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 240~300分
内容 外傷患者の初期対応について学ぶ。緊急度の高い外傷疾患、病態の緊急処置について学び、練習する。
使用シミュレーター/使用物品 ALSトレーニングシステム、胸腔穿刺トレーナー、気管切開トレーナー、骨髄針セット、超音波検査トレーニング、創傷ケア診断セット 他
室名 演習室4、6 チェックリスト 修了書

気道管理コース

正しい気道管理の手技を修得する。

対象者 医師・看護師・救急救命士
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 60分
内容 BVM法、気管内挿管などの手技を学び、トレーニングする。
使用シミュレーター/使用物品 気道管理トレーナー、BVM、エアウェイスコープ、小物セット
室名 演習室4、6 チェックリスト 修了書

静脈採血コース

静脈採血の準備及び採取ができる。

対象者 医師・看護師
(就職前・復職前)
開催時期 随時 担当責任者 教育担当 所要時間 30~60分
内容 正しい物品が準備できて、手順に沿った静脈採血の手技が行え、応用もできるようになる。
使用シミュレーター/使用物品 採血・静脈シミュレーター“シンジョーII”
室名 演習室3 チェックリスト 修了書