| 女性医師支援

女性医師支援

女性医師支援の取組

後期臨床研修医師、初期臨床研修医とも女性医師の割合は全体の30%近くと女性医師の多い病院です。女性医師が結婚、出産、育児を経て、継続して働くことができるような仕組み、環境づくりに取り組んでいます。

  • 産前産後休暇・育児休業(育児休業については後期臨床研修医師対象)制度の確立とその間の身分保障
  • 妊娠期間中の当直免除の申請可能
  • 小学校入学までの当直免除申請可能
  • 院内保育所設置
  • 病児保育室設置

かわさき保育所

職員のお母さん方が安心して仕事に集中できるよう、構内に保育所を開設しています。保育内容も充実しており、運動会や、発表会、遠足といったイベント、またいろいろな人や物と触れ合い、体験できるよう工夫しています。

入所対象児 学園職員が養育する0歳児(生後57日)~6歳児(就学前)
定員 20人
保育時間等
  • 基本保育 7:30~18:30
  • 延長保育 7:00~7:30 18:30~20:00
  • 24時間保育 毎週1回、水曜日または金曜日の18:30~翌日の7:30
  • 一時預かり保育 0歳児(6か月)~就学前
    その日、定員に余裕がある場合(24時間保育の一時預り保育も可)

病児保育室 「かわさきキッズルーム」

医療保育室は、川崎医科大学附属病院の福祉事業として、職員の子育て支援のために設置しています。お子さまが病中・病後のため、幼稚園・保育園へ通えないときに、仕事を休むことなく子どもの保育ができる環境を提供しています。

入所対象児 学園職員及び川崎医科大学大学院生が養育する病中・病後の子ども
生後6か月~小学3年生
定員 6人(隔離室を含む)
開室日 月曜日~金曜日
(土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)、学園創立記念日(6/1)、及び医療保育室長が利用を行わないと判断した場合を除く)
保育時間等 8:00~18:00
利用料金 子ども1人につき、1日保育3,000円、半日保育1,500円

その他、子育て中の女性職員を応援するサイトはこちらから