朝焼けの風景 第2弾

2019/01/30

本日の通勤途上での朝焼けです

またも オレンジ色の朝日が覗こうとしている風景です

毎朝 空を見ると 色々な顔があります

今日は晴れかな・・・・と思いながら出勤です

s-DSC_0630

s-DSC_0631 (2)

防火防災訓練 

2019/01/22

地震の後の火災を想定して

病院内で避難誘導訓練がありました

今年の代表者が参加しての訓練です

各病棟には夜勤看護師としての役割と

他部門には初期消火班を想定しての役割の人がいました

訓練ですが 思うように動けない場面もあったり

どこに誘導していいのか迷った場面もありました

しかし 参加した職員は皆真剣に取り組んでいました

実際の災害場面では訓練通りにいかないと思うので

その時に思考を巡らせてどう行動すればいいのかや

情報伝達や指揮系統にポイントがあると感じました

また 訓練を重ねて

災害に備えることが必要であると皆が感じたようです

sIMG_8244

sIMG_8253

看護学生の病院見学会

2019/01/19

本日は看護学生の病院見学会でした

最終学年の実習前の時期であると思い

見学日を早めに設定しましたが

参加者は思いのほか少なかったです

時期的に忙しい時期だったようです

参加者が少ない分 各病棟や手術室等で

詳しく聞くことができたようです

また 先輩看護師である1年目の看護師にも気軽に話を聞けたようです

次年度から就職活動が本格的に始まると思いますが

自分の目でしっかりと確認して

就職に結び付けてほしいです

sIMG_8201

sIMG_8204

朝焼け

2019/01/19

今日 通勤途上で東の空がとても赤くなっていました

思わず 車を止めて写真を撮りました

7時前です 朝日が昇り始める頃の気温との兼ね合いでしょうか

とてもきれいで少し見入っていました

山の上から見るともう少し広く見えるのでしょうが

道路から撮ったので 川の土手を走る車の明かりも見えます

まれに 朝焼けを見ると素敵だなと思います

空気の澄んだ日であり

今日も1日元気よく と思えます

sDSC_0626

国家試験に向けて 応援!

2019/01/17

当院に就職予定の看護要員の方々に

国家試験の応援グッズを お送りしました

看護師国家試験 保健師国家試験 介護福祉士国家試験

様々な試験が2月に予定されています

恒例のキットカットにメッセージを付けて

お届けしました

寒い中 モクモクと過去問題に取り組んでおられると思います

今年はインフルエンザの猛威的流行があるので

体調管理がとても大事です

もう1ヶ月しかない! と思う人

まだ1カ月ある! と思う人

それぞれのペースは様々でしょうが

ここからはラストスパートです

4月に笑顔で会えることを楽しみにしています

s12 IMG_1368

2019年 新しい年

2019/01/05

新しい年が始まりました

4日には

新年互礼会が 倉敷の附属病院と同時中継でありました

年頭のごあいさつでは当学園理事長より

今年の取り組みなどのお話がありました

引き締まる思いで聞きました

当院の様々な拠点化に向けて取り組むことと

訪問看護ステーションの立ち上げがあります

チーム一丸となって 乗り切りたいと思います

皆さんの健康と素晴らしい年になりますようにと祈ります

私事では

2日には高校の同窓会がありました

それ以外は 久々に自宅で過ごしました

穏やかな日差しで 通常のことをありがたく思う日々でした

緩和ケア病棟のクリスマス会

2018/12/19

12月15日土曜日に緩和ケア病棟のクリスマス会を開催しました

担当の看護責任者が報告してくれたので紹介します

3年目を迎える緩和ケア病棟のクリスマス

今年はがんサロンにおいでの方々にも参加していただきました

医師 看護師 薬剤師 栄養士 医療ソーシャルワーカーや

その他ボランティアスタッフが総勢で約50名が集まり盛大な会となりました

最初にサンタ先生とトナカイ先生の2人が登場で

みんな一気に笑いの渦となりました

クリスマスといえば・・・クリスマスリースということで

患者さんとご家族とスタッフとで作り

それぞれに素敵なリースが完成しました

真剣に作りながらも笑顔があり 素敵な時間の経過です

次はクリスマスケーキや綿あめの登場です

普段あまりお食事が食べられない患者さんが

ケーキをパクパク食べていらっしゃる姿は感動でした

ケーキやお茶を楽しんだ後は スタッフによるハンドベル演奏です

今年は “クリスマスおめでとう” “きよしこの夜” の2曲です

今年も練習を頑張っただけあって 完成度は素晴らしいものでした

曲が終わるころには患者さんが感動した~と涙 涙で

私たちも一緒に感動です

キャンドルサービスでは

ろうそくの火をを見つめながら自分自身を見つめ

夢や生き方を考え 語り合い 親睦を深め合うという時間を持ちました

きれいな灯りとピアノの音色であたたかい気持ちになってきたところで

サンタ先生から患者さんにプレゼントが配られました

プレゼントの中身は ご家族の方からの患者さんへの表彰状です

日頃 言葉ではなかなか伝えられない思いを表彰状に書いてくださいました

共に過ごしてきたなかでの思いをあらためて書き留めることで

患者さんの心に響くものがあります

最後は、恒例のAI(アイ)さんの 〝ハピネス” をみんなで合唱しました

♪君が笑えば この世界中に
もっと もっと 幸せが広がる
君が笑えば すべてが良くなる
この手で その手で つながる ♩

今年も笑顔あり 涙ありのクリスマス会でした

これからも緩和ケアを受ける患者さんと そのご家族のQOL向上のために

「幸せ」の輪を広げて 質の高いケアを提供していきたいと

あらためて思いました

今年も入院生活を送りながらも

患者さん・ご家族に季節を感じていただけたと思います

s20181219_082949

国家試験お助けセミナー

2018/12/15

本日 当院へ就職予定の看護師の方を対象として

国家試験に向けた支援をしました

社会保障制度

糖尿病

循環器領域

画像の見方

の4つのテーマで当院看護師が講師で担当しました

国家試験の過去問題に対して解説を加えながら解いていきました

学生の方は自分の愛用の問題集を持参です

さすがによく学習している様子が分かります

講師を担当した看護師は

状況設定問題が難しくなっていると言っていました

また 当院の1年目看護師が試験に向けて 応援メッセージを話してくれました

日頃の取り組み方は 自分流に語呂合わせを考えて数値を覚える

他人と過度に比較しない

前日の過ごし方は通常通りの生活をする SNSの情報に惑わされない

・・・・・等々

さすがに 1年先輩の話には興味があり 聞き入っていました

本日は54名の参加でした

風邪をひかないように注意して

2月の試験当日に臨んでいただきたいです

4月に笑顔で会えるのを楽しみにしています

sIMG_1343

病院移転後2年経過

2018/12/05

当院が新築移転して

呼称も変更してはや2年が過ぎました

昨年もですが 病院移転の前準備の事を思い起こします

皆で色々考えて配置を決めたり 運用を考えたりと

移転前6カ月が嵐のような日々であったこと・・・・

寒い冬が来ると

きっと、毎年のように 荷物運びの事や

11月30日の患者さんに移動の時のことを

思い出すでしょう

各看護単位のスタッフと行っているランチミーティングでも

最近は移転の時のことが話題になります

「あのときは 大変でしたよねー」

「皆で 色々担当を決めて一生懸命でした」

この貴重な経験は皆の心に深く残っています

今は通常業務が難なく行えています

1年間は色々見直しをして 動きやすくなりました

さらに患者さんの目線で見直しがあるかもということと

他部署の目線で良いところを見つけたり 改善点を見つけようということで

看護単位の師長さんたちが他部署の管理体験を2日間することにしました

2部署の体験ができるので

自部署の改善点と 他部署へのフィードバックをし

患者さんの視点で工夫ができないかを話し合います

この他部署研修をしたある師長さんは

「○○師長さんは すごいと思う 素晴らしい管理をしていた」

と感想を言っていました

この成果を皆で共有して

何か改善ができればいいと思います

深柢ガーデンでくつろぐ猫

深柢ガーデンでくつろぐ猫

せとうちホスピタルマネジメントセミナー:看護師特定行為修了者の活動

2018/11/17

せとうちホスピタルマネジメントセミナーにおいて

「看護師特定行為研修制度は地域を変えれるか!」のテーマで

講演会がありました

研修制度の事を 厚生局の方が丁寧に説明され

研修や実践についてを切手俊弘先生にお話しいただき

実践を当院の看護師より話したので

全ての流れが良くわかりました

特定行為研修を修了した当院看護師の話は

研修修了後に実施している活動についてでした

院内の創傷関連に関した特定行為実践や

在宅で療養されている方への褥瘡処置や栄養・水分のアセスメントをさせていただいたこと

などを紹介されていました

研修で習得したことを活かして 院内及び院外で活動していることが

具体的に良く分かりました

また 研修でお世話になった指導医師が今回の講師でしたので

再会できたことと

自分自身の活動について聞いていただけたことが

とても良かったようです

この研修制度は今後実践事例を積み

他施設や地域へ公開することで

広く周知できるのではないかと思います

地域包括ケアシステムの中で看護師の役割が拡大していき

医療ニーズの高い方が在宅でも過ごすことができる

キーパーソンとなり得るのではないかと感じました

看護師の自律を促す教育であります

今回のセミナーでは

看護師特定行為研修制度は地域を変えられるか?

という問いに

変えていく使命があるように思えました

sDSC_0599

sDSC_0601

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩