看護学生のための病院見学会の中止 4月25日

2020/03/27

看護学生の皆様

4月に予定されていた病院見学会を中止させていただきます

残念ではありますが

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた一環ですので

ご理解いただきたいと思います

今までにご応募いただいた方へはメールでお知らせしています

次年度の就職活動は他の職業に就く人も同様にされていると思います

今季ならではの対策ですので 非常な状況を受け止め

ご自身での就職に向けた情報確認をお願いしたいと思います

院内でも各行事の自粛ということで研修会などはほとんど中止となり

新入職者の受け入れの行事も最縮小となり

集合研修も時期を遅らせることとなっています

今の時期は集合で与えられる情報ではなく

e-ラーニングやお知らせ文やマニュアル等をよく読み解き

各自が自身で理解して行動する時期であると感じています

また 病院内での新型コロナウイルス感染防止の対応として

面会制限があり入院患者さんへもご不便をおかけしてます

電話でのご家族とお話しをしたり こちらから情報をお知らせしたり

顔の見えない良いコミュニケーションの工夫が必要となります

また玄関では外来受診にお越しの方や

お荷物を持ってこられたご家族の方へ

発熱や感冒症状の聞き取りをして対応をしています

他の医療機関も同じような対応をされていると思います

今の時期ならではの対応を適切に

各自が理解して行動する時期と感じています

看護部の紹介(看護学生等の方々へ)

2020/03/17

現在 就職活動をされている看護学生の方々には

見学会の中止等でご迷惑をおかけしています

当院の看護部の紹介はHPにも掲載していますのでご覧いただきたいのですが

色々なお問い合わせについて 一問一答はでき兼ねますが

看護部の構成や体制などの紹介をしたいと思います

入職後のスケジュールとして

4月の採用の方へは

全職員オリエンテーションを行い

次に看護部(看護師・介護福祉士)のオリエンテーションをします

その後、通常であれば

栄養についてや薬剤について

医療安全・感染管理について

・・・等々の研修が始まります

次年度に限りは

新型コロナウイルス感染症の拡大予防として

集合研修をできるだけ時期を遅らせようと計画しています

既卒看護師がいる場合もその必要な研修に通常は参加していただきます

また看護部の人員ですが

看護師・保健師・医療介護福祉士・看護補助者で構成されています

医療介護福祉士は回復期リハビリテーション病棟と脳外科・脳卒中科病棟にいます

看護師の指示のもとで日常生活の支援をしています

採用看護師の出身大学等は6割程度が実習としてお受けしているところからおいでいただいています

色々な大学から来ていただきますので

入職してからのコミュニケーションがポイントです

毎年 新人同期の仲間で励まし合って頑張っています

また昨年度の新人看護師の離職率は0%でした

当院の看護師経験年別人数は5年目までの看護師が多い状況です

それは病院新築移転に向けて多く看護師を募集したためと

結婚・子育て世代の離職等の関係が大きく関与します

ベテランになると

看護師の経験を積んでキャリアアップしていただきたいと考え

さまざまな研修や自己研鑽の機会を紹介しています

当院は認定看護師や専門看護師に加えて

特定行為研修を修了した看護師が16名います

質の高いケアを提供できることと

看護師専門職としてチーム医療の中で

患者さんや他職種に様々な提案ができることを目指しています

看護学生のインターンシップ・見学会中止

2020/03/04

昨今 新型コロナウイルス感染症の国内感染拡大の情報を受けて

当院で予定しておりました

看護学生のためのインターンシップや見学会を 3月は中止させていただきます

インターンシップについては多くの応募をしていただいていましたが

お断りすることとなり大変申し訳なく思います

学生の方々は 一度病院内の雰囲気を実際に確認したいと

例年多くの方においでいただいています

就職活動では欠かせないことであるかもしれません

しかし この状況を踏まえて

病院内での患者さんを守り

職員や学生の方々の健康管理に重点をおくことが

この度の対策として重要であるとの判断で決めさせていただいております

これに変わりまして

ホームページ上で情報を確認していただくことをお勧めします

また 看護学生さん向けに何かの情報を提供できることがありましたら

このブログで発信したいと思います

この感染拡大を防止するために 一人一人の行動にも制限や努めることがあります

厚生労働省や各自治体 所属団体の情報を良く確認して

行動することが必要な時期であると思います

フットの日のイベント

2020/02/08

毎年の恒例イベントである

フットケアチームを中心にしたイベントを開催しました

市民の方を対象とした催しです

300人を超えるが異常があったということで大盛況です

開場あたりは多くの方がおいでいただき

お待ちいただくこともあったようですが

フットケアや足病変の相談を医師と看護師が担当しました

また靴の選び方や静脈瘤予防のストッキングについてなど

日頃から予防できる知識満載の催しでした

皆さんのフットケアへの関心が大きいことを感じ

予防できるセルフケアに役立ていただくことができると思いました

sIMG_3084

国家試験に向けて応援!

2020/01/11

2月半ばになると

各職種の国家試験が始まります

看護職であれば 看護師 保健師 助産師です

また当院に採用予定の介護福祉士の試験もあります

応援グッズとして キットカットを送りました

皆さん必死に学習していると思います

夜も寒いので 体調を整えてがんばっていただきたいです

私事ですが お正月明けから体調を崩し

数日間 お休みをいただきました

こんなことは久しぶりというくらい 寒気 鼻水 咽頭痛 咳 頭痛に悩まされ

インフルエンザかと思いきや 検査では陰性でした

病院で出していただいた薬と 市販の薬とで何とか回復です

この時期は お正月の大掃除が原因でもあるかもしれません

日頃しないことをすると 大事になるのでほどほどにが教訓です

受験される皆さま

これからは今までしてきたことの復習をして根拠づけてください

また 体調管理に留意していくださいませ

4月には笑顔で会えるよう お待ちしています

sIMG_3048

新年 あけましておめでとうございます

2020/01/01

2020年 始まりました

本日は良いお天気です

年末のぐずついたお天気がうそのようです

年始から洗濯等はあまりするものではないと言われているようですが

いてもたってもいられず 昨年までに洗い切れていないものを洗濯です

お雑煮をいただいてからは自宅での活動時間です

せっかくのお休みですがゆっくりする間はあまりないです

家族のために3食作ることもこの時期だけと思い動く毎日です

時間があれば日頃できないことをと思い

パソコンへ向かいますが短時間となります

今年は時間の使い方に工夫をしなければと思っています

7月には東京オリンピックがあります

1964年の東京オリンピックの年に生まれた私はなんだか感慨深く

何か一種目でも見たいと思っていますが・・・

今年は川崎学園50周年の年でもあります

何かと行事が目白押しの予感です

自分にとっても皆にとっても大切な時間を有意義に過ごしたいと思います

今年も皆様にとって良い年でありますようにお祈り申し上げます

緩和ケア病棟のクリスマス イベント

2019/12/26

12月25日の10:00~11:30 に

緩和ケア病棟デイルームに於いてクリスマス会を開催しました

4年目を迎える緩和ケア病棟のクリスマスです

一大イベントで

緩和ケアの副師長より報告を受けたことを紹介します

今年も栄養部 薬剤部 患者診療支援センターのスタッフの方々に

協力していただいて

がんサロンにおいでの方々にも参加していただきました

平日にもかかわらず総勢で約40名が集まり盛大な会となりました

毎年 恒例のサンタ先生の登場で始まりました

今年はかわいいトナカイさんが二人います

クリスマスリース作りやスタッフによるハンドベル演奏

キャンドルサービス サンタさんからのプレゼントと

盛りだくさんの内容でクリスマスを楽しみました

今年のハンドベル演奏は「ジングルベル」と「星に願いを」の2曲で

約1か月間の猛練習の甲斐あって

患者さん・ご家族も自然に口ずさんでくださり 大成功でした

キャンドルサービスが始まると

どこからかピアノとオカリナの音色で「糸」が流れてきました

こちらはスタッフにも内緒のサプライズでした

サンタ先生からのプレゼントは

ご家族の方からの患者さんへの表彰状です

日頃 言葉ではなかなか伝えられない思いを表彰状に書いてくださいました

共に過ごしてきたなかでの思いを あらためて書き留めることで

患者さんの心に響くものがあります

最後は AIさんのハピネスをみんなで合唱しました

今年も笑顔あり 涙ありのクリスマス会でしたが

入院生活を送りながらも患者さんとご家族に季節を感じていただけたと思います

これからも緩和ケアを受ける患者さんとそのご家族のQOL向上のために

「幸せ」の輪を広げて質の高いケアを提供していきたいと改めて思いました

sP1020722 (1)



看護師国家試験お助けセミナー 

2019/12/07

来年度入職予定の看護学生の希望者を対象に

国家試験お助けセミナーを開催しました

認定看護師や専門性分野の看護師で担当し

4コマの講義で過去問題を中心に解説しました

受講生からは

「説明が分かりやすかった」

「画像やデータからアセスメントの方法を聞いてよくわかった」

「応用問題でより理解ができた」

等の意見を聞きました

また1年目の看護師より

国家試験に向けた日常の過ごし方や勉強の仕方 当日の心構えを話しました

残すところ2カ月です  ここからラストスパート

体調管理して試験当日に望んでいただきたいと思います

4月に笑顔で会えることを願っています

sIMG_3021

人工呼吸器管理の研修会

2019/11/26

本日より臨床工学士による人工呼吸器を用いた研修が始まりました

3日間に分かれての研修で

研修生5~6名に対し 1台の呼吸器を使用しています

臨床工学士1~2名で指導をしてくださいました

とても真剣に研修を受けており

自部署で人工呼吸器を使用している患者さんがおられる部署の新人看護師達から

たくさん質問をしていました

準備していたメモ帳には呼吸器管理について分からない用語等を書いており

事前に学習したうえで質問していました

臨床工学士の方も熱心に学習する研修生に感心し

説明をする立場で やりがいを感じたと話してくださいました

細かい指導をしていただき感謝します

看護実践に活かすことができると思います

sPB262766 (1)

新人看護職員院外研修in吉備路

2019/11/15

11月8日と15日に2回に分けて

新人看護職員がサンロード吉備寺 国分寺周囲で院外研修を行いました

両日ともお天気がよく

4Km近く散策をしました

チームでテーマを決めて 同期の仲間と共に体を動かし 笑い

名所を楽しみながらグループダイナミックス等を体験し

ポジティブ感を人に伝えることを目的に行いました

様々なところで写真を撮ったり 対話をします

午後4時には病院に帰り

お互いに報告し合いました

交代勤務の関係で 同期との交流が減ってきたこの時期に

同期と語り合う機会は貴重であったようです

印象に残った言葉は

「自然に手を差し伸べ 助け合えることができる人になりたい」

「仕事をするうえで 自分の行動をポジティブに変化させたい」等です

7カ月たった新人看護師をとても頼もしく感じました

最後に笑って写真を撮りました

s1573806367978 (1)

s1573806377702 (1)

sCIMG0549 (1)

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩