第12回開院記念市民公開講座 患者さんと伴走するナースたち

2017/11/18

安心・安全・あったかkawasaki nursing

当院看護部が目指す看護です

本日当院で市民公開講座が開催されました

新病院を開院して1年がたちます

開院記念として毎月1回

医師やメディカルスタッフが講演をしてきました

本日は12回目で最後の公開講座で 看護師3名が担当しました

  • 入院!その前に知っておく自分自身のこと
  • ためになる、入院中の過ごし方
  • 認知症予防-自分らしい生活のためにー

3名の看護師は それぞれ各分野で専門的な学習をしています

地域の方々が日ごろの健康増進に役立てていただけることや

入院になると 必ずお伝えしていただきたいこと

入院生活の筋力低下予防で ご自身でできること等をお話をさせていただきました

約250名の方が来場され 熱心に聞いてくださいました

最後には認知症予防の運動として「スリスリ・トントン」をしました

お膝の上で右手と左手を違う動作をします

なかなか上手くいきませんが

会場の中には完ぺきにできる人もいらっしゃいました

会場に来られた方はとても健康維持・増進に熱心な方々なので

きっとご自身で体力維持の運動を続けていかれることと思います

blogIMG_8756

blogIMG_8759

blogIMG_8765

旭川荘 展示及び即売会

2017/11/17

今週は当病院の3階外来フロアで

福祉施設で複合施設のある旭川荘の入居者の方々の

作品の展示がありました

絵や写真 傘のペイント等です

また即売コーナーでは

コースターやアクセアリーの小物と文具

お味噌や漬物 クッキーやマドレーヌ

・・・・等々

色々なものがありました

恒例の行事です

昨年購入した便箋はもう売り切れていて

購入することはできませんでした

ほのぼのとした絵と文字が描かれているもので

とても素晴らしいものです

今回は紅茶クッキーときな粉クッキーを買いました

しっとりとした歯ごたえでとてもおいしかったです

福祉施設の方々が一生懸命作られたものということで

特に感慨深いです

最近 障害者雇用施設の閉鎖が相次いでいます

残念なことです

どうにかならないものか・・・・と

この作品展と即売会を通じて感じました

blogIMG_8735

blogIMG_8727

看護師特定行為研修 特定行為区分研修開始

2017/11/15

当法人内の川崎医療福祉大学 看護実践・キャリアサポートセンターで実施している

看護師特定行為研修が平成29年4月より始まっています

当院も指定施設であり

特定行為区分別研修の一部を担当しています

11月13日より受講生が初めて当院においでになり

担当区分の研修がスタートしました

当院の看護師の指導者と指導医師はずいぶん前からミーティングを行い

準備を進めてきました

初めての研修なのでアタフタです

受講生にとって良い実習環境を提供できればいいなと思います

研修の合間に受講生と話しをすると

区分別研修に入ってからは教室及び実践の場での学習漬けで

外の景色を見ることに関心がなくなり

「かなりハードです」とのこと

本日はお天気が良かったので

当院の屋上ヘリポートの見学をしていただきました

救急担当の看護師さんとは Dr.ヘリ到着時の話もできました

様々な分野で活躍されている方々なので

グループダイナミクスを活用して研修に活かしていただきたいです

また 私もこのご縁を通じて受講生に教えていただこうと思います

時々 気分転換しながら 研修を進めていきたいです

糖尿病ウィーク2017

2017/11/09

当院では糖尿病の多職種医療チームがあります

糖尿病の治療や予防に役立てていただこうと

当院の外来エリアで相談コーナーや血糖測定を設けて

来院した方々のお悩み相談を行いました

生活習慣病の一つでもある糖尿病は食事や運動

薬物療法等の自己管理が重要になります

そのことを知っていただき

一緒に考えていきます

医師や管理栄養士 看護師 検査技師が対応しました

お立ち寄りいただいた方々のお役に立てたことを願います

biogIMG_8708 (1)

biogIMG_8712

研修会 医療と介護の展望

2017/11/04

「医療と介護の展望」と題して研修会を行いました

昨年から実施した「訪問看護出向事業」について

「回リハ病棟での医療介護福祉士の業務」

「看護師特定行為と認定看護管理者教育」ついて

の3題について発表しました

退院支援を担当する看護師や

回リハ病棟の看護師・医療介護福祉士が参加して

ディスカッションしました

この日には他学の講義に来られていた

日本看護協会の荒木常任理事に

当院にもおいでいただき助言をいただきました

今後の看護の在り方や

介護福祉士ならではのアイデンティティを

大事にすること等をお話しいただき

当院の発表した題材で話は盛り上がりました

私たちが目指すあるべき姿と

今実践していることがつながっていると

あらためて認識できました

とても充実した時間を過ごすことができました

biogDSC_0540

さん太マルシェ 医療体験セミナー

2017/10/29

昨日と本日の2日間

山陽新聞本社ビルで

さん太マルシェが開催され

当院の医療スタッフも「医療体験セミナー」と題して

子供たちに様々な体験をしていただきました

医師は手術室で行われる

糸結び体験や鏡視下手術の操作シミュレーション

また看護師は血圧測定や包帯の巻き方を体験してもらいました

またソーシャルワーカーの相談業務の紹介もあり

医療現場で働く業務の一部を体験できたと思います

子供たちは熱心に操作したり体験したりしていました

次世代を担う子供たちの職業選びの一端になったかもしれません

本日はあいにくの雨で

会場の参加者は少ない感じでしたが

医療体験セミナーは事前予約でしたので

多くの方々が来場されていました

biogIMG_5055[1] (2)

biogDSC_0534

臨床研究の進め方 講演会

2017/10/16

本日 大阪大学の大野ゆう子先生においでいただき

臨床研究の進め方についてご講演いただきました

文献検索・研究計画書・倫理申請手続き・・・・等々

なんとなく苦手意識が強い研究であり

何から始めようか・・・・と思い悩むこともあります

そんな思いをした人は多いと思います

本日の大野先生のお話は

そのような心配を払拭できたようなお話でした

気になることを研究として取り上げる

プロセスを教えていただきました

先生にかかると次々と思考を進めていかれ

魔法のように真の問題が明確になります

身近な問題を取り上げることで

臨床に役立つことが一番とおっしゃっていました

本当に納得です

この気になることを研究にすすめてみようと

思った看護師は多いと思います

コンチネンスケア研修会

2017/09/30

本日 当院のホールでコンチネンスケア研修会がありました

昨年から統一したおむつを使用し

患者さんの排泄ケアを質の高いものとする取り組みです

できるだけおむつを使用しないようにし

トイレで排泄していただきたいと色々考えていますが

おむつを使用せざるを得ない場合もあります

そのようなときに状況にあったおむつを選択しています

本日は地域の医療・介護職の方が多く集まってくださいました

グループでのワーキングも活発にすすみ

地域で継続したコンチネンスケアが実現できるといい

そのためには今していることの情報伝達と共有方法が重要

途切れないケア継続のために・・・・等々

色々話がありました

軽度な失禁等に対してはパンツ型の物もあり

最近の尿漏れ対策は進んでいます

当院のコンチネンスケアチームが

各グループでファシリテートしていました

昨年からチーム活動として実施してきたことを

自信をもって話ができました

今後も他職種も含めたチーム活動を推進していきたいものです

台風18号 通過

2017/09/18

昨夜は すごい雨と風でした

久々に岡山県の東を通るコースで

台風が進んでいきました

テレビの情報を見ながら不安になり

スマートホンで警報アラームが鳴り

岡山市からの避難勧告も出たりして

今までにない防災情報の多さでした

夜だけに どのような状態からわからないので

メディアに頼るしかありません

自宅の備えとしては 飛ぶようなものはすべて取り除き

夕方には窓のシャッターをすべて降ろしました

久々にシャッターを降ろすので少しきしんでいました

朝になりプラスチックのパネルがちぎれ落ちていました

その程度で

幸いに近くでの台風被害もありませんでした

しかし 寝苦しい夜でした

いつも夜に目覚めることはない私ですが

何度となく目覚める????

朝分かったことは 枕もとのスマートホンの防災アラームが

何度となく振動したようです

警報と解除とが満載でした

朝から 実家の母が心配して電話が入りました

しかし 姉妹を間違えたようです

海の入江に近い姉のところへ 災害の心配をした電話であったようです

間違い電話で しばし話をして

稲の刈り取りも終了していたようで

実家には何も被害がないことに安心しました

また 病院の看護管理責任者に連絡し

病院では何も問題はなかったと聞き安心しました

次に自宅の整えです

昨日閉めたシャッターを上げようと思うと

1か所だけが上がらない・・・・

数年間使用していない為に

ゴミが隙間に入り込んでいるようで

一部分解したり 色々してやっと上がりました

いざというときには日頃のメンテナンスが必要と実感です

慌ただしい朝でした

ハウスキーパー室の慰労会にて

2017/09/16

本日 ハウスキーパー室の方々の慰労会がありました

そこへお招きいただき 参加しました

33名での会でした

ベテランから新人まで経験年数も年齢層も幅が広い方々で

当院でのお掃除やごみの収集をしていただいています

この会では

病院移転当時のご苦労されたお話も伺いました

昨年の9月からは旧病院と新病院の両方のお掃除をされ

人数が限られる中 新病院での掃除の手順を決めトレーニングをされたようです

おかげで きれいな状態をキープしたお部屋に患者さんに入っていただいています

担当は4週間で交代だそうです

また 固定はせずに色々なところでお掃除をされる方もいるようです

看護管理室の階の担当者が変わるのは その仕組みであるとわかりました

業務が標準化されているからこそできることだと思います

また この部署のみなさんが チームワークが良い秘訣は

コミュニケーションだということがわかりました

本当に和気あいあいと 笑顔いっぱいに会話が弾みます

病院の何処でも 気持ちの良い挨拶をいただき

朝から 気分良く仕事に入れるのは

私のみではないと思います

この会で 色々な方のお顔とお名前がわかり

これからも部門間での連携を密にして

協力し合いたいと思います

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩