国家試験に向けて応援!

2020/01/11

2月半ばになると

各職種の国家試験が始まります

看護職であれば 看護師 保健師 助産師です

また当院に採用予定の介護福祉士の試験もあります

応援グッズとして キットカットを送りました

皆さん必死に学習していると思います

夜も寒いので 体調を整えてがんばっていただきたいです

私事ですが お正月明けから体調を崩し

数日間 お休みをいただきました

こんなことは久しぶりというくらい 寒気 鼻水 咽頭痛 咳 頭痛に悩まされ

インフルエンザかと思いきや 検査では陰性でした

病院で出していただいた薬と 市販の薬とで何とか回復です

この時期は お正月の大掃除が原因でもあるかもしれません

日頃しないことをすると 大事になるのでほどほどにが教訓です

受験される皆さま

これからは今までしてきたことの復習をして根拠づけてください

また 体調管理に留意していくださいませ

4月には笑顔で会えるよう お待ちしています

sIMG_3048

新年 あけましておめでとうございます

2020/01/01

2020年 始まりました

本日は良いお天気です

年末のぐずついたお天気がうそのようです

年始から洗濯等はあまりするものではないと言われているようですが

いてもたってもいられず 昨年までに洗い切れていないものを洗濯です

お雑煮をいただいてからは自宅での活動時間です

せっかくのお休みですがゆっくりする間はあまりないです

家族のために3食作ることもこの時期だけと思い動く毎日です

時間があれば日頃できないことをと思い

パソコンへ向かいますが短時間となります

今年は時間の使い方に工夫をしなければと思っています

7月には東京オリンピックがあります

1964年の東京オリンピックの年に生まれた私はなんだか感慨深く

何か一種目でも見たいと思っていますが・・・

今年は川崎学園50周年の年でもあります

何かと行事が目白押しの予感です

自分にとっても皆にとっても大切な時間を有意義に過ごしたいと思います

今年も皆様にとって良い年でありますようにお祈り申し上げます

緩和ケア病棟のクリスマス イベント

2019/12/26

12月25日の10:00~11:30 に

緩和ケア病棟デイルームに於いてクリスマス会を開催しました

4年目を迎える緩和ケア病棟のクリスマスです

一大イベントで

緩和ケアの副師長より報告を受けたことを紹介します

今年も栄養部 薬剤部 患者診療支援センターのスタッフの方々に

協力していただいて

がんサロンにおいでの方々にも参加していただきました

平日にもかかわらず総勢で約40名が集まり盛大な会となりました

毎年 恒例のサンタ先生の登場で始まりました

今年はかわいいトナカイさんが二人います

クリスマスリース作りやスタッフによるハンドベル演奏

キャンドルサービス サンタさんからのプレゼントと

盛りだくさんの内容でクリスマスを楽しみました

今年のハンドベル演奏は「ジングルベル」と「星に願いを」の2曲で

約1か月間の猛練習の甲斐あって

患者さん・ご家族も自然に口ずさんでくださり 大成功でした

キャンドルサービスが始まると

どこからかピアノとオカリナの音色で「糸」が流れてきました

こちらはスタッフにも内緒のサプライズでした

サンタ先生からのプレゼントは

ご家族の方からの患者さんへの表彰状です

日頃 言葉ではなかなか伝えられない思いを表彰状に書いてくださいました

共に過ごしてきたなかでの思いを あらためて書き留めることで

患者さんの心に響くものがあります

最後は AIさんのハピネスをみんなで合唱しました

今年も笑顔あり 涙ありのクリスマス会でしたが

入院生活を送りながらも患者さんとご家族に季節を感じていただけたと思います

これからも緩和ケアを受ける患者さんとそのご家族のQOL向上のために

「幸せ」の輪を広げて質の高いケアを提供していきたいと改めて思いました

sP1020722 (1)



看護師国家試験お助けセミナー 

2019/12/07

来年度入職予定の看護学生の希望者を対象に

国家試験お助けセミナーを開催しました

認定看護師や専門性分野の看護師で担当し

4コマの講義で過去問題を中心に解説しました

受講生からは

「説明が分かりやすかった」

「画像やデータからアセスメントの方法を聞いてよくわかった」

「応用問題でより理解ができた」

等の意見を聞きました

また1年目の看護師より

国家試験に向けた日常の過ごし方や勉強の仕方 当日の心構えを話しました

残すところ2カ月です  ここからラストスパート

体調管理して試験当日に望んでいただきたいと思います

4月に笑顔で会えることを願っています

sIMG_3021

人工呼吸器管理の研修会

2019/11/26

本日より臨床工学士による人工呼吸器を用いた研修が始まりました

3日間に分かれての研修で

研修生5~6名に対し 1台の呼吸器を使用しています

臨床工学士1~2名で指導をしてくださいました

とても真剣に研修を受けており

自部署で人工呼吸器を使用している患者さんがおられる部署の新人看護師達から

たくさん質問をしていました

準備していたメモ帳には呼吸器管理について分からない用語等を書いており

事前に学習したうえで質問していました

臨床工学士の方も熱心に学習する研修生に感心し

説明をする立場で やりがいを感じたと話してくださいました

細かい指導をしていただき感謝します

看護実践に活かすことができると思います

sPB262766 (1)

新人看護職員院外研修in吉備路

2019/11/15

11月8日と15日に2回に分けて

新人看護職員がサンロード吉備寺 国分寺周囲で院外研修を行いました

両日ともお天気がよく

4Km近く散策をしました

チームでテーマを決めて 同期の仲間と共に体を動かし 笑い

名所を楽しみながらグループダイナミックス等を体験し

ポジティブ感を人に伝えることを目的に行いました

様々なところで写真を撮ったり 対話をします

午後4時には病院に帰り

お互いに報告し合いました

交代勤務の関係で 同期との交流が減ってきたこの時期に

同期と語り合う機会は貴重であったようです

印象に残った言葉は

「自然に手を差し伸べ 助け合えることができる人になりたい」

「仕事をするうえで 自分の行動をポジティブに変化させたい」等です

7カ月たった新人看護師をとても頼もしく感じました

最後に笑って写真を撮りました

s1573806367978 (1)

s1573806377702 (1)

sCIMG0549 (1)

糖尿病ウィーク

2019/11/14

11月13日14日の2日間で

当院の糖尿病ウィークと題して

糖尿病関連のイベントが病院内で開催されました

外来の患者さんやこのイベントを目当てにおいでいただいた方もいらっしゃいます

栄養に関する事のアドバイスを栄養士が行い

フレイル予防についての説明と予防の為の日頃の運動について

を理学療法士がアドバイスしました

血糖値の測定を臨床検査技士が行い

看護師は糖尿病関連の合併症についてお話ししています

日頃 ご自身ができる予防も多いので

早期発見と早期診断

早期治療と重症化予防が大事です

多くの方に来ていただいて盛況でした

医療者と患者さんや地域の方とはパートナーとして

取り組むことが大事です

何かのお役に立てればいいと思います

sIMG_5905

sIMG_5903

わくわくキッズ医療体験セミナー

2019/11/05

11月2日と3日は

2019さん太マルシェのイベントで

わくわくキッズ医療体験セミナー」が開催されました

小学生が多く参加していただきました

医師に付いて医療器具を使っての体験は

糸かけ操作などをしてとても興味を持ったようです

当院の看護師の担当は 包帯巻き方や血圧測定を伝えて

自身で体験をしていただきました

またユニホームを着て看護師になった気分を体験していただきました

ご家族と写真撮影をしたりといったこともありました

また色々な職種を知ろうということで

メディカルソーシャルワーカーの紹介もありました

この機会に医療について興味を持っていいただけたらと思います

sDSC_0412

居宅介護支援事業所かわさき オープン

2019/11/01

当院の在宅療養支援センターに

居宅会議支援事業所がオープンしました

当面は1人のケアマネージャーでスタートです

病院内の関係者が集まって開所会が開催されました

当院や他院から退院される方

またご自宅で居宅サービスを必要とされる方の

介護保険でのサービスのケアプランを作成します

病院内に介護保険の仕組みやサービスについて相談できる

心強いパートナーの存在に皆嬉しく思っています

患者さんのことで相談し在宅での暮らしをサポートできるように

介護制度に強いチーム医療になりたいと思います

sIMG_5709

看護学会 看護管理学術集会

2019/10/24

今年は名古屋で看護学会看護管理学術集会が行われました

名古屋での開催ということで河村たかし市長が登壇され

ご挨拶され名古屋市のアピールをされました

当院からは看護主任がポスター発表で

「重症度医療看護必要度の制度向上へのトライ」と

題してリンクナースの会での取り組みを発表しました

多くの方が関心があり質問も出たようです

当院の看護師も多く参加しており応援していました

認定看護師への移行支援ということで

私が特別レポートのセッションでお話をさせていただきました

特定行為研修を修了した看護師の活用についてです

当院は修了した6名が病棟や外来で医師とともに活動しています

学んだ臨床推論力をベッドサイドで活かしており

患者さんへのタイムリーな対応ができていると思います

侵襲のある行為もあるので 院内で安全に行うことができるように

協議も進めています

今後も患者さんに近い存在として

看護師ができることを拡大していきたいと思いました

折しも今月号の「オセラ」という雑誌で取り上げていただいています

看護師特定行為のことを多くの方に理解していただけると思います

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩