‘日記’ カテゴリーのアーカイブ

西日本の豪雨災害

2018/07/12

7月6日未明から

西日本に大雨による洪水被害がでました

岡山県も広域に大きな被害があり本当に心がいたみます

テレビで流れる映像のみではなく

当院の職員の家の近くでも被害が相次ぎ

出勤できない方もいたりします

幸いに病院自体には被害はなく

被災された方の受け入れも8日にはできました

また当院の登録している災害支援ナースも避難所に出向きます

被災者も被災地で作業に当たられている方々の疲労も大きいと思います

近くでの災害で身近に感じ

支援の輪と具体的な災害対策の大事さを痛感しました

それぞれができる支援をしたいと思います

sDSC_0510

再会に感動

2018/06/28

本日 岡山県看護協会の認定看護管理者教育課程ファーストレベルの

研修講師をさせていただきました

当院の看護師も2名参加しており

前の方で聞いてくれました

皆さん真剣で

県内の様々な施設から来られていますが

グループワークもスムーズに進みます

さすが中間管理職の業務を担っておられ

課題を持って臨んで来られていることがわかります

通常 近隣の施設の方でお顔がわかるかたも多くいらっしゃるのですが

今回は 研修生の中に

私が看護学校で看護管理の授業を担当した当時の学生の方がいらつしゃいました

ファーストの研修中に質問を受けた時から

どこかでお会いしたはず・・・・・

と気になりながら 思い出せないでいました

その方が

「〇〇〇〇の卒業生で 当時先生に看護管理の授業を受けました

授業中よく質問をさせていただきました」

と 話してくださり やっと思い出しました

当時の看護学生の方と

ファーストレベル教育課程でお会いするケースは初めてです

学生に看護管理とは・・・・ 看護管理者として・・・

なんて伝えていた相手が看護管理者になってお会いできたこと

なんだか感動しました

色々なご縁があります

また どこかでお会いできると思います

病院見学会

2018/06/23

今季最後の病院見学会がありました

多くの看護学生の方や既卒看護師の方の参加があり

病棟や手術室 ICU 患者診療支援センター等を見学していただき

その後 若手看護師との本音トークをしていただきました

参加された方からは

新人研修や病棟での支援体制が良くわかった

良いことのみではなく苦労したことなども教えていただきオープンな雰囲気であった

福利厚生がわかった

色々な大学の卒業生がいることがわかり安心した

・・・・・等々

の感想をいただきました

病院選びの参考ししていただきたいです

本音トークで 当院の看護師が学生の方に説明する姿は

活き活きとして とても頼もしく感じました

商店街に風鈴

2018/06/15

通勤の途中の西大寺町商店街を通ると

朝からチリンチリンとさわやかな音がします

風鈴がつりさげられています

人通りが少ない時間帯なので

なおさら響き渡り

梅雨のじめじめした時期ですが

風鈴の音色で心地よい感じがします

通勤や通学 お買い物の人達のひと時

さわやかな時間を楽しみにしていただきたいと思います

sDSC_0494

sDSC_0495

新見で新発見

2018/05/25

新卒看護師として当院に就職していただいている職員の

卒業した大学や専門学校にごあいさつに伺っています

また 来年度の採用試験に応募いただきたいと考え

当院の看護部の説明もさせていただきます

看護部長の5月の恒例行事です

本日は高梁市から新見市に行きました

訪問の間で時間があったので

新見の街並みを見ることができました

白壁と格子戸の街並みには なんだか和みを感じます

以前に呉服屋であった家を公開していました

家の中に入ると 昔懐かしい床の間や土間 庭を囲む廊下など

昔ながらの作りを再現しています 懐かしい感じです

隣のお食事処でいただいたのは

地元でとれた野菜でフキの煮物と青菜のお浸し

千屋牛のつけ汁おそば

どれもおいしいものでした

少し歩くとお醤油製造所がありました

醤油フェチの私としては やはりさしみ醤油を買いました

私の出身地であり 高校生の時に通っていた道ですが

色々様変わりしていて 知らない街並みのようで驚きでした

大学訪問の間で

少しほっとするひと時でした

本来の目的の大学の先生方にはきちんとご挨拶をし

卒業生が頑張っている様子もお伝えしています

s-DSC_0480

s-DSC_0476

輸液ポンプの演習 新人看護師研修

2018/05/25

5月24日と25日の2日間で

シリンジポンプ 輸液ポンプ 栄養ポンプの使いかたを

多職種で学びました

講義では医療安全に重点が置かれて 根拠について聞き

その後 受講者2名がペアで実際に機器を使用してのトレーニングも行いました

適正な使いかたをすることが大事で

患者さんへの輸液療法を 安全で効果的に行うことを目指しています

臨床工学技士の方の支援で

分かりやすい研修となりました

sポンプ1 (1)

sポンプ2

sポンプ3

ふれあい看護体験 

2018/05/19

看護の日の行事で

ふれあい看護体験を実施しました

3名の高校生の方においでいただき

医療現場の一部を体験していただきました

総合案内 病棟 手術室 栄養部で

各部署ならではのお仕事の内容を各職員が説明しました

玄関フロアの案内では直接患者さんに話しかけてもらったり

病棟では足浴を看護師と一緒にしたり

栄養部では配膳を見学し 患者さんと同じ食事を食べていただきました

経腸栄養剤の試飲もしたりと 患者さん体験もできました

病院での看護師体験 患者体験もできたと思います

参加された方は将来の夢があり

医療機関を知ることを目的に応募されていました

生き生きと語る姿に感動です

sIMG_0702

手術室での説明

在宅における重症化予防のための研修スタート

2018/05/19

本日より 在宅における重症化予防研修をシリーズで開始しました

地域の訪問看護ステーションの看護師さんや

居宅介護事業所のケアマネージャーさんや

福祉施設の職員の方などにおいでいただき

当学園の看護師も出席し

総研修生52名でのスタートです

3月までの11回で構成され

在宅での予防や重症化を防ぐ知識やスキルを学んでいただけたらと思います

第1回目は「肺炎・心不全予防」のテーマで

当院の集中ケア認定看護師の原健策看護副主任が講義・演習を行いました

呼吸器疾患の症状での対応やケア

医療機関にかかるタイミング等を解説がありました

色々な施設からおいでいただいてのグループワークでは

在宅看護の現状やその対応について情報共有ができました

今回の研修が病院から在宅へ送る患者さんへ

また在宅での重症化を防ぐポイントととして

活用いただきたいと思います

sIMG_0705

看護師特定行為研修修了者の活動報告会

2018/05/17

当院には 看護師特定行為研修を修了した看護師が3名います

平成27年度に修了した2名が

看護現場で活動しています

呼吸・循環関連の特定行為実践

創傷関連の特定行為実践

の2つを紹介しました

医師が行っていた行為を看護師が引き継いで

単に処置をしていくことではなく

医師から手順書の指示オーダーがあると

患者さんの状態をアセスメントし

特定行為研修修了者が自身でできることなのかどうかを判断します

自身でできると判断したら 判断の経緯についても記録され

行為の実践も記録します

患者さんにとって一番良い方法を選択するのが

研修を受けた看護師の役割です

この看護師特定行為実践は

看護師ならではのスキルを活かして

丁寧に説明しケアしていきます

研修会には107名の看護師・医師の参加がありました

今回は実践報告を聞いて よく理解していただけたと思います

sIMG_0660

sIMG_0663

リソースナースの紹介 ポスターセッション

2018/05/01

当院の専門看護師 認定看護師 特定行為研修修了者の紹介をしました

リソースナースとして色々な場面で活躍できる看護師であり

この機会に専門分野の看護師として知っていただく意味での

ポスターセッションです

朝からの展示で 深夜勤務の方も立ち寄り

お話を聞いていました

お昼の休憩を利用して来場するひともいたり

17:30からはポスター前で自身の専門性について説明したので

具体的な質問に応えることができました

1日で125名の参加がありました

看護師のほかに医師や薬剤師も立ち寄っていただきました

今回のポスターセッションでは

当院の専門分野の活動について知る機会となり

今後の業務に活かしていただけると思います

sIMG_0149

sIMG_0152

sIMG_0155

sIMG_0167

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩