七夕の日 緩和ケア病棟

7月9日の日曜日に

緩和ケア病棟のデイルームにおいて

七夕の行事を催しました

参加した病棟の看護責任者からの報告がありましたので紹介します

患者さん数名が参加され

一人の患者さんに2~5名のご家族の来院があり

総勢20数名の方が参加してくださいました

医療者は医師1名、看護師12名、薬剤師4名でした

・七夕の行事を通して、季節を感じてもらう
・家族とともに和やかな時間を過ごせる場を作る
・短冊に願いや思いを書き 患者さんや家族の思いを共有できる機会を作る

という3つの目的で4名のスタッフが企画しました

今回は一家族ごとに一丸となって団扇を作りました

スタッフは想像していた以上に この団扇づくりが盛り上がり

とても驚きました

ひ孫から大人までみんなで団扇づくりに没頭されていました

さらに驚いたのが完成した団扇の素晴らしいこと・・・・・

デパートの棚に置いてあるもののようです

患者さんとご家族の力を感じることができました

あとはみんなでゼリーを食べて写真撮影をして終了していました

患者さんとご家族ともに喜んでいただくことができ

ひと時の 幸せな時間を過ごしていただけたと思います

今回作成した団扇をこの夏 来年の夏 再来年の夏と

ずっと使っていただけたらなと思います

ちなみに写真の笹の短冊は新人看護職員の願いを書いたものです

それを七夕の会のデイルームに置いてみました


blog20170709_102947

コメントをどうぞ

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩