久しぶりの帰郷

お盆ということで

お墓参りもあり帰郷しました

昨年父が亡くなり 2回目のお盆です

田舎の家に父がいない生活も普通になり

時間を感じます

しかし 母は年齢相応に老いています

父のお世話もなくなり 孫の面倒もみることもなく

自分のこと 畑での野菜作り 近所の人との関わりのみです

年齢的に体力もなくなり畑での作業も負担を感じるようになったとのこと

もともと瘦せ型の体型にまして 疲労感が見た目に分かります

実家にいる兄は 母の体調のことが心配で

どこかの病院へ行った方がいいのでは・・・・と

時間があるときはどこかに連れ出してほしい・・・・と

母は

元々肺が悪い その上 体力が落ちて息苦しい時がある

どうしようも仕方がないと思う

と言います

老いを受け入れ 日々の体調に合わせて

身近なことをする

その中にささやかな刺激と喜びがあればいい

といった母の心情です

元来 好奇心旺盛な母で 海外旅行も友人と共に数回行っており

どこかに誘うと まずお断りはありません

そんな母を連れて 今行けるところはないかと思案中です

田舎の朝夕はすでに涼しく 秋の気配です

コメントをどうぞ

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩