JNAクリニカルラダー 導入に向けて

日本看護協会では

看護師の標準クリニカルラダーでの認証制度に向けて

JNAクリニカルラダーを提示されています

これを基に 倉敷の川崎医科大学付属病院と当院とで

同じものを作り

看護師クリニカルダラーとして運用していきたいと

プロジェクトで話し合いをしています

そこで どのように使用していくのかを模索していました

本日は 日本看護協会常任時事の川本利恵子氏においでいただき

JNAクリニカルラダーの作成経緯を含めて導入の進め方を

この講演会でお話しいただきました

当院看護師と附属病院看護師とで140人程度の参加でした

高齢化となる人口構造の変化

基礎教育の推移

在宅医療の推進

・・・・・など

環境変化に伴う医療提供体制に対応した看護

複雑化した看護の現場で能力を発揮し続けていくことの重要性や

他職種医療専門家の中で自律的な看護を提供し続けていくことの必要性を

詳しくお話しいただきました

クリニカルラダーは単なるラベル付けではなく

看護教育をしていく目標となるものということが良くわかりました

講演会の後に

川崎学園の両病院プロジェクトメンバーで

運用についてアドバイスをいただきました

レベルⅠ~Ⅴが看護師の評価ありきではなく

ここを目指し 現場で教育していく

そのための不足していることを研修で補充するという考え方が良くわかり

そのためには看護師自身が

このJNAクリニカルラダーの目標を目指して看護実践してほしいと思います

今後は両病院PMで各部署の運用も含めて検討します

川本氏は私たちの質問に丁寧にお答えいただき

看護実践そのものの考え方とこれからの看護師に期待することが

よくわかりました

川本氏の温かいお人柄と熱意にとても魅力を感じ 聞き入っていまいした

本日は看護師長はもちろん スタッフ看護師も参加していたので

多くの看護師が同じお話を聞けて良かったです

コメントをどうぞ

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩