うらじゃ慰労会

2019/09/03

うらじゃ踊りに参加して

当分経ちましたが やっと慰労会を催すことができました

日程上 全員は参加できなかったのですが

踊り連の代表者である医師を中心として

他の踊り子やサポーターと共にお食事会です

当日のハプニングや練習での苦労話やその後の体調の事など

話は尽きません

うらじゃ踊りへの参加は 病院内の多くの職種が集まって

同じ目的で取り組むことはとても有意義でした

コミュニケーションの場となり 顔のつながる関係が築けました

この日の慰労会でも更にも日頃は顔を合わせない人同士で話が盛り上がりました

来年はどうするといった話にもなり

早めの準備が必要ということで一致しました

サポーターの中には今度は踊り連に参加という人もいて

来年はバージョンアップした踊りをご披露できそうです

この絆を大切に次につなげたいです

うらじゃ2019参加 kawasa鬼うらじゃ連 

2019/08/05

8月4日うらじゃ2019に参加しました

参加したのは表町筋南北と市役所筋南北でした

晴天で暑い日でしたが

その暑さにもものともせずに

皆で最後まで踊ることができました

最高のパホーマンスを見ていただけたと思います

表町筋では地域の方々や川崎学園の多くの応援をいただき

より張り切って踊ることができました

kawasa鬼うらじゃ連のメンバーの中には

メダルをかけていただいた人も数人あり

うれしくて更に張り切ったようです

サポーターの方々は ベストタイミングでドリンクを配布していただき

踊りの途中の給水ができました

控室ではくつろぎタイムも心地よく過ごすことができました

様々な関係者の方々が盛り上げてくださいました

all kawasaki  を実感しました

来年にも続けたいと思います

sIMG_2805

sIMG_2809

sIMG_2823

第26回うらじゃ2019 踊り連として参加予定

2019/07/25

今年度は地域の行事に参加ということで

8月4日のうらじゃ踊りに参加します

川崎学園として初めての参加です

衣装等の準備や練習のスケジュール

当日のスケジュール サポーターの役割分担

地域の公演の清掃活動への参加・・・・・等々

色々準備を進めていますが

週に3回から4回の練習で 可能な範囲で参加のため踊りの統一に四苦八苦です

しかし当日が差し迫っていることもあり

だんだんチーム全体が盛り上がってきています

当学園のタペストリーも表町商店街の東西アーケードの西側の方に飾られています

病院の南で近くです

当日は最高の踊りとサポート体制でご披露したいです

sDSC_0044

sDSC_0043

sDSC_0041

医介連携懇話会in kawasaki

2019/07/23

本日は医療職と介護職等の連携の会をしました

地域の往診専門クリニックの医師の方

居宅介護支援事業のケアマネージャー 訪問看護ステーションの看護師

福祉施設の看護師 ソーシャルワーカーの方々など

約90名の方においでいただきました

いつも患者さんや利用者の方々を通して連携していただき

とてもお世話になっています

第一部は当院の職員による講演をしました

「生活を見据えた認知症診療」 神経内科の和田部長

「看護師特定行為研修制度について」

皮膚排泄ケア認定看護師 石橋副師長

「あなたらしい暮らしを支えます」

訪問看護ステーションかわさき 管理者 高橋副師長

特定行為研修については当学園が指定教育機関として行っていることと

特定行為実践看護師(当院通称)が実践している

創傷関連の処置等についてお話ししました

また訪問看護ステーションかわさきが5月に開設し

事業所の特徴と営業範囲や現在の状況等をお話ししました

認知症については誰もが起こり得ることとして

地域の中で共生することが大事であることを和田部長よりお話しされました

第二部では

懇親会として食事をしながら皆で懇談できました

日頃お世話になっている方達と

当院の医師や看護師 薬剤師 MSW 理学療法士 等々のメディカルスタッフが

顔を合わせてのご挨拶と日頃の気になっていることを話すことができました

当院の専門看護師や認定看護師も多く参加し

地域のニーズや地域医療介護の現状をお聞きする機会となりました

地域での活動も視野に入れて一緒に考えていきたいです

sIMG_0494

sIMG_0488

sIMG_0512

sIMG_0504

新人職員研修 BLS

2019/07/19

新人職員は入職後4カ月となります

各所属部署にも慣れていく頃です

今回は3日間に分かれて他職種と共にBLS研修をしました

インストラクターの指導の下に

急変時の一時対応を学んで病院内でも地域のどこにいても活かせます

現場を離れて久しぶりの研修で

顔を合わせた看護師は笑顔があり

できるようになったことで自信もついたようです


sIMG_2571

sIMG_2600

sIMG_2548

コミュニケーション 研修

2019/07/06

本日はコミュニケーションの研修でした

当院の緩和ケア認定看護師が講師で

終了後の感想を寄せてくれました

紹介します

今年度は新人看護職員に向けて

コミュニケーション技術を習得する

アサーション~自己表現

看護師自身の感情の問題

の大きく3つの内容でコミュニケーションの講義を行いました

毎年 七夕の日に行っている研修で 今年はその前日となりましたが

恒例の短冊に「理想の看護師」や「1年後の自分」を書いて

笹に飾ってもらいました

今年は看護部長はじめ看護副部長から新人看護師への願いを

短冊に書いていただき 読み上げると「わぁ~」と歓声が沸きあがりました

看護は、“コミュニケーションに始まりコミュニケーションに終わる”と

いわれて久しいですが 医療の現場において

患者さん 患者さんのご家族 医師 各種医療専門者 看護助手 事務職員などと

コミュニケーションを交わしながら仕事をしています

コミュニケーションは情報伝達の道具としてだけでなく

患者や家族のケアにつながります

コミュニケーションというスキルを身につけ

「自分も相手も大切にした自己表現」を実践してほしいと思います

また 看護師としての自分の感情も大切にしてもらいたいと思います

私は 看護師としての生き方と心の通った看護を支える

コミュニケーションの力を信じています

そして マニュアルどおりにいかないからこそ 自分の感情や感性を頼りに

対話の一瞬一瞬を大切にしながら そのやりとりをていねいに振り返ることが

コミュニケーション上達の何よりの近道になると思っています

これからも一緒に看護を楽しんでいきたいです

sIMG_2526

いつもながら熱い講義だったようです

研修生も楽しく研修できたようです

ホットなるひと時であったと思います

良いコミュニケーションを全体に伝播したいものです


病院見学会 

2019/06/29

本日 病院見学会がありました

卒業を予定している看護学生の方や

既卒の方が再就職のために見学にいらしてくださいました

病棟や手術室等を見学していただき

当院の職場を見ていただきました

看護師との本音トークのコーナーでは

働く上での生活リズムや教育体制 看護提供体制をお話ししたようです

今回は認定看護師や特定行為研修について 勤務条件のことなど

なんでも相談コーナーを設けて 疑問にお答えしました

看護学校の講義でも特定行為研修の説明があり

具体的に聞きたいといったことでした

ちょうど研修中の看護師が説明をすることができました

半日でしたが 当院の雰囲気を感じていただけたと思います

職場選びの参考になったら幸いです

sIMG_2520

函館の夜景

2019/06/08

日本看護協会通常総会 職能集会が終了して

少しの時間で 函館の散策ができました

函館山にて夜景を見に行くとガスで全く見えない状況でした

展望台は暴風です 薄着で寒くて寒くて・・・

まさか・・・という感じです

7合目のところでやっと夜景が見えました

その写真です

s-DSC_0015

函館の町の美しいところに行き

おいしいお食事もいただきました

師長さんと主任さんと共に色々話もでき

とても素敵な数日を過ごさせていただきました

日常の看護現場での課題やプチアイディアも浮かんだ感じです

日本看護協会通常総会in函館

2019/06/07

6月6日から2日間の予定で日本看護協会通常総会と職能集会が開かれました

本会に参加するのは10数年ぶりです

師長と主任の代表者と看護管理室の1名が参加するということで

今年は参加させていただきました

函館は初めて行く地であり

遠くて気候も予測できない感じでやや不安もありました

着くとやはり「寒い」が実感です

温度差は認識していましたが 肌で感じる温度は確かに寒いです

お天気は良くて 会場に行くのにもやや混んでいましたが比較的スムーズでした

函館アリーナには約3000人の看護職が結集です

総会で提示された事業としての一部では

看護職の役割拡大の推進と人材育成の事業がありました

①新たな認定看護師制度の推進

②特定行為に係る看護師の研修制度の活用の推進

③ナース・プラクティショナ―(仮)制度の構築

の3つを挙げており

色々な看護職の資格の創設では今後の制度の整備が進められると感じました

また 2日目の全国職能交流集会では

福井会長の「地域包括ケアシステムと看護の力」と題して特別講演がありました

そのお話の中で

看護のネットワークを活用して行政看護職や地域の医療機関

訪問看護ステーション 介護施設などの地域の看護師が連携して

地域の課題を共有して問題解決に向けた看護サービスのご当地医療を

中学校区内での実現してほしい

その為にはヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)のもとに

各々の専門職や社会資源を統合する力を発揮することが重要である

と述べられました

看護職は今後の方向性を見ながら

所属の看護現場で看護力を発揮していくことが大事であると感じました

s-DSC_0005

五稜郭タワーより

看護学生のためのオープンホスピタル

2019/05/25

本日 オープンホスピタルがありました

今年の特徴は 手術看護師の体験です

今までは見学のみでしたが

手術着を着て 手袋を付けて 手術機器を触ります

実際に機械出しをする感じで体験していただきました

また患者として手術台に横になる体験もしてみました

意外と狭い台であり 横になると緊張するようです

患者さんの気持ちが分かったとのことで

手術看護師の大事な役割についても 当手術室のスタッフが伝えていました

手術室看護師が自信を持って説明している姿は

素晴らしく頼もしいものでした

また 各病棟や外来部門等の説明をブースに分かれて聞いていただきました

各看護単位の看護師によるプレゼンで

具体的な看護業務の様子が分かったようです

1日かけての見学と体験でしたが

充実した日であったとの感想が聞かれました

病院選びはもちろんですが 看護実習の参考にもしていただきたいと思います

sIMG_2396

sIMG_2417

sIMG_2408

sIMG_2438

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩