深柢ガーデンは花盛り

2018/03/27

めっきり春の陽気が続きます

1週間前は梅の花

すでに今は桜

春ならではの木々が芽吹き

植物の勢いを感じます

人々の動きもこの時期になると忙しなくなり

年度末を前に色々諸行事があります

外の深柢ガーデンの木々を見て

癒されています

梅の花

梅の木 3月12日

sDSC_0457 (1)

桜の木 3月27日

新人看護職員研修修了式

2018/03/10

今年度 新人看護職員研修を受けた56名の看護師の

修了式がありました

1年間様々な研修を受けて

看護実践に結び付けてきました

1年間は組織のルールになじめなかったり

仕事と生活のリズムを作るのが大変であったり

看護業務の手順を覚えるのに難渋したり

・・・・・等々

バランスを崩したりしたこともあったと思いますが

今では1年目として自信をもって看護ができるようになっています

1人1人に修了証を渡すとき

「○○さんは ○○病棟で頑張ったんだなー」なんて思いました

4月からは2年目に入ります

さらに多くのことを学び成長していくでしょう

最後には各看護単位での写真を撮っていました

その時の笑顔は活き活きとしていました

sIMG_9436

sIMG_9466

入退院支援のための研修会

2018/02/28

在宅ケア移行支援研究所の

宇都宮宏子先生においでいただいて

入退院支援についての研修会を当院で開催しました

当院の看護主任をはじめリーダーナースや退院支援職員

倉敷の川崎医科大学附属病院の看護師の方々が参加しました

第1部は

事例を用いてご指導いただきました

支援のポインはどこであったのか

医療的判断のチームアプローチはできていたか

誰が患者さんの主たる支援者であったか

患者さんの病気の受けとめはどうであったか

家での暮らしを安定させるために何を工夫したか

在宅チームとの協同はできていたか

・・・・・等々

確認しながら振り返り

適切な退院支援のあり方を学習しました

宇都宮先生自身の体験を踏まえて具体的にご指導いただきました

第2部では当院で実施している

かわさき在宅推進カンファレンス を公開として行いました

多くの聴講者を交えてのカンファレンスで

在宅医師・ケアマネージャー・訪問看護師・当院の多職種職員

が参加しました

患者にとってどうすることが良いのかを視点に

病態のこと 患者さんの受けとめ 家族背景

支援できることはなにか・・・・

医療チームと 在宅チーム との協同です

視点は 今後在宅療養に移行する患者さんが中心です

聴講した職員も2事例のカンファレンスを聞き

「在宅での生活視点が大事で 入院初期から看護師は患者との対話を

具体的にしていかなければならないと感じた」

と言っていました

また第3部では

1事例の検討で 退院支援を在宅チームと協同で実施し

在宅での看取りを訪問看護師と在宅医師とで行った体験を聞きました

かかわっていただいた在宅医師と訪問看護の方にもご参加いただき

ご自宅での当時の様子をお話しいただきました

病院から帰ってからの生活について

病院看護師はリアルに把握することは難しいので

今回の事例をとおして 在宅でのことがよくわかりました

医療者が陥りがちな思考があります

それは

医療提供者主導の視点であったり

その人なりの生活の理解不足があります

今回の事例をとおして

患者さんにとっての幸せを考えさせられました

今後も在宅チームと早期に協同することを視野に入れて

退院支援をしていきたいです

宇都宮先生から

チームアプローチをしていきましようとおっしゃっていました

患者さんを含めたチームみんなで考える思考に転換を!

そのために意味のある「対話」を大事にしたいです

sIMG_5947

sIMG_5954

目標管理の成果発表会 満足度調査報告会 

2018/02/24

今年度の看護単位の目標管理の成果発表会を行いました

1年間を通じて

看護単位のスタッフで同じ方向に向かって取り組んだ成果を

プレゼンしました

目標値に到達できていた病棟や 今一歩であった病棟や 色々でした

次年度の課題も明確になったところと

今までしたものを 再度構築するところもあり

平成30年度につないでいく発表でした

第2部は 今年度の満足度調査結果の報告をしました

例年 共同研究者である大学教員の先生にお手伝いいただき

結果の解説をしていただきました

それを踏まえて 自部署をSWOT分析して課題を抽出し

目標を考えました

事前に スタッフにて自部署の強みや弱みを挙げていただいた病棟もあり

スムーズに分析ができたようです

全ての目標の組み立てはもう少し時間が要りそうですが

スタッフのやりがい支援をしながら

自部署ならではの取り組みが具体的になると思います

sIMG_9323

sIMG_9341

病院見学会 

2018/02/24

本日 見学会を開催しました

看護学生の方や既卒の看護師の方が

おいでになり

病棟や手術室を見学していただきました

看護師との本音トークでは

病院内での業務上の色々なことや

新人教育体制のことや

仕事と生活のバランスなどをお話し

施設のみでははなく 働く職員の様子もお伝えでき

働くイメージとなったようです

病院選びの参考になったら幸いです

sIMG_9300

看護部業務改善発表会 

2018/02/17

当院看護部で例年実施している

業務改善発表会が今年度で5回目となります

全看護単位の18部署の発表がありました

状況分析して改善が必要となることを

スタッフ一同で取り組みました

データ化でよくわかるように示し 優先順位の高いものを決めての改善です

プレゼン資料も工夫をして 映像や音声を加えていました

全ての看護単位ならではの取り組みが上手くできていました

中でも優秀な改善に対して点数化して評価し1位から3位までを表彰しました

今回は2位が同点で2部署でした

1位  11階東病棟 「Change in PNS~ maid in 11E~」

2位  9階東病棟 「Let’sみんなでその道のエキスパート☆」

2位  ICU  「日長勤務成功への道~成功の鍵はICUの団結力!~」

それぞれが工夫して改善の成果が明らかになったところが受賞しました

これからも改善活動を続けていき

よい事例は他病棟へも展開をしていきたいです

sIMG_9171

sIMG_9172

第1位の表彰

第1位の表彰

終末期医療・看護の研修

2018/01/29

2日間にわたり当院で研修会がありました

ELNEC-Japan

(End-of-Life Nursing Education Consortium Japan)

当院でこの研修を企画するのは初めてで

2日間のプログラムでおこなわれました

日頃からがん看護に携わっている方々22名の参加がありました

講師は岡山県内のがん治療に関係のあるスペシャリストです

講義内容は

エンド・オブ・ライフにおける倫理問題

症状マネジメント

痛みのマネジメント

臨死期のケア

・・・・等々

みっちりと講義・ロールプレイがありました

研修最後の講義では

「質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアを達成するために

あなたはどのようなことに取り組みますか?」

との問いかけがあり

明日から即実践していけるように考えていただき

目的を持って参加しておられた受講者のみなさんは

1年後の自分に向けた 具体的に実践可能なレベルに落とし込んだ

行動計画を立てておられました

今回 研修企画した緩和ケア認定看護師は

「せっかく指導者になれたからと勢いで研修を企画して

大変でしたが受講者のやる気に感動しました」

とのことで 受講生にエンパワーメントされたようです

今回の研修では

岡山県内の看護師22名が新たにELNEC-J修了者となりました


blog20180128_152028

blog20180127_141948 (1)

雪景色

2018/01/26

昨日 名古屋で訪問看護出向事業の体験発表があり新幹線で行きました

寒波でどの地域も冷え冷えと言う事でしたが

米原くらいになると

雪景色・・・・・

それも読み物をしていたので気付くのが遅かったのですが

なんだかサクサクという音がし ゆっくり走行するなー

と思って窓に目をやると 一面雪景色でした

どの辺りからこんな状況??

気付いたら米原付近でした

遅れる可能性があるとは放送がありましたが

このような状況とは 思いも知らず

つい窓にスマートホンを近づけて写真を撮りました

17分遅れで名古屋駅に到着です

会には遅れることなかったですが

お昼ごはんは逃してしまいました

この時期は余裕を持って行動しなければならないと感じました

blogDSC_0433

blogDSC_0439

防災の日にちなんで避難訓練

2018/01/22

12月20日は当学園の防災の日です

土曜日ということで

防災訓練を22日に実施しました

地震を想定し 院内で火災発生の設定での訓練です

看護師や多職種が火災現場に到着し

模擬患者の避難誘導をしました

模擬患者がやや不安な様子で 危機感を一番に感じたようです

現場での消火ができ 避難誘導を完了して訓練の終了をしました

また 消火栓での放水 消化器の使い方を屋上庭園で実施しました

参加した職員がホースの先を持ち 水が出る感触を体験しました

私自身も実際にホースを持ち 放水しました

実際になると手順よくでいるかどうかが不安です

まずは消火栓の設置場所を把握することと

一時消火の消化器を利用することも大切であると感じました

最後には避難階段を下りて終了です

避難階段も患者さんと共に行動するとなると工夫が必要です

繰り返しの訓練の体験が行動できるポイントであると感じました

blogIMG_9118

blogIMG_9134

年明けコンサート

2018/01/19

本日当院のホールでコンサートがありました

岡山県の医師会・歯科医師会・薬剤師会・看護協会の4師会のメンバーの方が

楽器の演奏と歌声を披露していただきました

色々な施設でご披露されているという事で

さすがプロ並みの演奏でした

前日には山陽新聞に掲載された効果もあり

地域の方も足を運んでくださいました

当日は 患者さんと地域の方と院内職員とで約150名の参加でした

懐かしい曲に手拍子がはいり

会場は盛り上がりました

看護師はフォーチュンクッキーの曲に合わせて踊りも披露しました

最後には病院長も飛び入りで歌を披露され

とても素晴らしコンサートで

来場者は楽しいひとときを過ごすことができました

blogIMG_9070

About Me

新 美保恵
 (あたらし みほえ)
【趣味】読書・お菓子作り・故愛犬ラッキーと歩いた道の散歩