看護部紹介
TOP看護部案内病棟紹介 > 中央手術室
中央手術室

集合写真

看護内容

写真

中央手術室は麻酔科医、看護師、補助者、アルバイト学生のスタッフで運営しています。勤務体制は、当直者1名と拘束者1名の体制で夜間・休日の緊急手術に対応しています。

手術室看護師としては、手術を受けられる患者さんに対して、不安や緊張が少しでも和らぐように工夫を行っています。たとえば全身麻酔下での手術以外であれば、患者さんに音楽を聴いていただくなどしています。もちろん専門的な知識を持って安全で安心して手術を受けてもらえるように麻酔科医や主治医と連携を図りながら、より良い手術看護が提供できるように努めています。

メッセージ

写真

当院の手術室には、男性看護師が4人在籍しています。4人とも個性豊かな感性があり、その能力を患者さんに対する看護に生かせています。力仕事も多くそういった場面でも遺憾なく能力を発揮しています。また、職場のムードメーカーとしての役割も担っており彼らと師長が中心となり明るく暖かい雰囲気が手術室全体に出来ています。そのため男性看護師、女性看護師に関係なくとても働きやすい環境になっています。日々の業務は忙しいことも多々ありますがスタッフ全員で一丸となり協力し合うことでよりすばらしい看護が展開されています。緊張のピークにある患者さんに少しでもリラックスしていただきスムーズな手術が行えること。この文字にすると簡単なことがとても難しく、スタッフ一同切磋琢磨でがんばっています。学ぶことは多くあるため、好奇心の尽きない職場でもあります。